アトリエから・・イメージの世界と繋ぐ作品/上野玄起鉄の造形スタジオ

八ヶ岳南麓、森の中、川のほとり、陽だまりの中にある小さなアトリエ。そこから生まれた上野玄起の鉄作品たちを紹介します。

オフィスのためのアート

2016年11月02日 | オブジェ
オフィスの入り口受付に設置したオブジェです。
オフィスのリニューアルに合わせてご依頼頂いたものでイメージパースを見て色やスペースを確認して制作しました。

植物を取り扱う会社であること、三つが組み合わさったイメージ その条件から方向性を決定しました。
背景の色で作品もよく引き立っています。

海外からのお客様も来られるということでやはりアートは欠かせない存在です。
アートがあるだけで品格が上がると とても気に入っていただけています。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家具のような階段手すり

2016年10月15日 | インテリア
北欧のヴィンテージ家具を販売しているお店スコーゲンさんに取り付けた階段手すりです。
北欧で実際にご覧になったオーナーさんのご要望で出来上がった手すりですが、アイアンの手すり部分になめし革を巻きました。
手触りが良くなり、滑り止めにもなり、時間とともに馴染んでいく手すりは、まるで家具のようです。

すでにこの手すりをご覧になられて方からもオーダーが入り先日取り付けたばかりです。
革を巻く作業は結構大変であまり細部にこだわるとかえってうまくいきません。
全体の雰囲気を楽しんでいただける方にオススメです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壁面を飾る小さなアイアンオブジェ

2016年09月24日 | オブジェ
住宅の壁面に飾る小さなアイアンオブジェのご依頼を頂き制作をしました。
新築から1年ほど経った住宅とのことでした。生活にも馴染んで来るとアートなども積極的に取り入れたい時期になります。
この壁面には小さなサイズの作品を2つ並べて飾る方向で考えました。
20センチほどの作品は制作していても結構楽しくこれからも作っていこうと考えています。


一度実際の作品をご覧いただいていましたので新たに制作するオブジェのイメージのやり取りはメールで行いました。
このお宅には更にもう一つオブジェを作らせていただきましたが別のページで紹介させていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

床の間のためのアート(温故翔新展2016より)

2016年08月12日 | 展覧会
床の間に展示するために考えたプランです。
鉄の色は熱加工により作り出したものですが書院窓から入る反射光により綺麗に浮かび上がって見えます。
植物はスマイラックスと言います。



素材:鉄、自然石
植物協力:羽衣ナーセリー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動きを演出するデザインのアイアン飾り台

2016年07月31日 | 家具
柔らかなカーブの組み合わせで構成された脚はお部屋に動きを演出してくれます。
そんな飾り台を作りました。
置く角度を変えると動きの表情も変わります。

飾り台の使い方はいろいろで花を飾ったりするのはもちろん小さなスタンドを置くとフロアスタンドのようにもなります。
パーティーなどではその日に飲むワインの瓶を並べたりケーキを飾ったりフォトスタンドを並べたりなどなどちょっとしたディスプレイに役立ちます。


飾り台:アイアン高さ90センチ
照明:アイアン
ソファー:カール・マルムステン


角度を変えるとイメージが変わります。


炙られた鉄の色を生かした仕上げです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォーカルポイントにアイアンオブジェ

2016年07月28日 | インテリア
お部屋の壁面にちょっとアクセントを持たせることで目線がそこに動きその部屋の見どころになります。これがフォーカルポイントですが、そこに飾ることを意識してオブジェを作ったりします。
今回は縦に長く小さめの作品ですがあまり大きくない壁面にもさりげなく飾ることができます。
色は鉄をバーナーで炙った熱でできた鉄紺色なのでモノトーンの壁面に違和感なく取り入れることができます。
鉄のパーツをコラージュした動きのある作品は陰影を楽しむこともできます。





取り付けは細い釘一本あれば取り付けられます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイアン照明スタンド

2016年06月17日 | 照明
錆び加工した細い鉄の棒で造形したスタンド型照明です。
ペンでアイデアスケッチしたデザインをそのままのイメージでつくりました。
見る角度によって線の重なりが変わるので少し方向を変えるだけでバランスが変わります。
あえてソケットや電球、コードは見せるデザインにしています。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

店舗のための自立型アイアンポスト

2016年06月07日 | 看板、表札、ポスト
着物屋さんの店舗脇に設置した自立型ポストです。
テナントのため壁面への取付けが出来ないので自立型になりますが反物のイメージから鉄板を使ったものにしました。
このシリーズは人気で錆びのバージョンもありますが今回はテナントにも使われている黒を選びました。
前面出し入れのポストもオリジナルのデザインです。
鉄板をお客様の動線に合わせて斜めに立てる事で背面を見えにくくしました。(ベースの部分を見て頂けるとよく分かると思います)
スッキリとした仕上がりは和でも洋でもどちらにもに合うと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄と試験管のシンプルな一輪挿し

2016年06月04日 | 花器
30ミリ角の無垢の鉄を鍛造で少しだけ弓なりに反らせ試験管を固定する穴を斜めに開けただけのシンプルな一輪挿しです。

ドッシリと重量が有りますが斜めになった試験管との組み合わせで見た目は軽やかになりました。
さり気なく季節の花を一輪 楽しむのに丁度いい一輪挿しです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェアハウスのための自立型アイアン機能性ポスト

2016年05月09日 | 看板、表札、ポスト
シェアハウスのためのアイアンポストを制作させて頂きました。

集合住宅用のポスト制作は初めてでしたのですが個人住宅向けに作っていた「鉄板が印象的なポスト」のデザインを発展させて造りました。
隣の駐車場との境に設置することもあり目隠し的な役割を持たせながらシェアハウスの看板を兼ね備えています。
三枚の鉄板は見る角度によって隙間ができて圧迫感や閉鎖的イメージを持たせない様に意識しました。
シェアハウス住人協同のインターホンも取付けられていて機能性門柱の役割も果たしています。


黒く塗られたポストの高さは1メーター40センチほどで程よいボリューム感でエントランスを引き締める効果もあります。
一方で白いロゴを大胆に配置する事で重たくなりすぎずシェアハウスらしいデザインセンスをかもし出しています。



オーナーさんのセンスも良くロゴの設定や大きさ等の打合せもスムーズで気持ち良く造らせて頂きました。
ポストに入れる部屋番号も番号ではなくアルファベットにするアイデアはオーナーさんからのものでしたがとてもオシャレになりました。

今回は屋外の自立型ということもあり、雨風、台風などの天候にも対応できるポストを位置からオリジナルで考えました。更にポストに鍵をかけられる様にするという課題もありましたがデザインのイメージを壊さずに工夫するのは楽しかったです。


ポストは上下2段、縦型です。



投函口は雨が入らない様にのれんの用に独立していて手前に開けます。



取り出し口は大きくて前に開き、大型の郵便物も取り出しやすくしました。



左右にあいた穴に鉄の棒を閂状に差し込めば取り出し口は開きません。この閂に南京錠をかければ開くこともできなくなります。閂という古くからある扉を閉める仕組みをデザインの中に取り入れてみました。

今後もスタジオでオリジナルポストとして制作をしてまいります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加