ぶ~みんのメタボ日記

アラフォー間際でメタボ正規軍、2014年7月85㎏切りましたがいつまで
維持できるのでしょうか???

埼玉ドラゴンボート大会2014…

2014-04-20 19:20:06 | 日記
に参加してきたどうもぶ~みんです(--;)



今日は4時半に起きてハナコの散歩に行ってから戸田まで学生を迎えに行ってから行幸湖へ
向かいました。いつもより早い時間なんで戸田から行幸湖まで40分程で着きました。車中
は学生チームの舵を取ってもらうキャシー中島にはげ~良く似た巻き舌監督に対する学生
達の不安が充満していました(--;)

学生「レースに負けて目玉くりぬかれますか?」

ぶ~みん「さすがにそれは無いけど心の臓は止められるかも…(--;)」


学生「どっちにしてもあげ~じゃないですか(T-T)」


というやり取りが続いて更に重くなったので結果にとらわれず団結して漕ぎなさいと話し
ました。レースは選考会の部はいきなりぶ~
みんのチームと学生Aチームと当たって気合い入れて臨みますが朝一番のレースでみんな気
負ったのと緊張してザビった太鼓の息が合わずに学生チームの後塵を拝しました(T-T)若い
ってはげ~です(--;)喜ぶ学生達をおじさんたちは息も絶え絶えでした…(T-T)2本目は学生Bチ
ームとでしたがこちらは何とか逃げ切りましたが練習しているせいか500mもそれほど苦し
く有りませんでした。


その後は2000mの回航レースとフェスタの部の200mと駆り出されていくら毛むくじゃら先
輩の代役だからって中日の浅尾みたいに使い潰すのは勘弁ちゃぶ台ですがそんなことも言
ってられないのでひたすら漕ぎます漕ぎますの二郎さんでした…(T-T)他にもこんな時しか
舵の練習が出来ないので「ハケンの品格」なのに品格の欠片もなくひたすら派遣舵でした。


レースの結果はというと選考会と2000mの部は学生チームに負けて2位でしたが200mのフェ
スタの部はリーダーがはなわにはげ~良く似た???チームと静岡からお越しの海猿火組
との死闘?を制して優勝しましたがまだまだ課題がはげ~多いです(--;)



大会の後片付けを終って学生を戸田まで送る帰り道は渋滞であげ~でしたが学生と今後の
話も出来て有意義でした。学生の口から続けた方が楽しいという意見が出たのは嬉しかっ
たです。カヌーの大会との兼ね合いと今の監督の視野の狭さも有るので問題山積ですが何
とかセネガルということでまた明日!!


大会参加の皆様お疲れ様でした!!
コメント (2)