雪わり草の咲くころ 

好きな空間 劇場の開幕ベルの鳴る時


     
  
   

日曜日の夜はドラマや映画で・・・

2011-11-29 11:53:49 | 映画 ドラマ 本 詩のことなど

(Yahoo!画像)                                   



映画館で観てから何十年ぶりにこの映画「楢山節考」を観たことか。

やはり木下監督のほうが私は気持ちが入る、と言うか

リメイク版は全部見ていない。リアル過ぎてみる気がしない。


息子の背に負われて山に登るが、 

足が止まると手で前に進むよう合図をする・・・


       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大はしゃぎの巻き!

2011-11-15 21:12:37 | ke&yeのざわめきDiary
keちゃんが今日はひとりで行きます、と宣言。

陶芸教室 今月は2回めだ。でも時間は1時間。

玄関でお見送り。もう一人の家人も。

徒歩で20~30分ほどのところで散歩に丁度いいと思っていたのに、
ちょっと思いがはずれてしまった。

7~8分後位に携帯がなる。

何やらガ鳴っている。要するに父親の見送りが嫌だったようだ。


今日は一人で行くらしいわよ、と言うと、ええっ!と驚いて、

見送らなくちゃと玄関のうちで、 自動車やいろいろ気をつけてねと声掛けしていた。


とにかく路でひとりでパニクらないよう聴くだけ聞いて時間を稼いでいるうちに、

治まってきた。またから今○○コンビニの前です。といっている。

いつもの行く道と違うなあと思っていたら、

しばらくして 教室につきましたよ~がきた。

帰りはちょっと何を考えてるのというような内容の2回と、

は計3回。 これから帰ります。○○を通り過ぎました。の近くです。

結局30分位かかって帰宅した。行きは40分位だ。途中座って休んでると言っていたから。

ただいま~帰りました、と何事も無かったように父親に言っている。

作品の話と取り留めないの話でえらく興奮している様子だ。

ひとりで往復して教室でも親切にして貰い上機嫌この上なし。

相当お疲れなのか

  <謎解きは~>があると言っていたのにすでに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の降る日は~

2011-11-11 14:37:08 | ke&yeのざわめきDiary

画像を整理しようと思ってクリクリやっていたら最後にこんな画像があった。上はスンホンゴンウ「悲しき恋歌」
懐かしい

 

ソン・スンホンデビューのころ

harunaさんをよく訪問していたころに頂いたようです・・

http://youtu.be/oPcHarCORKg

↑この後2年間中。繰り返し観ていたかな ファンって欲張りだから、どらま「マイプリンセス」だけでは持たないよ~ 素敵なに巡り合うといいな。 結局整理がつかないまま時間は過ぎていき、動画の貼り方を忘れたリンクはなんとかできたけれど・・・ が本降りになってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拘りの気持からはなれようと・・・

2011-11-08 10:51:06 | ke&yeのざわめきDiary
お医者続き

先週の金曜日はいつもの千○クリニック。

なぜか診察室に入ってから、クロールの動作で室内を行ったり来たり。

やはり夏の間に一回でもプールに連れて行けばよかったのかな

しかし、私の気分はそれどころではなかったし…

彼女も7月はパニックが続いていたから、そんな時外出は無理。

パニックの原因はは自分で診断し、勝手に市販の下剤やら便秘薬を服用したらしい。

自分の体について母親にも話すことを恥ずかしがる癖がある。訊かれるのも嫌がる。

そんな時”お腹が痛い”とメールを打ってくる。

近くのかかりつけのお医者さんに連れて行く。

お医者さんから お腹の調子を程良く調節してくれる薬を出しますから と聞き、

緊張がほぐれて安心したような表情になる。

具合が悪い時は勝手に自分で判断しないようにしつこく話す。

ハイ 分かりました。

と言ってるので大丈夫かなあれから比較的落ち着いているから

今日は予約していたいつもの

インフルエンザの予防注射と定期的に受けている血液の検査を済ました。

 スンホン





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少し活動的に~~

2011-11-08 10:08:06 | ke&yeのざわめきDiary
11月に入ってからやけに忙しい。

keが陶芸教室再開し付添でも忙しいよ。

焼きあがった(彼女はは粘土皿に絵を描いただけの)

お皿を2枚 家に持ち帰って父親に見せると、 

かつおのタタキでも盛ってちょうだいと言われたらしく、

嬉しそうにしていた。

その日の夕食にと思ったが生憎スーパーではカツオが売れ切れていた。

牡蠣のフライを数個盛ってみた。

なかなかいい感じ父親からは特にコメントなし。

いつも一瞬の一言に振り回されているような日常だから…やれやれ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加