ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

「草ぶきの学校」「リトル・チュン」「4:30フォーサーティー」感想 

2006-10-31 | 映画感想 他

ここのところNHKのBS2で、アジア映画を立て続けに放映してくれています。11月1日からはじまるNHK「アジア・フィルム・フェスティバル」に併せてだと思うのですが、2005年以前に上映された作品を中心に選んでいるようです。
「草ぶきの学校」と「リトル・チュン」が放映されたのを見ました。
それぞれ、中国映画と、香港・日本合作映画です。
この2つの映画のキーワードは、おしっこ??

「草ぶきの学校」と、「リトル・チュン」感想

------------
「4:30」(フォーサーティー) シンガポール・NHK映画(2005年)
シンガポールを舞台に、中国系の少年と、韓国人の30過ぎのおじさんの、友達でもなく「孤独を共有する不思議な関係」を描くと言う映画。去年、何かの雑誌で紹介されていた時から、是非見てみたいと思っていたら、BS2で放送してくれて、やった!とばかりに期待して見ました。
・・・・・・
ついでにシンガポール映画をもう一本。 私が産まれて初めて見たシンガポール映画。何年も前、NHKの夕方放送で見ました。
「フォーエバー・フィーバー」1998年
「サタデーナイトフィーバーに魅せられた若者の、カンフーダンスコメディ。
シンガポール映画史上最大のヒットを記録したそうです。

「4:30」と、「フォーエバー・フィーバー」感想 シンガポール映画

韓国映画「ドント・ルック・バック」も見ましたが、いまいちでした。ベトナム映画の「癒された地」は録画したもののまだ見ていません。そのうち見ようと思っています。
NHK アジアフィルムフェスティバル

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 創業48年「インドネシアラ... | トップ | ジュリードレフィス 90年頃... »

コメントを投稿

映画感想 他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ワンコインで、アジア映画を満喫 NHK アジア・フィルム・フェスティバル (白田麻子のアジアな毎日  Asia Entertainment Diary)
ゲストとのティーチイン(上映後の質疑応答)と、NHK BS 衛星映画劇場 渡辺支配人の解説つきの贅沢  今日は所用が終わった後、気持ちの良いお天気だったので、散歩して、代々木のNHKで今日から始まったNHK アジア・フィルム・フェスティバルまで足をのばして来ま ...