広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Jinくんブログ旅in東京~W世界チャンピオンを夢みて!!

2014-04-26 14:00:27 | 記念日

おめでとー

我らのアイドル、アスリート

キックボクシング世界タイトルマッチ

見事ツインズ(兄弟)で世界初のWチャンピオン

江幡塁、睦兄弟ほんとに

おめでとーー

彫刻リンパ®チームおよびロハススタッフは応援し続けます

入場の時はパフォーマンスもすごかったんです

iNDIGO BLUEによる入場でした

本当におめでとー

W世界チャンピオン

コメント

山崎さんの送別会を開催!!

2014-04-11 12:00:09 | 記念日
ロハススタッフとして3年間頑張ってくれた、山崎さんの送別会を開催


僕も一緒に頂いちゃいま~す う・う・うまいっ


新しくロハスに仲間入りした、仲井さんと小山さんとパシャリ


そして今回欠かせないこの人山崎さんともカシャっ


出ました山崎さんお気に入りの変顔(笑)


みんなでたくさん飲んで食べた後は、いつものコースでカラオケへ・・・
カラオケでお部屋に入る前にいろんなカツラを被って遊んでいる山崎さんを発見
う~ん・・・どっちのカツラが似合うかな~


僕的にはこっちだぁ


帽子もよく似合ってます



そしてお部屋へ・・・
足立さんと山崎さんの仲良しコンビでツーショット
いろいろあっただけに(笑)寂しそうな足立さん男泣きはガマンっ


山崎さんと白神先生のデュエット2人ともホント上手いっっ


山崎さんのソロっいつ聞いても何回聞いても上手すぎです


乙武さんと足立さんのデュエットを隠し撮り~


仲井さんの歌声も意外とボーイッシュな感じでよかったですよ


仲井さん楽しそう~奥では白神先生が曲選択


そして最後にこのポーズ



山崎さん、ロハスでの3年間本当にお疲れ様でした
最後のポーズをスタッフ一同、待ち受けにして大事にします(笑)











コメント (2)

JINくん~うつ病、自律神経失調症、パニック障害克服お勉強会~ チャレンジその3

2014-04-09 12:00:13 | 勉強会
今日もはりきって勉強しましょう、ゆっくりゆっくり。


なぜ、ストレスがあるとうつになるのか?

うつに関連するストレスが4つあることは理解していただいたと思います。
しかし、なぜストレスがあるとうつになるのでしょうか。この仕組みが分からなければ、うつは治っても再発してしまいます。
なぜなら、根本的な「うつになるプロセス」が分からなければ、今回のうつが治っても今回とは違う状況から再度うつになってしまうからです。


さて、「なぜストレスがあるとうつになるのか」というお話は「1.自律神経の基礎知識」と「2.自律神経のストレス反応」の2つの話をまじえてお伝えいたします。
多くの方はこれを知らないがためにうつが治らなかったり、治っても再発していたりするのです。
おそらくこれをお読みになっている方の中には、自律神経という言葉をすでに聞いたことがあるという方もいるでしょう。
しかし、「なぜ、ストレスがあるとうつになるのか」という視点で自律神経を理解している方は非常に少ないでしょう。
実はここだけの話ですが、これをきちんと説明できる方はお医者さんでさえ少ないのです。


「なぜ、ストレスがあるとうつになるのか」という視点で自律神経を理解しなければ、先ほどお伝えしたように再発してしまうのです。
うつが治っても再発してしまうのであれば、それはうつを克服したことにはなりません。
我々は日々生活しておりますので、その時その時の状況でうつにならないようにしなければなりません。
そのために「なぜ、ストレスがあるとうつになるのか?」を知らなければ、たとえ一時的にうつが治っても、あなたは知らず知らずのうちにうつになる生活を送ってしまうのです。




1.自律神経の基礎知識

では、まず「自律神経の基礎知識」をお伝えします。
基礎が分からなければ、その先を理解することは不可能ですからゆっくりでもいいので理解しながら読み進めて下さい。

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類の神経があります。交感神経が働くと脳と体がいい意味でも悪い意味でも緊張します。
この緊張は脳や体を動かしやすくするためであり、主に日中に働きます。
逆に副交感神経が働くと脳も体もリラックスします。究極のリラックスが睡眠ですから副交感神経は夜に働きます。この副交感神経がきちんと働くことでぐっすりと眠れ、疲れも取れ、うつも治り、元気になるのです。
交感神経と副交感神経の働きをグラフにするとこのようになります。



先ほどお伝えした4つのストレスが多いと、交感神経と副交感神経の働きが乱れます。
これを「自律神経の乱れ」といいます。「自律神経の乱れ」とは通常ならば副交感神経が働かなければならない時に交感神経が働いてしまい、交感神経が働かなければいけない時に副交感神経が働いてしまうことをいいます。
例えば、夜はぐっすり眠りたい。そのために副交感神経が働かなければならないのですが、交感神経が働いてしまって眠れない。そして日中は働いたり遊びたい。そのためには交感神経を働かせないとならないのですが、副交感神経が働いてしまい眠たくなる。
あなたはこのような経験をしたことはありませんでしたか。これはストレスが多くなったために自律神経が乱れている証拠なのです。
この自律神経が乱れている状態が続くことを「自律神経失調症」といいます。
そして、この自律神経失調症が悪化することで「うつ」になるのです。
つまり、自律神経の乱れが「うつの入り口」なのです。


「眠れないことなんか結構あるよ。それがうつなんていいすぎだ」と、思う方もいるでしょう。
しかし、不眠は自律神経が乱れている結果であり、うつの入り口であることを認識しなければなりません。
まだうつではないかもしれませんが、頻繁に眠れない夜を過ごしているなら、それは間違いなく自律神経失調症であり、うつへの入り口なのです。
「うつまでの段階」は後で詳しくお伝えいたしますが、自律神経の乱れがうつの入り口だということは絶対に忘れないでください。



もちろん、うつの方はすでに自律神経が乱れています。
ちなみに自律神経は、我々が意識していないところを動かす働きがあります。 
例えば心臓。
あなたは心臓を意識して動かしていないですよね。
また、食事をした時にあなたが「胃を動かそう」と意識しなくてもあなたの胃は自動的に働いてくれています。
これらは自律神経がコントロールしてくれているのです。
自律神経はこのようにあなたが意識しなくても自動的に交感神経を働かせたり副交感神経を働かせたりして、心臓を動かしたり胃を動かせたりしています。具体的に交感神経や副交感神経がどのように働いているかを知りたい方は下記の票をご覧ください。


ゆっくりゆっくり・・・。つづく
コメント

JIN君ブログ旅in神戸北野 PHOTO EXIBITION

2014-04-04 11:24:22 | 記念日
今回もやってまいりました

PHOTO EXHIBITION



今回はどんな写真があるのかな



わ~素敵な写真がいっぱーい




僕のお気に入りはこれ!!!かっこよくて見とれちゃいます~





会場 神戸北野 ラインの館1F 神戸市中央区北野町2-10-24
時間 9:00~18:00 ※最終日は9:00~16:30

4月10日(木)まで
皆さん、是非展覧会まで
コメント