eri's diary

こころもからだも綺麗でいられますように☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第35回ホノルルマラソン 18~22マイル

2007-12-18 | run
18~22マイル(35.2km)、またまたハイウェイ。
ノリノリのYMCAにパワーをもらってから単調コースへのりこみます。
左ひざと左足首が痛い。痛いよ~。でも、ここまで目標どおりのタイムで
走れていたので、心持ちはるんるんでした。

「魔の30km」を通過し、気をひきしめてRunRun。
いつ私の足は止まってしまうのだろう・・・と、そんなことをたまに
思うようになりました。未知の世界を走り始め、不安もよぎります。

ここでハプニング。
時計を誤操作し、今までのタイムをオールクリアに!
ケガや病気でないからよかったけど、これがゴール後まで引きずること
になります。これは本当にかなしいハプニング・・・

目標タイムまでのプランが見えなくなってしまって、さらに長く感じるハイウェイ。
「わたしの足、がんばって」と心の中でぶつぶつとお願いしながらRunRun。

高石さんがレース前日のセミナーで「自分の足にゴールまで連れていってもらう」と
おっしゃっていたのがすごく印象的で、そのお話を思い出していました。

そいえばここでもすこし雨がふりました。

給水所でビニールにつめた氷が用意されるようになり、アイシングする
Runnerたちも。私もゲータレードを飲んで膝をアイシング。
そして膝とアキレス腱のまげのばし。足首の側面は痛くてのばせなかった。

給水のあとの走り出しの1歩を重く感じ始めたのは、33kmを過ぎたころ
だったと思います。とにかく歩かずに走り続けたい。「がんばってゴールに
連れてってね」とお願いしながら重い足を前にだす。

がんばれー足たち!
頭の中にZARDの「負けないで」が流れてきました(笑)。

1マイルごとのラップタイムは前半より2分くらい多くかかってRunRun。
ただ前へ前へ。無意識に走っていたハイウェイの後半。

ハイウェイをおりる地点で、のこり7kmだから皇居1周半ほど。
この調子だとエネルギーがもちそう。とまらずに走り切れそう!
見通しがたち、うれしくなりました。

次はホノマラ最大の難関へ突入します~。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第35回ホノルルマラソン ... | トップ | ’O Pulecenellaでクリスマス... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Oh no~~! (ringo)
2007-12-18 18:02:04
時計をAll Clearしちゃったの??(悲)
それは悲しすぎるね~
だけど後半部分もすごく頑張ってるね
ホノマラに対する愛が伝わってくるわ
それがこういう走りを呼んだのかな???
ringo♪ (eri)
2007-12-22 00:33:29
そうそう、オールクリアは本当にかなしい。
涙がでないほど。。。

なるほど、ホノマラへの愛ね~
それってセミナーとかで、わたしも先輩ランナーから感じることあったなぁ☆

コメントを投稿

run」カテゴリの最新記事