NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会・抗がん剤による脱毛から医療用ウィッグで元の髪を再現する静岡県のミルソンズポイント

静岡県静岡市駿河区小鹿で再現美容師として医療用ウィッグ(エピテーゼ)を通し患者様のサポート活動をしています。

定例会報告&ウィッグ卒業

2023-09-04 13:46:40 | 日々の出来事
こんにちは。静岡市駿河区小鹿美容室ミルソンズポイント再現美容師の宮﨑文子(みやざきあやこ)です。あっ!旧姓松井文子(あやこ)です。今年の夏の暑さはハンパなかったですね。夏がキライになってきました
一日中エアコンが効いた店内で「いいね~」と思われがちですが、結構冷えてしまいます。気温差にやられてしまい
疲れてしまいます。外でのお仕事の方には申し訳ないですが





8月21日(月)中日本ブロック定例会に行ってきました。今回は静岡県三島市。静岡市より若干暑い?ウィッグを被って行ったので余計にだったかな・・・。(あっ!今回は明るい色のロングで作ってみました。ちょっと若くなったかな?と思っています)いつもの定例会の前にハーブの講師を招いて「がん治療の副作用予防のためのハーブ活用法」を勉強しました。これから治療していく方のお役にたてれば!と思います。自分のためにも必要なことがたくさんあり活用していきたいと思います。
いつものメンバーと情報交換・共有をしました。
これからもしっかりお一人お一人に寄り添いながらサポートさせていただきます。




先日、ウィッグ卒業のためにカラーをさせていただきました。以前通っていた美容室に戻られるということで
メッセージとお花をいただきました。
「松井様 1年半にわたりフォローして頂きありがとうございました 精神的にずいぶん助けて頂きました 松井さんがもっともっと元気になるように祈っています」
ビタミンカラーのお花を選んでいただいたそうで嬉しかったです。

ウィッグを作るだけでなく、ウィッグ卒業のお手伝い、不安を共有したり、しています。
お一人で悩まれている方、お気軽にご連絡くださいね。

自分の治療もずっと続いていますが、元気に仕事をしています

最後までお読みいただき有難う御座いました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御無沙汰してしまいました。

2023-05-17 23:44:46 | 日々の出来事




静岡市駿河区小鹿美容室ミルソンズポイント再現美容師の松井文子(あやこ)です。
ブログが御無沙汰していてごめんなさい。お店も順調に営業していますし、医療用ウィッグの製作もしています。自分自身も治療が続いていますが元気です。プライベートなインスタグラムやフェイスブックのアップはスマホでちゃちゃっとやっちゃうんですが、このブログはいい加減には書けないですし・・・。時間が・・・。なんて言い訳をしてしまいました。ごめんなさい。これも0時を過ぎて書いております・・・。
これからはまめに投稿していきます

3ヶ月ごとにヘアエピテーゼ協会のメンバーが集まり定例会をしています。今回は名古屋に行ってきました。
日々の活動報告や情報交換・共有をしてより良いサポートができるようにしています。



今回は定例会のあとに「#チームアポぴ」さん(ボランティアでタオル帽子を作っている団体)とコラボしてメンバーでタオル帽子を作りました。私はこの帽子が大好きで必要な方にお渡ししています。(個人的に)アポピさんの想いがたくさん詰まっています。



代表の大野さんがヘッドスパを習得され、施術してもらいました。普段お客様にはブローの前に簡単なマッサージをしていますが、自分たちがしてもらうことはないので、あらためて勉強になりました。

みんなで集まってお話しをするのは本当に楽しいし刺激を受けて勉強になる。とても有意義な時間でした。
有難う御座いました。

ひとりで悩まず、まずはご相談くださいね。
お一人お一人に寄り添いながらサポートさせていただきます。

最後までお読みいただき有難う御座いました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3年ぶりの全国合宿

2022-11-16 22:56:58 | NPO定例会

11月14日15日、2日間。3年ぶりに東京天王洲アイルのヘアエピテーゼ協会の本部で全国から集まった再現美容師の勉強会に行ってきました。
アピアランスケアができる美容師の集まりです。「アピアランスケア」とは
治療に伴う外見の変化に対して「医学的・整容的・心理社会的支援を用いて外見の変化に起因するがん患者の方の苦痛を軽減するケア」を行うことです。
最近になってこのワードがでてきましたが、ヘアエピテーゼ協会に所属している再現美容師はこのケアを長年にわたり患者さんに対して行っています。美容師は医療従事者ではないですが、「整容的」に対しては、より自然なウィッグを作り、自分らしくいられるようにしていきます。カウンセラーではないのですが、美容室で髪を整えながらお話を聴いて不安な気持ちが少しでも安心してもらえることが出来ると思います。
コロナが出る前はブロック別に定例会を開いたり、今回のような全国ミーティングで、メンバー同士で情報交換・共有、技術講習など向上しています。対面で交流することの重要性をあらためて感じた2日間でした。
新人さんも数名参加しそのメンバーの想いが9年前の私を思い出しました。最初は不安でしたが諸先輩たちの応援のおかげで今の私がいます。続けていくことで自信につながることを新人さんに伝えられたらいいなと思いお話をさせてもらいました。美容師目線・患者目線の両方をもつ私ですが、美容師も患者さんも人それぞれです。
ケアを必要としない患者さんもいます。それでも自分の想いで一人でも笑顔になってくれたらいいな。と思いやっています。ウィッグを作るときや患者さんとお話しするときは何年たっても緊張します。
初心忘るべからずです。「お一人お一人に寄り添いながらサポートさせていただく」この気持ちをこれからも持って頑張っていきます。少しでももろもろな苦痛が軽減されますように・・・。







とても濃い合宿でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

抗がん剤治療が終わって8ヶ月

2022-09-20 14:45:21 | 日々の出来事


台風、恐いですね。静岡市はさほど被害がでなくてよかったですが、甚大な被害をテレビのニュースで見ると本当に切なくなります。一日でも早く復旧できますように!と祈るばかりです。
雨風が強く、咲き始めたばかりの彼岸花は大丈夫かな?と外にでたら、シャン!とスクっと咲いていました。
自然は恐いですが、自然は強いですね。情熱的な朱色にパワーを感じます。




久しぶりに自分のことを。昨年の9月から抗がん剤治療を6クール、今年の1月に終了。8か月経った今の私の髪です。クリクリです伸びる速さ、伸び方はその後の治療があるかないかでも違いますが本当に個人差があります。「前髪が伸びない」「トップが薄い」「くせが強い」「髪がねない」「まだ短すぎる」などなど、ウィッグをはずすタイミングはとても難しいです。たくさんの方のサポートさせていただいていますが、この長さではずす方は少数です。美容師目線だとこれくらいでもアリだな。と思うのですが、ご本人様の気持ち、ご家族の気持ちがあります。「ウィッグの方がラクになっちゃって。」と言う方もいますし、「娘がまだはずさないで!」と言われる方もいます。そのお客様は私より伸びているのですが、先日、初めてウィッグをはずして帰られました!車で待っていた旦那様もちょっとびっくりしていましたが、「いいんじゃない」と言ってくれました。私が泣きそうになりました。おうちに帰って娘さんは何て言ったかな~。次回のご来店が楽しみです
私は治療が終わって半年くらいではずしましたが、会う人会う人が「可愛い~いいよ!」(社交辞令だと思いますが)と言ってくれるので調子に乗ってます
毎月1回の通院がありホルモン治療は続いています。お尻に2本の注射と点滴15分、それなりの副作用があり元気ハツラツ!までとはいきませんが、仕事や日常生活に支障をきたすことがないのでヨシ!とします。
不安に陥ることもありますが、たくさんの方からパワーをもらえています有難いです

ウィッグのご相談、ウィッグ作製、ウィッグの卒業、などなど、お一人お一人に寄り添いながらサポートさせていただきます。お気軽にお問い合わせくださいね。

最後までお読みいただき有難う御座いました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カバーピースのご相談も承っております。

2022-07-26 14:22:51 | ヘアエピテーゼの作製



コロナがまたまた感染拡大してきました。ホルモン治療中の私は重症化の可能性もあるのでやはり怖いです。
抗がん剤治療中も免疫力が下がるので感染リスクが上がると思います。安心して治療ができる日が戻ることを強く願います。行動制限がない現状なので自分の身は自分で守るしかないですね
そんな中、静岡市では台風で2年中止、コロナで2年中止、今年5年ぶりに安倍川花火大会が行われました。1時間の短縮で約1万発の花火があがりました。河川敷には多くの観客が花火を堪能されたことでしょう。私は家でとこチャンネル(地元のケーブルテレビ)で観賞しました。もちろん迫力はないですが夜も暑いし、河川敷で虫に刺されるのもイヤだしで花火大会に行くことはないです。涼しいお部屋でビールを飲みながら見るのもなかなかですよどちらにせよ、花火は最高です元気になります
大会がなくてももっとバンバン不定期に上げてくれないかな~偶然に見れたら嬉しいじゃんちょっとだけ幸せ感じちゃうじゃんと思う静岡市駿河区小鹿美容室ミルソンズポイント再現美容師の松井文子(あやこ)です。
前置きが長かったですね
今回はカバーピースのお話です。ご相談内容は円形脱毛が複数できてしまった方と年配の方のトップのボリュームカバーです。お二人とも常連のお客様です。今の状態でも外出もできますが、ご本人様の気持ちは晴れない状態です。
試着をされ、「えっ!自然!隠れる!ほしい!」とお二人とも笑顔になり作られることになりました。




円形脱毛はいつ治るのか?毛が出てきてもまた違うところにできてしまったりで元通りになるのかわからない不安があります。薄毛も年齢を考えたらフサフサにはならないです。隠すではなくカバーすると思えば気が楽になると思います。これからの生活が楽しくなれば嬉しいです
先日はフルウィッグも作らせていただきました。髪を短くするタイミングを悩まれていて、結局、脱毛し始めて自分で「もうこの髪いらない」と思った時に切りましょう。ということになりました。
想いはお一人お一人違います。髪が抜けるという状況をご自身が受け入れるのはとても悲しいですが、それだからこそ自分らしくいられるウィッグを一緒に作っていけたらな!と思っています。

お一人で悩まずお気軽にご連絡いただけたら嬉しいです。

あっ!パンフレット補充してきました。必要な方に届きますように。



長くなってしまったので私の今の状況はまた次回に・・・
最後までお読みいただき有難う御座いました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会指定サロン 静岡の『ミルソンズポイント』

静岡県静岡市で、抗がん剤治療による脱毛でお悩みの方に、
医療用ウィッグ『ヘアエピテーゼ』で、今の髪型の再現をしています。

治療前後の自髪のカット、ウィッグのご相談、作製、メンテナンス、他社製ウィッグのカットなどに対応しています。
気兼ねなく、ご相談ください。

■NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会指定サロン ミルソンズポイント


静岡県静岡市葵区七間町12-2
アクセスマップ

■ご予約・ご相談は
054ー251ー5060

■担当 : 再現美容師  松井 文子(まつい あやこ)

■ホームページ
http://www.hair-epithese.com/milsonspoint.html/

↓日記はここからです