リョウの近況

筆不精のリョウが親・子・兄弟・親戚・友人・知人・幼なじみ達と彼らの友人達にお届けする究極のエコ便りです。

暑さに強い?

2018-09-03 23:00:39 | 国内
一時期より多少涼しくなりましたね。テレビでは毎日のようにうだるような暑さ、猛暑、酷暑という言葉が何度も使われていました。
手元の温度計では38℃、39℃ 40℃越え?などという事も伝えていました。

気象庁では25℃を超えると夏日、30℃を超えると真夏日、35℃を超えると猛暑日という言葉を使っているそうです。
正式には酷暑日という言葉は使っていないそうですが、その内40℃を超える日を酷暑日などという言葉を使うようになるかもしれませんね。
また熱帯夜というのは夜間の気温が25℃以上の時の事を言うそうです。

私自身暑いことは暑いし沢山汗も掻きますがそれ程辛いとは思っていないのです。
先日家族にその事を話しました。すると我が家の皆が私と同意見なのです。
なぜそれ程でもないと思うのでしょう。

約30年前私たちはチュニジアに住んでいました。
チュニジアはアフリカ大陸の北の端、地中海に面した小さな国です。南部はサハラ砂漠の一部になっていて一年中熱いのです。

日本から持参した温度計は50℃までしか図れませんでしたが、日中直射日光に当てると2~3分で直ぐに50℃まで上がっていました。最初は50℃まで上がると温度計が破裂するのではないかと怖かったのですが破裂しないことも分かりました(笑)
車の中の温度計は70℃まで図れましたが日中屋外に駐車している時はいつも70℃のメモリを振り切っていました。
この国では暑いというより、痛いという言葉の方がふさわしい感じでした。
日中は外に居ると本当に痛さを感じるくらいに暑いのですが、夜間は外に居ると寒いくらいです。
あまりにも暑いので体を寄せ合っていた方が涼しいよと言われます。体温の方が低いからです。

一年中熱くてもエアコンや扇風機のある所は高級ホテルくらいでした。
我が家もエアコンは勿論扇風機もありませんでした。あるのはウチワだけです。
しかし石造りの家だからなのか1歩家の中に入るととても涼しく感じました。それでも室温は年中30℃ありましたが。

まだ着任したばかりの頃、暑いので窓を開けると強烈な熱風が入って来て慌てて窓を閉めたものです。前任者が「暑い時は窓を閉めておいた方がいいですよ」と言っていたのを実感しました。

車に乗る時はいつも4つのドアを全て開けエンジンをかけ、エアコンを最強にして室内の空気を入れ替えます。2~3分待って乗り込み窓を全部開けてしばらく走行します。少し落ち着いたら窓を閉めるという感じです。
近い所に行くときは車内の空気が冷える前に到着していました(笑)
懐かしい思い出です。
コメント (6)

熱中症

2018-08-25 00:29:15 | 国内
最近テレビを観ていると「殺人的な暑さ」とか「死の危険がある暑さ」「スーパー猛暑」などという言葉が使われていますが熱中症にはなりませんでしたか?

私は先月、もしかすると熱中症? と感じる時がありました。

7月の中旬から下旬にかけて何だか胃に違和感があるのです。痛くも痒くもないのですが今まで経験したことのない違和感です。熱もなく頭痛や吐き気もなく、寝込むほどの事でもないのです。胃の違和感だけです。
こんなことが2・3回ありました。それ以上ひどくはならないのですがいくら考えてもどうなっているのかわかりません。ちょっと横になってみようと思ってもそれほど辛いわけでもないのですぐに起きてしまいます。

テレビで毎日のように言っていた「高齢者は自分が脱水症になっているという事に気が付かないことが多い」という事を思い出しました。
私も高齢者の一人。もしかして脱水症かも?と思い取り敢えず直ぐにお水を飲みました。コップ1杯くらいです。するとあ~ら不思議! 本当に直ぐ違和感はなくなりました。
軽い脱水症だったんだと思います。それ以来こまめにお水を飲んでいます。勿論それ以来体の違和感はありません。

先日娘に会った時その話をしました。すると娘も同じような感じの時があり、これは脱水症かもと思い、いつも一人の時はつけていないエアコンのスイッチを直ぐに入れたとの事です。

他にもそんな経験があったという知人が3人います。ちょっとしたことですが大事に至る前にお水を飲むかエアコンのスイッチを入れましょう!


エアコンはこまめにスイッチを切るよりはつけっぱなしの方が電気代は安いと聞きました。
それを聞いて我が家ではほぼ毎日2台のエアコンを使っています。6月中旬からはフル活用です。
それでも電気代は6月は6千円台、7月は1万2千円台でした。

2014年に日本に帰ってきた時は東京電力でした。その時の夏は1台でこまめにスイッチを切ってはいましたが電気代は1万3千円前後でした。
1・2年前?電気が自由化されたそうで我が家ではこのマンション系列の電機会社と契約をしました。エアコン自体は2014年に買った同じものを使っています。
コメント (10)

抜糸と検査の結果

2018-08-12 00:01:01 | 国内
昨日(8月10日)、先日手術をした3ヵ所の抜糸の為病院に行ってきました。
手術の日と同じくスッピンの顔をさらすのを申し訳なく(?)思いながらも開き直って帽子を深くかぶりバス、電車、地下鉄を乗り継いで行ってきました。

傷口はきれいになっていました。大きくて白いガーゼが取れ、今度は小さく白いテープだけになりました。
これを1週間貼ってその後肌色のテープに変わります。

そして前回は1週間後の抜糸でしたが今回は一つ一つの傷の中を縫っていないので念のため2週間後の抜糸でした。
1日前に検査の結果が出たとのことです。
3つとも良性とのことで安心しました。
ご心配をおかけしましたが大丈夫ですのでご安心ください。

この内2つは成長していたのでいづれはガンになる可能性が大きかったと思います。
「今取っておいて良かったですね」と言われました。自分でもそう思います。

母の具合が以前より少し悪くなっていると施設の方より連絡がありました。
そちらも心配ですが私のメディカルチェックの予定がもう少しあります。
それが終わったらまた九州に行ってきます。

まだまだ暑い日が続きそうですね。
皆様ご自愛くださいね。
コメント (6)

手術

2018-07-27 23:07:08 | 国内
昨日予定通り3つのホクロの除去手術をしました。

今回は顔のホクロ、もしかしたらガンかもしれないと思われる3つを除去しました。(一度に沢山は取れないとの事)
主治医だけではなく、もう一人の先輩医師と二人で執刀することになったようです。
顔だからかその先輩医師は「本当に手術をするのですか? これからも手術をする気持ちですか?」というような質問をしてきました。
私だって好きで手術をしているわけではなく、少しでもガンかもしれないと疑われるならば早く取ってしまいたいと思うだけです。

前にも書いたかもしれませんが今年になって急にホクロが増え、この日取ったホクロの2つ(左瞼と左頬)は今年の1月に出来たものです。
残りの1つ(左唇の少し上)は子供のころからあったものですが、医師同士の会話(専門用語)からはどうもこの1つはガンの可能性が大きいような気がしました。
抜糸は8月10日(金) 早ければこの時検査の結果が分かるかもしれないが、間に合わなければ再度予約を取ることになっています。

家を出る時お化粧をして出かけるか、スッピンで出かけるか迷いましたが病院でお化粧を落とすのも面倒だし、知り合いに出合う事もないだろうしとスッピンで帽子を深くかぶって出かけました。(都心までバスと電車を利用)
途中で辺りを気にしてチラッと見まわしましたが誰もこちらを見ている人はいなく、ほとんどの人はスマホを見ているか足元を見ていたので自分が心配していたことに笑ってしまいました。

今度どこかでお会いする機会があった時傷物の顔に驚かないでくださいね。(笑)


コメント (4)

病院

2018-07-03 23:31:55 | 国内
7月2日(月) 予約していた病院に行ってきました。

消化器内科=すい臓がんの疑いでの再検査の結果全く問題がないとのことで一安心です。

内分泌代謝科=糖尿病の為の3カ月に一度の検査です。今回の数値は全て悪くなっていました。

原因は日本に帰って来て何もかもが美味しくて誘惑に負け、ついつい食べ過ぎてしまった事、
もう一つは極端に紫外線を気にして外に出たくないという引きこもり状態だったことが原因だと思っています。
一歩も外に出ない日々が続きました。体重も2KGも増えてしまいました。
反省! 次回は数値が改善されるよう努力します。

皮膚科=今回は全身のホクロを診て頂きました。

医師が気になるホクロがいくつかあるそうで、その内3つを取り除く手術を7月26日にすることになりました。
5月に足のホクロを取り除いたところの傷はほとんど分からなくなっています。(日本の医療は凄いです)

1日で3つの科を受診できるので総合病院は便利ですね。

まだまだ病院通いは続きますが日本なので何の心配もしていません。
紫外線も考えようによってはNZの8分の1ですもの、大したことは無いと思えるようになりました。これは自分に言い聞かせている言葉です。
皆さんはきちんと紫外線対策をした方が良いと思います。

多くの人から元気を頂いたので前に向かって歩き始めることが出来そうです。
今月からまたパソコン教室に通うことにしました。


心配をおかけしていますが一応ご報告しておきます。
コメント (12)