広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

じんくん+足立店長のお料理のお勉強の巻

2014-11-28 19:04:39 | JIN君のブログ旅
先日、僕と足立店長が待ちに待った“ナチュレール矢野夫妻”による「レバーニャIN KOBEワークショップセミナー」に参加しました。
鶏ハムファンのデザイナー夫妻・遠方からもはるばるいろんな方々が参加して


楽しい





特にこだわっているのは、無抗生剤鶏の赤レバー
そして塩は、ブルターニュのゲランドの塩ミネラルたっぷりなんだ
そして何より使う水とにかく矢野夫妻の食へのこだわりはすごいっっ


“私たちの体は食べ物と心から作られている”
そう感じる今日この頃。
何を誰とどんな想いで食べるかはとっても大切。
今ちまたに溢れる加工食品の多くは、食品添加物や化学調味料が沢山入っています。
それは“自然”とかけ離れた“人工的・工業的”なもの。
鶏の飼育に30年たずさわり分かったことは、私たちがいただいているもの全て、“尊い命ある生きもの”であるということ。
当たり前のようだけども、今の私たちには遠い世界の事のようになってしまっています。
当たり前になっているのは、病気にさせまいと家畜に大量の抗生剤を与え続ける飼育環境。
当たり前になっているのは、命への感謝を忘れ、“食べる”“物”になっている食。
大切なのは、自分の体の声を聞く・選ぶ目を持つ・命ある食に感謝することではないでしょうか。
ほんの少しの知恵と工夫と愛情で食卓はもっと豊かになる、と思うのです。
大切な誰かにずっと健康でハッピーでいてほしいから・・・

㈱ナチュレール 矢野俊徳・ユミ



すんごい食への追及


↑店長も“目がちがう”(笑)

最後はワインを楽しみながらの楽し~~~~~い、おいし~~~~~い1日でした

僕も店長もおいしいレバーニャ作れるようになったよ(たぶん・・・笑)

*レバーニャとは、バーニャカウダーなどで大活躍のレバーペースト!バケットなどにつけて相性バツグン


また作り方、きいて下さいね
バイバ~イ


コメント (1)

Tomo's キッチン~おからナゲット~

2014-11-02 13:55:03 | Tomo's キッチン
みなさん こんにちは

またまたかなりのお久しぶりです。
ロハスキッチンサークルのTomoです。
ハロウィンも終わって、だんだんと秋めいてきましたね

簡単で体に優しいヘルシーレシピ

今日は、おからを使ってナゲットを作りたいと思います


お豆腐屋さんやスーパーでも安く手に入るおから。

そして以前、大豆の唐揚げでも登場した、ソイミートの今回は粒状(柔らかい)(写真左)を使って食感をプラスさせています。

ちなみに、硬めのもあります(写真右)
粒状はミンチ代わりに使えてとっても便利です

そしてスライス(写真上)、柔らかめのブロックタイプ(写真左)、平状(写真右)と色々な形状があります

スライスタイプはベーコン代わりやグラタンの上にのせて使ったり、ブロックタイプでは塩焼きにしたり、
平状はカツや生姜焼きに使ったり…
また紹介していきますね


材料は…

おから 250g
絹か木綿の豆腐 1丁(340gと書いてました)
ソイミート粒状 50g
片栗粉 大3
洋風ダシ
塩コショウ


まず
1.おから、軽く水切りした豆腐、ソイミート粒上、片栗粉、洋風ダシ、塩コショウをボールに入れます。材料全部ですね(写真左)


そして、手で混ぜてコネコネしていきます(写真右)

2.小判型に形を整えます


3.油で両面色づくまで揚げます


ケチャップをそえて完成~


今回の分量で30個作れました。

これも冷凍保存できるのでお弁当オカズやちょっと小腹がすいたな~って時にもオススメです。

みなさんとパクパク食べれる食感と、おからを食べて体の中から綺麗になっていってく感じを、共感できたら嬉しいです

是非一度試してみて下さいね

最後まで読んでいただき、ありがとうございました
コメント