雪わり草の咲くころ 

好きな空間 劇場の開幕ベルの鳴る時


     
  
   

Takesima is Japanese Territory

2018-02-18 20:18:21 | 海洋 尖閣 竹島など



画像 ブログ ぼやきくっくりさんより頂きました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり出てしまった!

2018-02-04 22:41:33 | ke&yeのざわめきDiary
(おぼえがき)

月曜日(1月29日)に外来での治療にアレルギー反応が出てしまった。
火曜日も1クール二日目だったが、治療は中止となる。
この日は他科受診やら外部の薬局に寄ったり、治療費を銀行で下したり、
コンビニでちょっとした買い物をして帰宅する。

徐々に発熱して夜39度近くまで上がる。咳など風邪のような症状もあり。
keちゃんがちょうどインフルエンザに4~5日前から罹っていてひやひやしていたところだった。
私のほうは予防薬を服用したり解熱剤で様子をみていたが、翌朝から顔や全身に紅斑があらわれる。

医師も予防薬の副作用か治療薬の物か判別がつきにくいとのこと。
塗り薬と内服薬で経過を観ることになった。

木曜日受診予約午前9時。30分以上待つ。
他科受診も待ち時間のほうが長い。
インフルの検査は陰性の判定。時が過ぎているし薬も服用していたから、
とにかくあいまいなこと甚だしい。

治療持続のための皮下注射一本。高価なり。

昨日まで熱37度5分前後いったりきたり、解熱剤と咳止めを服用して経過みる。
本日は朝から発熱もなし。咳は少し出るが苦しくはない。
顔の紅斑は消失。体にはまだ少しあるかな~というていど。

次回の月末の治療はどうなるか?
同じ物か違う薬になるか?
2種類のうちどちらの薬が原因か?
全然関係なくインフルの予防薬と複合的になり、
アレルギー反応がでたのか?????

あと3クール(半)。
外来での治療はやはり私にとっては重労働だ!

追記 
去年の10月末にインフルエンザの予防注射は済ませていた。二人とも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加