ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

まわし蹴り(Spin Kick)感想と、モロッコでのテコンドー

2006-01-29 | 映画感想 他

2004年、韓国で上映されたものの、あっと言う間に上映終了・・・
しかしその後、2004年「アイルランド」2005年「私の名前はキムサムスン」での
ヒョンビン人気で、1年後の2005年夏に再上映されたという「まわし蹴り」
돌려차기,トルリョチャギを見てみました。
その他出演者は、神話のキム・ドンワン、ラブストーリー(クラッシック)
の電柱のっぽ君イ・ギウ君(最近は、このろくでなしの愛ijuksaにも出演)他
女優は、校長の娘でマネージャーのスビン(チョ・アン 初恋のオ・ヒス!)
その他、パク・チョンハクさん(MUSAの将軍お守り役、ローズマリーの社長役、
大望のイス様)や、チョン・ジェヒョン(太極旗翻して ブラザーフッド、
'乾パン先生とコンペイトウ' 等が出演しています。

映画は、まぁ、、普通でした
取り立てて私が好きな俳優さんが出てるわけでもないので・・・・。
でも、ドンワン、ヒョンビンファンなら、楽しめる映画だと思います。
それにしても、イギウ(電柱の様にでかい)、ヒョンビン(高い)・・・・ドンワン(小さい・・・)
横に3人並ぶと、ドンワンがやたらと小さく見えて
しまって、なんだか可哀想に
感じてしまいました。小さいったって、そんなに小さい訳じゃないんでしょう?
173cmくらいはあるのかな?たまたま、背が高い人と組んだせいなんですが・・・

それと、ヒョンビン、今までアイルランドではキム・ミンジュン氏(がたい良い・でかい)
サムスンではキムソナ(体格良い、女性の割りに高身長)と一緒に出ていたせいか、
細くて華奢、ってイメージで、背が高い!っていうイメージはなかったんですが、
この映画では、背デカイのね!結構ヤワな体じゃなかったのね
、って思いました。
特にドンワンとヒョンビンが制服姿で喧嘩するシーンとか・・・

私は、テコンドー格好良くて大好きです。回し蹴りも好きですが、跳び蹴りとか
後ろ回し飛び蹴り?が格好良くて痺れます♪ 
最近よく使われる壁を使った蹴りも凄く好きです。
韓国では、子供の頃から男の子の一番人気の習い事だそうで、多い人が習った
経験があると聞いています。

実は、私は10余年前、モロッコで、テコンドーの道場に行ったことが
あるんです
。友達が習っていていたのですが、無言で連れて行かれた先が道場
だったんです。何故か道場の生徒達は、私をテコンドーの国からやって来た女の子
って事で、とても歓迎してくれたんですが、、、
あのぅ・・・テコンドーって日本じゃなくて、韓国の武道なんですが・・・って
言ったんですが、何故かその人達は「日本の武道なんだ!」と、譲らないんです。
「いやいや、絶対韓国のなの」って言っても、がんとして聞かず、半ば怒り出して
来るまでの形相・・・・・
それにしても、あんな遠い国で、あんなにテコンドーが、人気があるとは・・・
友達は、普段家にいても、よく足を上にあげたり、蹴り?みたいな事をするのが
好きでした。テコンドー仲間に道ばたで会うと挨拶がわりに、軽い蹴り?を
し合ってました。(男女問わず)アフリカのtaekwondo道場・学校
この文書くのに、初めてちょっと検索してみたら、アフリカ全土及び、
フランスなどでも、とてもテコンドーは人気のあるスポーツ(武道)なんですね。
チャンピオン大会で、モロッコチーム(女子)は優勝とかもしたことが
あるみたいでした。

でも、ドラマの喧嘩のシーンで跳び蹴りとかは何度も見たことあったのですが、
ちゃんとした試合?を見たのはアンジェモ&wonbinのテコンドー対決の時が
初めてでした。その時初めて見惚れたのは、ウォーミングアップ体勢時、
足をね、こう・・シャカシャカ!!って交互に威嚇する風なステップ!?
エラク格好いい!!
今でもテコンドーで技以外で好きなのは、あの足のシャカシャカです!
この映画でも、みごとにドンワン、ヒョンビンとも、ソレ、見せてくれてました。

돌려차기,写真多数見れるサイト

この映画見たのは年末だったのですが、その後「風のファイター」
ヤン・ドングン主演 平山あや出演の(「極真空手」の大山倍達
チェ・ペダルの映画)を見たら、これでのアクションシーンも凄かったです。
ワイヤー、CG一切無し撮影だったそうで。これは近日中に「力道山」
と共に感想文をアップします。

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 1981,83年映画芸術 年間映画... | トップ | エッグスン・シングス/EGGS\'... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
モロッコでテコンドー? (MRSY)
2006-01-30 00:37:47
モロッコでもテコンドーの道場があるんですか。テコンドーは、本場の韓国か日本など限られた国しかしていないと思っていました。

世界は、広いんですね。

テコンドーの映画もあるんですね。
MRSYさん☆ (latifa)
2006-01-30 08:46:36
その連れて行かれた時は、テコンドーのこと、今よりももっと知らなかったんです。その時は韓国の事とか韓国文化とかも興味が全くなかったので、良く知らなかったんです・・・

いずれにしても、空手、テコンドー、剣道・・武道は精神的な面でもカッコイイですね

自分が全くそういうのが出来ないので、とても憧れてしまいます。

Unknown (funi)
2006-01-31 10:03:43
調べてからコメント書こうと思ってたんですけど、もうめんどくさいからいいや~



ヒョンビンは182か3くらいあったはずですよ!細いからそんなにでかい感じしないんですよね。

ドンワンは顔も大きいから、二人の長身・子顔組にはさまれたらちょっとかわいそうな気が・・・。

一番一般人ぽいんだけどね。



タイかカンボジアか、どちらか忘れたけども、かの国でも今テコンドーは大ブームだそうです。火付け役の女子選手がめちゃくちゃかわいいらしい。

空手とはまた違った魅力があるんでしょうなー。

しかしアン・ジェモとウォンビンじゃ、見た目5ゲームくらい離されてますね。
funiさん☆ (latifa)
2006-01-31 22:36:32
主役が一応ドンワンの様なのだけれど、それだけに、共演者、もうちょっと小柄な人を準主役においた方が良かったんじゃないのかなあ・・・なんて思ってしまいましたよ。

全然違う話だけど、ビ君の「このろくでなしの愛」で共演者が、イ・ギウだったでしょう・・?今までビは歌を歌ってる時も、ドラマでも、一番スタイルの良い背の高い人!!って印象だったのが、このドラマに限ってはビ君の方が小さいんだもの。なんだかそれも見ていて、どうも違和感が・・・

共演者の身長差とかって、結構重要ですよね・・・



そうそう!!funiさんのその記事、私も読みました。どんな子なの??ってとても気になったんだけど、写真が出てなかった。



いやいや・・その試合、、アンジェモ(テコンドーやったことない人が1ヶ月だか・・先生について猛特訓)の方が、テコンドー4段だかを持ってるwonbinに、勝ったんですよ・・・
なんちゃって空手 (hide3190ymo)
2006-02-01 19:48:00
モロッコでテコンドーは貴重な体験でしたね。

テコンドーが日本の武道って聞かないのも面白いです。

多分、中東から見れば、日本も韓国も中国も、同じ東アジアなので、区別がつきづらいのかも知れませんネ。

私がヨルダンにいた時は、日本人はみんな空手が出来て強いと思っていたらしく、習ったこともないインチキな空手の型を見せたりすると、子供達が喜んでいました。(笑)
hideさん☆ (latifa)
2006-02-01 23:11:05
こんばんは~hideさん

そうなんですよ。向こうの人から見れば、日本・韓国・中国の違いが解らないみたいですよね。

よく「ジャッキーシェーン!」(チがシになってる)って声かけられました(hideさんも、かけられたでしょう?)

確かに私も、中東や北アフリカの人の隣り合ってる国とかだと、ごっちゃになってる部分も・・・



やだ~!私も、ソレ(空手とかカンフーの真似やポーズ)やらされ、やってました 何故かとても喜ばれるので・・・。
お~~~~!!! (レイ)
2006-02-10 00:33:26
出ましたね♪「回し蹴り」

そうそうそう、これって「アイル」以前に見たので

ヒョンビン君はノーマーク。しかも、「オオカミの誘惑」同様、寝た・・・・・という、にが~~~~い想い出の

映画です。なんか、、、ゆる~~~~いスポコンもの

っていうか、テコンドー部分のみ、ちょっとよかったような気がします。



「ノンスト4」で「回し蹴り」のパロディやってて

そっちのほうが面白かったです(笑)



私も、本当に身長差に関しては、同じように感じてます。

主役→でかい、イケメン、脇→ちび、個性派、っていうの

はいいのですが、逆って、つらい・・・・(笑)

まるで、大きさを示すマッチ箱、、、っていうか。



これが、でかい女優+同じくらいの背の俳優とかなら

わりに平気なのになぁ。。

チビは男っていうより、でかい女!って思うからかしら?



やっぱり、イ・ギウ君はありえないくらい大きすぎです。

レイさん☆ (latifa)
2006-02-10 09:12:55
そうか~レイさんは、アイルランド前に、この映画を見ていらっしゃったのねー

解るわ!!何かをきっかけにある俳優さんを良いな!って思った時、「過去にどんなのに出てたっけ?って考えて、あちゃ~~あの映画・ドラマに出てたんだよなー。あの時はノーマークだったわ。私としたことが・・・」って事が私もありましたよ

ヒョンビンの場合は、アイルランドや、サムスンで、華開いた?感があるから、それ以前の出演作が後になって、上映されるようになるのも解るし、日本でもきっと、まわし蹴り、ちょこちょこ上映されて行く気がするような。(でもそれ以前に、サムスンは、いつ・どこの局で放映するのかね?)

それにしても、レイさん、この映画、寝ちゃったのね?



やっぱり身長差って結構重要ですよね。背が小さい男優さんが主役の時は、回りのキャスティングに更に気を使わなくちゃいけないですね・・・

それでも、クラッシック(ラブストーリー)の時は、珍しく、小さいチョスンウと、脇のイギウのコンビが、成功してましたよね。あれ見た時、私は、「身長高すぎる」ってことが、面白・ギャグ?ポイントだと思って見ていたのだけれど、韓国じゃ、大まじめに長所ポイントなんですもんね。「背が高ければ高いほど良い」という凄い国民意識差?を知りました・・・
サムスン! (レイ)
2006-02-10 11:57:47
そうそう、忘れてましたが、日本が高く買ったんですもんね。又、フジ?あれを吹き替えでやられちゃったら・・・

想像するに恐ろしい、、、。



「回し蹴り」、ハイ寝ました!!!って自慢するほどじゃないんですが。

(だから、ちゃんと見ないでいうのもなんですが)

ドンワンはがっちりしてて、わりとテンコンド~~!

って感じだったんですが、ウリヒョンビンは、華奢で

どうしても主将には見えなかったわぁ。



「クラシック」は、私もチョ・スンウの存在感って

やはりすごいなぁって思いました。

イギウは、あの中のキャラクターがちょっとコミカルなのに、突然自殺未遂するのが、どうしても違和感があったんですが、いかがですか?



先日、「劇場前」っていうカンヌに出品した(でも、観客が???だったという)ホン・サンスの映画を見たんですが、イ・ギウ君良かったですよ。

ちょっと純だけど、屈折してるキャラでした。

「ろくでなし・・」も、そういう感じだったのかしら?





レイさん☆ (latifa)
2006-02-10 15:42:55
そうなんですよー、一体いつ放映するのやら・・・

いつも日本のどこかが買い取ったってnewsが流れた後、実際放映されるのって、忘れた頃(爆)だったり、すごーく後になってからだったりしますよね。

やっぱりドラマや映画って旬もあるから、あまりに遅くしないで欲しいな~



クラシックのあのシーンは大嫌いです!!

一緒に見に行った友達が、異様にああいうシーンが苦手な子だったので、誘った手前、まさかあんなにリアルにやるとは思わず、内心心臓バクバクもんで焦りました。それに、あれは死んじゃったと思っていたのに、助かっていたのも拍子抜けしたし。そもそも自殺シーンは大嫌いなんです。どうしてもしょうがない理由とか、納得出来る原因があるならまだしも・・・





おお~劇場前って知らなくて、検索してしまいました(^^;) そんな作品に出ているんですね!

ろくでなしの・・は、だいたいドラマ自体が、いまいち・・・だったし、なんだかイ・ギウ君の役はありふれた、つまんない役でした。ちょっと可哀想でした・・・

コメントを投稿

映画感想 他」カテゴリの最新記事