中村涼子は少女漫画っ子。

初めて買ってもらった少女漫画は、あさりちゃんでした。
毎日毎日漫画ばかり読んでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『WHITE NOTE PAD』誰がわたしでわたしは誰?

2016-03-02 20:28:11 | 少女漫画・祥伝社
私は1年ほど前に、突然ひとつの事実にふと気付き、発狂しそうになりました。


その事実とは、

このまま生きていたら、私は一生男性の身体を体験することはないんだ、ということ。



やろうとする意志さえあれば、大抵のことはできるのが人生だと踏んでいる私ですが、
できないこともあるという事実に目ん玉が飛び出す思いでした。



この思いは、
小学生のころ、クリスマスにサンタさん宛に
「なんでも叶えられる魔法のステッキをください」と手紙を書いたところ、
朝方枕元にテレビアニメのオモチャのステッキが届いていたときの衝撃、に似ています。
当時私は空想と現実の境目が今よりあやふやだったため、
サンタクロースもいなきゃ魔法もこの世にないって本当ですか?と相当なショックを受けたものです。



知っていた気もするけど、考えてもみなかったこと。




男性とぶつかっても私の体は男性になることはない・・・という事実。

だってだって身近にこの設定たくさんありましたよね??
なぜか、これは物語の世界と思いながらも、できないんだとは受け止めてなかったですよね??

異性と身体が入れ替わる・・・


考えたことありませんか??






今回ご紹介する漫画も
いわゆる、体入れ替わりものです。
ただ、ちょっと、今まで聞いてきたそれとは様子が違うようです・・・




1年前、体と人格が入れ替わった見知らぬ男女。




WHITE NOTE PAD

ヤマシタトモコ
祥伝社
既刊1巻



さあ、入れ替わりものといえば、ドキドキハラハラ男女の身体の違いってこんなことになってたのーー!
思春期謳歌お互いの気持ち理解!!!やだもう!!!
なんてイメージでしたが、



こちらの漫画、

入れ替わったのは、赤の他人
お互いの再会は入れ替わりから1年後でした。




内容↓
小田薪葉菜(おだまきはな、女子高生・17)と
木根正吾(きねしょうご、自動車工・38)は、
ある日突然、体と人格が入れ替わってしまった。
別人の体のままで1年が過ぎ、偶然2人は再会する。
少女の体になった男は
容姿を磨き美しい読者モデルに、
中年男の体になった少女は
記憶喪失扱いで定職を失っていた。

再会した“自分”は
あまりにも違う“自分”になっていて――。
(裏表紙参照)






入れ替わりといえば、
「あいつがおれでおれがあいつで」の言葉を漫画の中で1度は目にしたことがありますよね。


近しい仲の人とひょんなことから体が入れ替わってしまい、
相入れなかった相手の生活をその身体で送ることにより、
お互いの理解を深めていく・・・

というドキドキ止まらない王道設定。


胸触って「ない!!!」
下半身触って「ある!!!」
そして気付く「身体が入れ替わってるうぅぅ~!!!!」



1982年の映画『転校生』を筆頭に、

親子で入れ替わりを魅せた昨年の大人気ドラマ『民王』、
入れ替わる方法がキス!ドキドキが堪らなかった『山田くんと7人の魔女』
別冊マーガレットで異例の設定が人気を博した『宇宙をかけるよだか』


など、少女漫画を含めた多くの作品で様々な形で受け継がれ続けていっています。



だけど今回の漫画は、


体と人格が入れ替わったのは、見知らぬ男女

女子高生と、世間でいうおじさんが朝起きたら突然体が入れ替わっていた。


というなんとも恐ろしい設定


入れ替わっちゃった~なんてものじゃない、ふたりが入れ替わる瞬間に思うのは

「奪われた」



うまくいく一人、うまくいかない一人、
引っ越しなどを機会に1年ものあいだ会わずにいた二人。
入れ替わった先の人生を、変えるには十分あった時間。



1年経って思う。

「わたし」は「わたし」なのか




・・・な、な、なんて、すごい状況を作り出すんだ!ヤマシタ先生!!!!



お互い出会ってからの、
繰り返される自我との戦い。



「わたし」ってなんでしょうか。
最強のゲームってなんでしょうか。
何がわたしを決めるのでしょうか。
向く方向はでいいのでしょうか。




消え入りそうな中に力強く描くこの独自のタッチに、
往年の作家さんと、ずっと勘違いしていました。


昨年、デビュー10周年を迎えられた、まだ34歳の天才作家さんだったようです。


ヤマシタ先生の10周年記念公式サイトが立ち上がっています。
http://www.shodensha.co.jp/yt10th/



ぜひ、新しさと戦々恐々とした心理の嵐を
カラダイレカワリ
で味わってください。




ちなみに、

先程出てきた、「あいつがおれでおれがあいつで」は入れ替わりものの代表的な言葉だな、
なんて軽い認識でいましたら、山中恒さんによる児童文学本なんですって!


こちら




そして、それを原作に作られたのが、
1982年の映画『転校生』。

ほへー!児童文学を原作に!けはーー!!!






少々の少女マンガ紹介と、日常、告知等のブログ
中村涼子『THE挑戦。』→http://ameblo.jp/haramikarubi

ほぼ毎週月曜22:00ごろから SHOWROOMにて
『別冊・少女マンガ倶楽部』
紹介youtube→別冊・少女マンガ倶楽部ページ



Twitterもやっています!


にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へにほんブログ村


にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『さよならガールフレンド』ここはどんづまりの町。

2016-02-27 12:15:12 | 少女漫画・祥伝社
閉塞感を覚えた時は
第三者の視点に立ち
自分を見てみると
そこには広い世界が
既に存在しているのかもしれません




心ひりつくガールミーツガール!





さよならガールフレンド
高野雀
フィールヤングコミックス
2015年1月発売
1巻完結 短編集


高野雀先生による処女作短編集単行本。

高野先生は同人誌つまり自主制作漫画誌出身の方で、
タイトルにもなった『さよならガールフレンド』がコミティアという見本誌読書会で第1位を獲得し、
その話題の作品を含めた短編系6作品が掲載されたこの初出の単行本が、
「このマンガがすごい!」大賞2016の第14位にも選ばれるという・・・


堂々壇上に飛び出してきた、ニュー作家さんです!!!




ということで、この表題作でもある『さよならガールフレンド』を中心にオススメしやす!!





『さよならガールフレンド』の舞台はどんづまりの小さな町
どこと正確に明記されていないものの、きっとこの日本の中に何百個、何千個も点在しているであろう小さな町。




主人公のちほは受験を控えた高校三年生。
色んなことに嫌気がさしていたところに、一人の女性に出会う。
その人は、みんなから、「ビッチ先輩」と呼ばれていた・・・




なかなかセンセーショナルな先輩の名称。



概要だけでなく、意表は1ページ目から突かれます。


生い茂った山々に、ジィージィージィーとカタカナで文字が重なっているところに差し込まれる
物語の始まりである、ちほの語り。
「あいもかわらず、セミと緑がうるさい」


おいおいおい、なんとも押し寄せてくる閉塞感
緑がうるさいって、これは田舎に住んでないとわからない恐怖の表現ですよね。



そして、この語りが入った後すぐに都会から来たであろう老夫婦がちほに話しかけてくる。
『ここはのんびりしていていいですね』
のんびりに見えるのはあんたが休みだからだろ、なんて悪態を付きながらもう一度、ちほの

「ここは緑のカンゴク」




自分から口にしていないのに、あっという間に広まる自分の噂、そんな噂話しか娯楽のない同級生たち。
SEXばかりしたがり会話が噛み合わない彼氏。
よそ者だからという理由で町の人と仲良くしたがらない母親。




もうまさにここは、ちほにとって、そして読者の目にもどんづまりの町


ちほは思っている
「このままでは私も緑に呑み込まれてなにも考えられなくなってしまう」





多用される緑の言葉が色彩豊かに、
ただ濃い深い闇の色を持って眼前に広がっていく・・・そんな感覚に陥ります。




緑に呑み込まれる、
こんなことを思ってしまったときの、その町はもはや恐怖ですよね!
ちほにとってはもう味方でない土地。
田舎、というよりも、いつの間にか、この町、はちほの監獄になり、
自分もその監獄の一部と化し、
都会の人達が見るステレオタイプの小さな町の住人にされ、
まるで見えないバリアでもあるかのように、
出て行く努力もしなくなり・・・



物語の中で大きな転機が訪れるような衝撃があるわけではありません。
ただ、気付いてしまったちほの目線から一緒に読んでいくと、その息の詰まりそうな感じがもうたいへん。




と、まあまあ、閉塞感に悶え苦しむ設定なんですが、そんな中。
ちほは表題のとおりガールフレンドができます。


その女性の素性は、彼氏の浮気相手・・・


というスペクタクル最悪の出会いなんですが、


とても清々しい関係性に。


ベタベタした関係でもなく、この町にいてもちほに正しい呼吸をさせてくれる存在

これがとても爽やか。



二人の会話や、
ラストの描写に見える視野の広がり方



是非、ご一読いただき、緩急の気持ちよさにご刮目ください。




こちらの作品以外にも
変わることに躊躇する彼女と、変わらなければいけないことに気付けない彼氏の話や、
マシを考えてしまう女性の話など、
表題に負けず劣らず人間の持っている葛藤を付いた話が他5話入っています!



中でも『面影サンセット』、深くて気持ちいいです。




お得情報!てへてへ
高野雀先生特設サイトにて、『あたらしいひふ』というコミック未収録の漫画が無料で読めます!

http://www.shodensha.co.jp/sayonaragirlfriend/



また、女×男×女装男子の三角関係を描いた高野雀先生の最新刊『13月のゆうれい』が2月8日に単行本化されました!
こちらも是非!!!








少々の少女マンガ紹介と、日常、告知等のブログ
中村涼子『THE挑戦。』→http://ameblo.jp/haramikarubi

ほぼ毎週月曜22:00ごろから SHOWROOMにて
『別冊・少女マンガ倶楽部』
紹介youtube→別冊・少女マンガ倶楽部ページ



Twitterもやっています!


にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へにほんブログ村


にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『わたしはあなたの犬になる』終始ゲロマブ本。

2015-11-01 18:06:52 | 少女漫画・祥伝社
今回も早速漫画からご紹介!!!!



今回の漫画のタイトルが、こちら


わたしはあなたの犬になる




・・・え?・・・18禁本・・・?(言い過ぎ)


あ、きみはペット、みたいな?、、、お?

犬・・・?あなたの・・・?

え・・・?




なに、どんな内容の本なのよ。あなたの犬、あなたの犬、あなたの犬・・・・


だけど、、、欲望赴くままに・・・是非・・・読んでみたい・・・ごくり



・・・と、
なんとも魅惑的で想像力を膨らませるタイトル。

ねえ、読んでいいの?
読む人限定されるんじゃないの?
書店でレジに持っていくの気まずいやつなんじゃないの?
書店での売り上げはそんなにいかない、なのに何故かweb上ではバンバン売れる、そういう類のマンガなんじゃないの?

ねえ、気になるよ・・・ウズウズ、はあ



そして・・・
表紙を前にしたとき、我々は、この本への関心がマックスに至るのです。



その表紙がこれだ!!!






わたしはあなたの犬になる
都陽子
フィールヤングにて連載中
既刊1巻(2015年9月15日発売)



あらすじ
犬童美希は20歳になったばかりの女子大生!
同じ授業を受ける読者モデル吉高くんに初めての恋をする!
も、冷たくあしらわれ速攻でフラれてしまい、公園でやけ酒・・・
酔っ払って目が覚めたらそこは吉高くんの家!
しかも何故か美希は柴犬に変身してしまっていた・・・!


体温が高くなると、犬に変身してしまう一族のハートフルラブコメディ!!!
(中村pedia)




って本当の犬になるんかーーーーい!!!!!

表紙の恋する柴犬・美希ちゃん可愛すぎるわーーーーい!!!!!

でもってちょいとファンタジー要素入るんかーーーーい!!!!!

エロい感じ想像して、ごっめーーーん!!!!!




終始、表情豊かな柴犬(美希ちゃん変身後)が激かわです。
【一族】ってなわけで、弟も犬に変身するんですが、それが、、、


黒豆柴なんですけど!!!!

黒豆柴変身後・諭吉くん(雰囲気)




ゲロマブーーーーーー!!!!!




この子たちを見れるだけでも、この漫画を読む価値が大有りです。


だって犬の描写が、一切アニメちっくではなく、本物よりで描かれています。
素敵・・・




犬になった方が、片想い中の吉高くんが優しくしてくれるので、
スーパードポジティブで抜けてる美希ちゃんは、積極的に犬に変身してしまう。
そんな美希ちゃん(柴犬)に弟・諭吉とともにこちらもハラハラ、ワクワク。


恋愛的ワクワクと共に、こんな柴犬の多彩な表情見たかった!とお得な一冊になっております。



こちらのサイトでお試し読みができますよ!

http://shodensha.tameshiyo.me/9784396766535

かくいう私の家にも犬がおりましてね・・・

チラ


チラチラ


チラチラチラ



ゲロマブーーーー!!!!!!!!!



ありがとうございます!ありがとうございます!!ありがとうございます!!!!





そして最近様々なところで、ブログを取り上げてください、ありがとうございます!
面白いおすすめ漫画是非みなさま教えて下さいませ!




少々の少女マンガ紹介と、日常、告知等のブログ
中村涼子『THE挑戦。』→http://ameblo.jp/haramikarubi

ほぼ毎週月曜22:00ごろから SHOWROOMにて
『別冊・少女マンガ倶楽部』
紹介youtube→別冊・少女マンガ倶楽部ページ



Twitterもやっています!


にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へにほんブログ村


にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へにほんブログ村

本日450!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『ボーイ★スカート』題名だけで想像膨らむ。

2015-09-29 09:41:53 | 少女漫画・祥伝社
思春期の思い出の一つに、私は当時、軽い露出狂だったことを挙げたい。



中学生のときに短い丈のトップスを着ることってかっこいいと思っていた。

男子の目線も釘付け、★モテること間違いなし★!!だと思っていた。


短めのトップスから少しお腹を覗かせることに始まり、ちょっと長いなと思ったTシャツは自ら丈を短くするために切っていた。

そこからは襟ぐりもなんか狭いなと思ったら切って、袖も限界まで切って、なんか布少し体にかけてますけどレベルまで陥った。


その後高校生になっても、なんかしらが破れてたりとか背中アミアミですけど見えてますけどみたいなファッションは続いていたが、いつの間にか布面積は通常サイズに戻っていった。

本来の意図であった、これでモテモテ★★★が一向に達成されなかったからだ。


思い返せば、本当にモテなかった。

モテないし、布少ないし、自分も周りもなかなか心中お察しします、てな感じだった。


そしてモテなさすぎたある日、
あれ、なんかこれファッションの定義間違えてない?ファッションの目的って自分が楽しむためのものじゃない?人からどう見られてるかでコロコロファッション変えること自体もうファッションじゃなくない??

みたいなことを思ったわけではないだろうが、
ちょっとずつ自分の服装を省みるようになった。




ファッションが人のイメージに与える影響はとてもとても大きいことも学んでいった。





今回取り上げる漫画は、そんな私の失敗モテモテロードとはかけ離れた
高校生の男の子のとある服装で巻き起こる青春の1ページです。



おれは
スカートを穿く
男子高校生。




タイトル ボーイ★スカート
作者 鳥野しの
2015年6月15日発売
フィールヤング 祥伝社 全1巻



もうここまでで、興味惹かれるポイントが過多!!!!

なにこの題名
なにこの表題
なにこの表紙


はいお買い上げ~!!!!ってなりました。



こういう、もう既にプレゼン完璧な漫画って、内容聞かずに読みたくなる。

映画でも、タイトル、出演者、分野ですでに興味惹かれたら、もう内容1mmも知らずに見たくなる。

読みたい見たい欲が既に一定を超えたらそれ以上の情報は逆にいらない!!!!



なんて私は思うのに、こちらで紹介したくてしたくて載せちゃいました。

なので皆さんも、
既にこの時点で大丈夫だよ!!!
てなってましたら

内容とか一切すっ飛ばしてください!
ネタバレと思った時点でもうすっ飛ばしてください!!!!





ここから内容です。
宜しくお願いします。



ある夏の日、優等生でイケメンの地味に女子から人気のある桃井太一くんが、学校に女性用の制服のスカートを履いて現れた

好きだったのにと、ショックを受け泣き出すクラスメート
緊急で呼び出す先生たち
受け入れられず、別れてしまう彼女・水先輩
そんな中、スカート姿を唯一ワクワクしかっこいいと感じるクラスメート白井さん

彼のスカートから周囲は何を思い何を感じるのか
彼はスカートを履いたことによって何を感じるのか
日常が少しずつ変わり出す
(中村pedia)



ほへーーーーん!!!!



ただ、
この漫画は、難しいジェンダー問題を取り上げたものではありません。

全く違う新しいアプローチでスカートを履いた男子を描き、
少年とそれを取り巻く周囲の反応が、一切の悲壮感ないまま爽やかに流れていきます



そして一番の注目
スカートを穿き出した理由・・・・


桃井くんいわく、


「ただ穿きたかっただけ、コーディネート的な意味で」




18歳で死んだ叔父の7回忌の際、来年自分は叔父の年齢になるんだなとぼーっと考えていたら
駅のホームにスカートを穿いたおじさんが視界に入った。
すごいかっこよく見え、目が釘付けになり、自分も穿いてみたと・・・



おーーーーーーー。



周りはなかなかその感情ってスッとは入ってきませんよね・・・え本当はもっと違う理由なんじゃないの?と




でも桃井くんは、

女装したいというわけでも
女の子になりたいのでも
その男の人に恋をしちゃったのでもない

おれのままでスカートを履きたかった
ただかっこいいと思うスカートを履きたかった



と、おっしゃられるんですね・・・・



ちなみに話が続いていくと、このホームにいたおじさんが、再度登場。
おじさんがスカートを穿いていた理由も謎解けますよ!

なんとも裏切るような理由で、それもまたこの作品の答えなのかなと思いますう。





人と違うことをしている人への抵抗感
人と違うことを受け入れる流れ
既成概念からの離脱

など様々なテーマが結構直接的な言葉で描かれている作品です。


自由になる、ことへのヒント・・・



一巻完結で見応え十分。
是非読んでみてくださいませーーー!!!!





少々の少女マンガ紹介と、日常、告知等のブログ
中村涼子『THE挑戦。』→http://ameblo.jp/haramikarubi

ほぼ毎週月曜22:00ごろから SHOWROOMにて
『別冊・少女マンガ倶楽部』
紹介youtube→
第一弾 第二弾 第三弾



Twitterもやっています!


にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へにほんブログ村


にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加