アトリエから・・イメージの世界と繋ぐ作品/上野玄起鉄の造形スタジオ

八ヶ岳南麓、森の中、川のほとり、陽だまりの中にある小さなアトリエ。そこから生まれた上野玄起の鉄作品たちを紹介します。

シェアハウスのための自立型アイアン機能性ポスト

2016年05月09日 | 看板、表札、ポスト
シェアハウスのためのアイアンポストを制作させて頂きました。

集合住宅用のポスト制作は初めてでしたのですが個人住宅向けに作っていた「鉄板が印象的なポスト」のデザインを発展させて造りました。
隣の駐車場との境に設置することもあり目隠し的な役割を持たせながらシェアハウスの看板を兼ね備えています。
三枚の鉄板は見る角度によって隙間ができて圧迫感や閉鎖的イメージを持たせない様に意識しました。
シェアハウス住人協同のインターホンも取付けられていて機能性門柱の役割も果たしています。


黒く塗られたポストの高さは1メーター40センチほどで程よいボリューム感でエントランスを引き締める効果もあります。
一方で白いロゴを大胆に配置する事で重たくなりすぎずシェアハウスらしいデザインセンスをかもし出しています。



オーナーさんのセンスも良くロゴの設定や大きさ等の打合せもスムーズで気持ち良く造らせて頂きました。
ポストに入れる部屋番号も番号ではなくアルファベットにするアイデアはオーナーさんからのものでしたがとてもオシャレになりました。

今回は屋外の自立型ということもあり、雨風、台風などの天候にも対応できるポストを位置からオリジナルで考えました。更にポストに鍵をかけられる様にするという課題もありましたがデザインのイメージを壊さずに工夫するのは楽しかったです。


ポストは上下2段、縦型です。



投函口は雨が入らない様にのれんの用に独立していて手前に開けます。



取り出し口は大きくて前に開き、大型の郵便物も取り出しやすくしました。



左右にあいた穴に鉄の棒を閂状に差し込めば取り出し口は開きません。この閂に南京錠をかければ開くこともできなくなります。閂という古くからある扉を閉める仕組みをデザインの中に取り入れてみました。

今後もスタジオでオリジナルポストとして制作をしてまいります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェアハウスのためのヨーロパ風アイアン看板(BellaVita)

2016年05月05日 | 看板、表札、ポスト
名古屋駅から徒歩数分に位置するシェアハウスのサインを制作させていただきました。
きっかけは、このブログをご覧になられてオーナーさまから直接ご依頼がありました。

何度かメールでイメージのやり取りをさせて頂いた後アイデアスケッチを制作して確認をして頂きます。
それからサインの制作に入っていきます。



今回のサインは高い所に取付けることもあり丸いサインのフレームを赤に塗る事で目立たせる事にしました。
ヨーロッパ風でカフェのような感じのイメージを崩さずに色を入れるのにいくつかのアイデアから絞り込んでこの仕上げになりました。
BellaVitaの文字は立体的になっています。
軽やかに見えるデザインですが実際にはずっしりと重く頑丈にできています。溶接部分を含め細部の加工も気を使って作らせて頂いてます。



暗くなるとライトアップされるのですが今回伺ったのは明るい時間帯でしたので残念ながら見る事はできませんでした。


最後にアイデアスケッチの段階の写真です。
まだ赤い色は考えていませんですが最初のイメージと形になったサインを比べて頂けるかと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メゾネットのためのアイアン階段手摺

2016年05月03日 | 柵、門扉、アーチ
メゾネットの改修に合わせて階段手摺を作らせて頂きました。

玄関を入ってすぐ目につく場所なので印象的でありながら飽きがこないデザインにしました。
重厚になりすぎない様にやわらかさを感じるデザインでありながら安心感を持って頂ける様に太めの部材を鍛造で制作しました。
ストレートの手摺もエンドの形にリズムを感じながら共通のイメージを持って頂ける様にしました。

築40年のメゾネットが設計士さんによるプランで改修され使いやすく心地よい空間へと生まれ変わりました。
イメージの打合せ、サイズ確認等は遠方だったため図面やアイデアスケッチのみで進めました。
実際に取付けが終わった空間を拝見しに行きましたがイメージ通りでした。ホッとする瞬間です。
こちらの物件はオープンハウスの後販売されます。





素材:鉄、エナメル塗装仕上げ

芦屋岩園ダイヤハイツ
内装設計 KAOKU
施工、販売 高翔
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手燭 和ろうそくのための手に持つ燭台

2016年04月11日 | 燭台
以前制作した手燭の写真をこのブログで見られて注文を頂きました。

和ろうそくの灯りだけで行なう夜咄や暁の茶事で2個をセットで使う事から2個ずつ作ることがあります。
今回も2つセットで作らせて頂きました。
オーダーで制作するのでサイズ等はご希望に合わせて制作させて頂きます。
市販の手燭よりはどっしりと重厚な感じです。

鍛造(鍛冶仕事)でパーツを作り溶接で組み立ててあります。
表面処理は熱を加えて鉄の色を落ち着かせその上に蜜蝋とあまに油を混ぜたワックスを焼き付けてあります。
これから茶事など一期一会の場で活躍してくれると嬉しいです。





お客様からの嬉しいメッセージです。

手燭をお贈りいただきましてありがとうございます。
イメージ通りの素敵な仕上がりで、大変気に入っております。
茶事で使うために求めたのですが、
オブジェとしても素敵なので、早速リビングに飾っております。
良い鉄味で、触れた時に涼やかな音がして・・・
茶道具屋さんに売っているぺらぺらのものはどうしても買う気になれず、
いろいろ探し回った結果、おかげさまで大変満足しております。
本当に良いものはやはり違いますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オブジェのようなキャンドルスタンド

2016年03月25日 | 燭台
アイアンオブジェのような燭台を作ってみようと思い立って作りました。
造形的にも完成度を高くしてろうそく立てとして使っていなくてもアートとして存在感ある作品にしました。
制作も楽しいのでこれからも作ってみようと考えています。



ギャラリー温々 個展より
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壁面を飾る鉄のオブジェ

2016年03月13日 | オブジェ
土壁のギャラリーに展示した鉄のオブジェです。

白い壁に展示することが多いですが、和風の壁にも違和感なく馴染んでいます。





素材:鉄
サビ加工
2016 個展(ギャラリー温々)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイアンワーク展 ギャラリー温温(ぬくぬく)

2016年02月21日 | 展覧会
個展の案内です。
期間中の土曜日日曜日は在廊予定です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インテリアのためのアイアンオブジェ

2016年01月31日 | オブジェ
インテリアのアクセントとして立体オブジェを取り入れる方も少しずつ増えて来ている様に感じます。
先日、英国インテリアデザイン協会のイベントでお話をさせて頂いた時にはイギリスではアートのディレクション実績がないとその協会会員にはなれないというのを伺いました。
日本でももっと積極的にインテリアにアートを取り入れて欲しいなと思っていました。

今回制作したオブジェは以前9本の直線のみで制作した作品を曲線で制作したものです。


空間に線でドローイングしたようなイメージです。
一度磨いた鉄線を火で炙り青い色に変化させた仕上げでクリア塗装でコーティングしました。
見る方向によって形、色、ボリュームが変化します。

素材:鉄
台座からの高さ60センチ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錆びた鉄板が印象的な表札一体型ポスト5

2015年12月25日 | 看板、表札、ポスト
このブログをご覧になられてご依頼いただいた表札一体型ポストです。

今回はネームが二段に入りましたがポストの位置が右側に位置しているので頭が揃ってうまく治まりました。

これから少しずつ錆びが進んで表情が変わって行くのも楽しみです。

まわりが緑になる頃にはまた違った印象になっている事でしょう。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桐箪笥の金具

2015年12月12日 | 家具
桐たんすの金具を制作しました。
古い箪笥を修復されるにあたって既製の金具ではなく洋室にも合うシンプルなものにしたいという事でオーダーいただきました。
初めての経験なのですが桐たんすの修復師さんと連絡を取り合い自分なりに研究もして制作しました。
古いものを蘇らせて現代の住空間にも違和感無く取り入れる事はこれから需要は増えて行くのではないかと思います。
アートと言ってしまう事は出来ませんがそのぐらいの存在感はありますよね。
金具によって箪笥の雰囲気が変化すると言う新たな発見もありました。
この経験はきっと作品へも繋がる予感がしています。
これからこの箪笥に合わせてアイアンの脚を制作致します。

今回は桐たんす再生工房おおいしさんとお仕事をさせて頂きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加