おきらく父ちゃんの家族日記

日々にかんじることをすなおな気持ちで

カニへの責任

2006-09-02 07:41:43 | 日記

7月に海水浴に行った時、砂浜を歩いている、カニ2匹を捕まえた。
手提げの小さな水槽に入れておき、帰りには海に帰そうと子供達と話していたのだが、どうしても家に連れて帰りたいと言う。
海水が作れないから、すぐに死んでしまうよと教えても納得しない。
仕方がなく家に連れた帰り、ネットでカニの種類と飼い方を探す。
カニの種類は磯ガニらしく、海水の作り方も丁寧に説明して有ったので早速、水槽をセットして海水を作り、飼育を始めたのだが翌朝、水槽を覗くと大きい方のカニがいない。
何処を探してもいない。部屋中探してもいない。すると、家内が玄関の所に大きな蜘蛛見たいのが居ると言う。見てみるとカニが可哀想にひかばっていた。
毎朝、海水の濃度を測定して、早、一ヶ月が過ぎ小さかったカニも少し大きくなったような気がする。
最初は、岩陰に隠れて出てこなかったが、人に慣れたのか今は水槽の中を元気に歩き回っている。
海に帰してあげたいが、我が家から海は遠い。すぐに行ける距離ではない。
来年の夏まで元気に頑張って生きてくれれば、海水浴に行き返してあげたいと思う。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最新コメント

バックナンバー

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0