アトリエから・・イメージの世界で鉄と遊ぶ/上野玄起鉄の造形スタジオ

八ヶ岳南麓、森の中、川のほとり、陽だまりの中にある小さなアトリエ。そこから生まれた上野玄起の鉄作品たちを紹介します。

アイアンのトナカイ

2020年12月24日 | 雑貨
クリスマスシーズンで久しぶりに作ったトナカイ。
トナカイですが胴体の部分は夜の風景をイメージさせるデザインです。

色は炙りで鉄の素材の色をブルーに変えています。
光の加減によって表情が変わります。





コメント

錆びた鉄板が印象的な表札一体型ポスト(TAMURA邸)

2020年12月20日 | 看板、表札、ポスト
ブログからオーダーをいただいたポストを納品させていただきました。

仮設置の状態ですが鉄分を帯びた石や個性的な植物のある空間に錆びた鉄のポストはとても合います。
錆びの状態は少しずつ変化をしますし天候や日差しで表情が変わるので飽きがこないと思います。

本設置では20センチほど地中に埋めるのでベース板は見えず地面からスッキリと鉄板が立ち上がるイメージになります。
風の強い地域ですが6ミリの鉄板が支えているので安心です。

お家の顔として長く使っていただけると嬉しいです。




コメント

間接照明のオブジェ アイアンオブジェ

2020年11月25日 | オブジェ
オブジェに照明を当てるのが普通の飾り方ですがシルエットが綺麗なので作品自体に照明を入れました。
別荘に設置させていただきましたがこの空間にぴったりでいい雰囲気になりました。



コメント

錆びた鉄板の農園看板(Shiroki Nursery)

2020年10月19日 | 看板、表札、ポスト
ブログをご覧になられてオーダーをいただいた農園の看板です。

お隣の長野県の農園でしたので設置もさせていただきました。
地中30センチにベース板がありさらに杭を打って固定していますので強風でも大丈夫です。

看板自体はロゴを切り抜いた鉄板(4.5mm)を錆びさせています。
プラズマ切断のフリーハンドで柔らかい感じに切り抜かれています。


これから一雨ごとにサビの表情は変わっていきます。


合わせてパーキングのサインも制作しました。
コメント

壁面を飾るハートのオブジェ Black Lives Matter

2020年08月08日 | 造形作品
世界で起こった人種差別への抗議デモ。
その発端になった事件後Black out tuesdayというストライキがありインスタグラムでは画像が真っ黒の画像で埋め尽くされました。
その正方形の黒い空間の中にも何か次に向かう温かなものを感じたい。
そういう思いでこの作品を制作しました。





黒い色はすべての光の波長を吸収する
その黒の中にも光沢、質感を感じることができるのが人間の感性です。



コメント

錆びた鉄のオブジェ

2020年08月05日 | オブジェ


鉄 木 高さ58cm



コメント

壁面を飾るハートのオブジェ 医療従事者に感謝の気持ちを込めて

2020年06月18日 | 造形作品
stay home期間中に製作した作品です。
赤十字をイメージさせるシルエットをハートのパーツのつながりで表現し医療14社に感謝の気持ちを伝える作品を製作しました。

コメント

アイアンのシルエット作品

2020年05月21日 | オブジェ
野球とラグビーのプレイシーンをシルエットにした作品です。

これは三人のお子さんを育てているお母さんへのプレゼントとしてご依頼を受けて製作しました。
プレイシーンの写真を何枚かいただきそこからデザインをしました。
シルエットなので体と重なる部分は黒くなってしまうので手やボールなどどのように表現するかがポイントでした。

切り絵と同じ要領ですが鉄を切り抜くのでそれなりの知識が必要です。
細部を表現するために今回はレーザーカットを使いました。
オブジェとして自立しているので飾り方で空間が生まれる点が紙の切り絵作品とは一味違う存在になります。
(サイズは高さ25センチほどになります。)

とても喜んでいただけました。








コメント

鉄の枝折戸

2020年05月14日 | 柵、門扉、アーチ
お庭の中に枝などで作られた質素な扉を枝折戸と言います。
このイメージをもたせたお庭の扉を依頼いただきました。

鉄は錆びを出し枝をイメージさせるデザインにしました。

戸を設置してからさらにネームプレートを追加で制作して取り付けました。







コメント

アイスクリーム専門店のためのアイスクリームオブジェ看板

2020年05月11日 | 看板、表札、ポスト
アイスクリーム専門店から依頼を受けて製作したアイスクリームのオブジェです。
ポップなイメージで立体的にアイスクリームを製作して欲しいとの依頼でした。

鉄でどのように作るかを思考してたどり着いたデザインです。

高さは180センチほどあるので看板としてもしっかりと役に立ってくれると思います。



コメント