青年部員のすばらしい日々

青年部員の日常的なちょっとした会話・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あらためて雪まつる。

2012-02-29 | 日記

研修の御報告が続きまする。

白老牛のイイナコさんやクッシーナさんを

堪能した後は札幌へと移動。

ちょうどこの日は「さっぽろ雪まつり」の

最終日じゃ、あーりませんか。

なんと都合の良い、いやいや、

これぞ研修のプランナーの優秀さの賜物。

しかし、雪祭りって、札幌にずーっと住んでいたけど、

(13年ぐらい)横切る事はあっても、

きちんと見た事が無いのでした。

だって寒いですからね。

寒いのに、お客様が帰っちゃわないのには、

何か秘訣でもあるのかもしれないぞ!

やや濁り目でじろじろ観察してきやしたっす。へえ。

 

まずは、

「カメラで撮影したくなる」

大きかったり、精巧に出来ていたりで、

「ともかくカメラカメラ!」と思わせなきゃダメ。

今時はカメラ=ケータイで、すぐに誰かに送信=自慢。

自慢は満足度高いよ!どんどん先に進んじゃうので、帰らない。

次。

「カメラ、カメラ!これ、朝のテレビで見たやつ!」

そりゃそうだ。テレビ局がスポンサーだもん。

「テレビに出てた!」

満足度高いよ。

この先の雪像もテレビで出てたかもしれないから、帰らないよ!

「ステージで賑やかなショーをやってる!」

雪像は動きが無いからちょっと飽きちゃう。

そんな時に大音響が流れてきたら、

「なんだなんだ」って先に進んでしまった。

「次のステージは13時からで~す!」

なんて聞いちゃったもんだからそれまで帰れない。

次のブロックでは甲高い女性の司会者の声が。

さっきの自衛隊楽団よりもオーディエンスの動きが激しいので、

アイドルでも来てるのかな?と近づいたら、違いました。

如何やらリンゴジュースの「無料配布!」

無料ですから。皆さん並んじゃいますから。

次に期待するじゃないですか。帰れません。

またもや行列発見!

しかもこれもテレビで見たぞ!

やった!また無料配布だ!

「行列を見たらよだれが出る」

新パブロフの法則により、帰る事は困難です。

しかも「食べよう 金麦」って気になるな?と思っていたら…

食べるところがお隣に! 「タイアップ戦略!」

おとなりで「金麦」タダでもらちゃったら、なんかこっち寄らないと悪いじゃん?

そのまま帰るわけにはいかないじゃん?

でも喰ったらちょっと一服したくなっちゃったなあ。

でも大通りはノンスモーキング・エリアだし・・・

(2度見 してから)

「タバコ吸えるがな!」

イライラが解消したのでまだ帰りません。

先にはこんな見事なスロープが!

ダイナミックにアクロバットなジャンプ!

エア~?エア~っていうんすか?メイクしたっすか?

エクストリーム系?フリースタイル?ムラサキスポーツ?

文系の匂いが強い雪まつり会場に

カッコいい「体育会系」もあるんです!

「雪像なんて女子供が見るもんだろっ、」ってグレている

中学生の息子もこれには目が輝いている。

「そんなオマエ、久しぶりに見たよ。

こういうのが好きだったんだな。

父さん、仕事ばっかりで全然オマエの事知らなかったよ。

よし、今日はとことん付き合う。気が済むまで見るがいい!」

とかなんとかで帰れません。息子の事をオマエって呼ぶのは変だな。

「おい、たまには親子でラーメンでも食っていくか?」

「いや、オレこっちでいーや。母ーさん達、喜ぶじゃん」

「そ、そうだなっ。」

優しさを取り戻した息子の笑顔に思わず涙ぐむ父親。

そろそろ帰りたくなってきた。帰ろう。温かな「我が家」へ。

「私たち、白老牛をアピールしに来ました、SRO48(おそらく)でーす!」

アイドル?いや、アイドル気取りだ!

せっかくの雰囲気ぶち壊しで帰りそびれた!

でも一生懸命さと、ステージ負けしない面の皮の厚さは

本家とどっこいどっこいか。

それにしても残念なのは衣装がホルスタイン(乳牛)柄なところ。

F1牛もアリっちゃアリだけど、マニアックすぎる。

黒毛和牛のイイナコさんやクッシーナさんが浮かばれない。

「マルマルモリモリ・・」の痛い替え歌(アカペラ)を背に

ようやく会場を去ったのでした。

 途中であいまいになったけど、太字のところが秘訣と見た。どうでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

コメント

イイナコ vs クッシーナ

2012-02-22 | 日記

「まじかよ・・・・。」

「やべえな・・・。」

「すごいっすね・・・。」

こんなに委縮したオッサン達の姿を見た事がありますか?

武闘派でならした猛者達が、

まるでライオンにおびえるインパラのようにすくんでおります。

「お、おい、お前、「男気」見せてみろや!」

とりあえず身代わりで解決しようとする先輩、

「無理無理無理、無理ですって!」

あわてて財布の入ったグレゴリーのファスナーを閉める後輩。

彼らが見てしまったのは、何なのでしょうか?

モー。白老牛です。

白老で生まれ、育成、肥育のすべてを一貫して白老で行った、

真の白老牛。高級国産黒毛和牛でございます。

それぞれの部位の元の持ち主のお名前が御記帳されております。

これによりますと、

「ヒレステーキ 100グラム ¥1785」は 1253780947さん。

数字では覚えずらいので、ロシア風に読み替えて

「イニゴ・ミナヤレ・クッシーナさん」としましょう。

クッシーナさんは、ヒレ肉のみのエントリーです。

その他の部位は、どちらが落札されたのでしょうか?

最高級のヒレ肉はお年寄りにも優しいスター中のスターなので、

残念ながらショーケースのグリーンカーペットには写真のみ。

すでに厨房と言う控室でスタンバイしている模様です。

(スタンバイ中のクッシーナさん)

 

「極上 ロースステーキ 100グラム ¥1785」は 1175722742さん。

「イイナコ・ナニーニ・ナッシーニさん」。略してイイナコさんです。

イイナコさんは他にも「極上カルビ」「ロース スライス」を提供。

2つの部位に「極上」がつけられるとは、さぞかしゴージャスな方だったのでしょう。

叶姉妹の美香さんを思い出してしまいました。

美香さんは食べられる方ですが、恭子さんは食べる方です。

(脂の乗った、熟れ具合が魅力的なイイナコさん)

事実上、クッシーナさんとイイナコさんの一騎打ちとなったわけですが、

私の審査では「柔らかい、美味しい」のクッシーナさんに対し、

「脂が美味い、歯ごたえがあるのに肉が溶ける、

一切れを8等分にした2センチ角しかない肉片でも

美味い!と言わせるストロングさ」

に驚かされたイイナコさんがこの研修の女王「研修女王牛肉」となりました。

イイナコさんの極上カルビをライスと共に食べるR君を見てください。

舌の上にダイレクトにイイナコさんを載せましたね!

それで良いのです。イイナコさんのうまみを舌でダイレクトに吸収!

イイナコさんのあまりの美味さにR君、昇天!

白目になっちゃてるし。

イイナコさんやクッシーナさん達に会えるのはこちら!

 

 

 

 

 

 

コメント

飲んだ事のないワイン、釣った事のないルアー。

2012-02-19 | 日記

引き続きピンでございます。

北広島の三井アウトレットパーク札幌に研修へ行った、というお話でしたな。

そもそもアウトレットってのは、

「うほ!セールじゃないのにセールの値段だ!」とか、

「おっ、サンプルだって!現品限りだって!こりゃ今買うしかねえ!」

みたいな興奮状態で思わずどどーんとお買い物してしまう場所、

というのが私の価値観なのですが、

今回はその「うほっ!」とか「おっ!」に巡り合わなかったので、

「アウトレット商品」を購入しませんでした。

「じゃあ、オマエは何を研修してきたんだ!!」

と叫んでいるあなたにお見せしましょうこの写真。

じゃじゃーん。今回の三井ア(省略)で購入しましたはこちら(左側のワイン)。

「北海道ワイン株式会社」の「鶴沼ツヴァイゲルト・レーベ 2009」!!

お値段2000円弱!うっひょー!オレっち大盤振る舞い!

(おとなりののルアーは、スーパーシャッドラップ!本文とは無関係!)

普段は何百円のワインしか飲めない私がなぜにこんな無茶を?

実はこれ、遠い故郷に住む私の父に誕生日祝いで何度か

送った事があるのですが、僕は一度も飲んだ事が無いのです。

「誰かにプレゼントする為には買えるけれど、

自分の為には手が出ないちょびっと高級品」

これを、研修を言い訳に体験してやろうと。(もちろん自費です)

で、これをアウトレットパークのどこで買ったかというとこちらでし。

「北海道ロコ」。機関車はありません。

あ、きちんとファーム ヴィレッジって書いてました。

北海道産の農作物や、海産物が集められたお店でした。

生産者の皆様の顔写真がずらり。

「私たちの作った自慢の作物をよろしく!」って感じです。

増毛町の農家さんも誇らしげに飾られておりましたなあ(米朝師匠 風)

増毛産のリンゴが、ジャムが、特別ブースを陣取っております!

増毛産のリンゴが、試食されております!ガンバレ増毛!

おっと、奥のお酒コーナーには、やはりいらっしゃいました!

増毛町の永久代表選抜「国稀」さんのお酒!

北海道の地酒を並べて「どうよ!」といった陳列の中で輝いております!

天井まで届く高いディスプレイで、奥までお客さんを引き込もう、

という魂胆でしょうが、私、まんまと引き込まれちゃいました。

で、その隣の陳列棚で出会ったのが先ほどのワインであると。

 

このお店に来れば、北海道各地の産品が集まっているので、

わざわざ遠出しなくても各地の名産が買えるという利点があります。

車で北海道中をドライブするのが好きな人が、

「釧路で買った、アレが、、、」

「函館で買った、アレをもう一度、、」

「増毛で買っておいしかったコレをあの人に、、」

といった感じでお買い物できると。

反対に、

「こんなにおいしいリンゴが採れる増毛に、今度行ってみよう!」

「国稀もあるしね!」

みたいな「きっかけ」づくりになってくれる可能性も大いにアリ。

 

というワケでぜひとも皆様、北広島のアウトレットパークに行かれた際は、

「北海道ロコ」にお立ち寄りいただきたい!

デパートよりも気軽に行けるのが良いじゃないですか。駐車場広いし。

安価な掘り出し物に巡り合わなかった時は、

ちょっとだけ贅沢な良い物で気分を高めるのもアリですね。アリアリ。

 

 

 

 

 

コメント

アウトレットパークで研修っすか!

2012-02-15 | 日記

ピンカスンでございます。

去る2月11日、研修として

北広島市の「三井アウトレットパーク札幌」に

行ってまいりました。

「千歳アウトレットモール・レラ」と、どう違うでしょ?

「三井アウトレットパーク札幌」は屋根付き。

大きな建物の中にアウトレットショップがずらりと並ぶので、

悪天候でも快適にお買い物!がウリでありましょう。

しかし、駐車場から店までは寒い寒い。急いで店内を目指します。

ちなみに、こっちの駐車場はほぼ満車でした。

「アウトレットモール」を建てる目的の中に、

「付近の不動産の需要を高める」のと、

「今、勢いのある中国からのお客様のお買い物」でウハウハ

というのがあると聞いた事があるんですけど、

雪祭り開催時期にしてはバス1台…。

思惑は当たっているのでしょうか?

施設内部。さすが屋根つき。室内なので当然快適です。

が、人気はまばら…。

御昼時なので、フードコートに皆さんお集まりのようで。

フードコートの出店には、「マクド?ルド」「ケン?ッキー」等の

メジャーなファーストフード・チェーン店が見当たらず。

そのせいか、落ち着いた感じはするものの、

何となく勢いが無いとも思える。

しかし、これはイイですね。

手前のニヤけた男どもではなく、奥のスペース。

小さな子供に合わせた食事のスタイルが取れるブースです。

大人規格の椅子やテーブルに子供を合わせるのではなく、

子供が楽な姿勢に大人が合わせる。

子供を連れている家族だけのスペースなので、

子供が泣いたり、騒いだりしても、ある程度周りが寛容でいられる。

親子がストレスなく外で食事ができるのはうれしいことです。

これは食事に限った事でなく、

子供や、お年寄り、その家族たちがストレスなく

楽しめる環境を用意する事は、

「観光」「お買い物」の意欲をアップさせる事に

無縁ではないと思います。

「気軽に行ける」って大切だなと。

増毛町観光シーンにも、

こういう心遣い、もっと、あっていいと思います。

 

長くなっちゃたので、続きはまた。

 

 

 

 

コメント

青年部視察研修~登別編~その3

2012-02-15 | 日記

さぁ~始まった2日目

7時起床の朝食バイキングを堪能

10時チェックアウトしホテルを出発し

まずは白老町へ直行!!

目的は2!!『白老ポロトコタン』『白老牛』

まずは白老ポロトコタンを見学し

スンピカさんは大きな像の棒を取ろうと必死

そしてもう1つの目的の『白老牛』を堪能!!

場所は『牛の里』という店で白老牛専門店

ホタテ等の海産物がちょっとあるだけで他はすべて白老牛ばかり

まずは注文を!!どろりっちさんはメニューを凝視!!

と。。。最初に肉には『赤ワイン』って事で注文をし

リフレックスさんがコップに注ぐ担当

YAMAさん『天使の涙』が出来るか凝視

他のみんなもいただいてましたよ

その後に色々注文しましたよ!!肉を!!

テーブル2つに分かれたのでもう1つのテーブルは

スンピカさんに報告してもらいましょ!!

こちらのテーブルの注文は。。。肉見ます??

極上ロースステーキはコレ!!

テンダーロインステーキがコレ!!

ホルモン達はコレ!!

美味しそうでしょ!?

あまり美味く撮れてなくて申し訳ないんですが。。。

まずはホルモン達を堪能する為YAMAさんが先陣切って焼いていただき

次はロースからのヒレを!!

焼く担当をジャンケンで決めた結果。。。KAZUが。。。

貧弱な事言えば高~い美味しい肉ですからね!!

もしもこげ過ぎたりしたらかなりの問題ですからね!!

YAMAさんどろりっちさんMAYA君の心配そうに見つめる中

ほとんど話す事なく黙々と焼くKAZU

焼く。。。

何か話かけられても話せない状況。。。

できました!!詳しい事はわかりませんが焼き具合が

ミディアム??レア??アルデンテ??

結果的にはちょうど良く焼けたって事で

3人ともみんな大満足でしたよ!!

そして満足満腹の中お次は札幌へいざ!!

誰の行いが良いのか!?高速道路はずっと雪もなく快調

そして到着し各々行動を!!

RYU君と一緒にススキノの氷まつり会場へ

旬ネタの氷の雪像がたくさんあって辰年だから龍の氷像

あとはライオンキングやアニメキャラクター

〆は魚やカニが氷に埋まった氷像とたくさんありましたよ!!

そしてそして夕方から夜に。。。

最後の晩餐として青年部初めての中華料理『天山』を予約済

まぁ~まぁ~全部で33品目あって食べ放題の飲み放題

美味しかったぁ~

フカヒレスープ

クラゲのサラダ

北京ダック

高菜チャーハン

白身魚の香味ソース掛け

焼餃子

小籠包

エビチリ

初めてのピータン

他にもエビと豆腐のあっさり塩煮や五目やきそばやエビマヨ

後にもいっぱいありましたよ!!

〆のデザートはマンゴウプリンと杏仁豆腐

たらふく食べて店員さんとも話し満喫

そして増毛に戻って無事に研修終了しました!!

帰り。。。食べてる時も気になってたんですが。。。

道路状況が最悪でしてね。。。

231号線通行止め。。。高速道路も通行止め。。。

残る手段として275号線と稲田線だけ大丈夫と情報を聞き付け

帰ってきましたが。。。

当別で4台玉突き事故。。。交差点では吹き溜まりで立ち往生。。。

役3時間半かかりましたね

今年はみなさんおわかりの通り最悪の冬

車の運転は十分に気を付けましょうね!!

それではKAZUの研修報告を終わりますよ

他の詳細はスンピカカさんからって事で。。。

よろしくお願いしますね!!

 

コメント