#jazz pianist早川泰子のOfficialブログ

秋田を拠点に各地で活動する#ジャズピアニストの日常、ライブ情報など

仲間入り

2007-05-30 13:32:09 | 日記
5スポットの壁には、いろいろな楽器が飾ってある。(音が出なくなってしまったけど、愛着があって店に飾って下さい、と持ってきてくれたものばかり)先日、私が深く関わっている、吹奏楽部のS氏が、大切そうにトランペットを持ってきて、店に飾ってもらえたら嬉しい、、と素敵なトランペットを置いていった。まだまだ音が出そうな雰囲気。昨日、スピーカーの横のアルトの隣に仲間入り。きっと、5スポットの楽器達は、昨日の夜中、新しい仲間を歓迎して、セッションしたに違いない!私のピアノ君、今日は疲れ気味かも、、
コメント

静かに

2007-05-29 14:54:05 | 日記
今日は、7/10に予定している、初夏の風はジャズの薫り アトリオン de Swing!! (後日詳しく告知予定)の打ち合わせをした。
このイベント、私は演奏者ではなくプロデューサー。自分自身については、今、来年行われる2つの事があり、静かに進行している。この、静かに、というのが、とても良い感じ。少しずつテンションが高まっていくのが私的には、嬉しい。
コメント (2)

縁があるかも!?

2007-05-27 23:02:24 | 日記
秋田出身のトランペッター佐々木大輔さん。4月は、新宿Jのライブに来てくれて、5月は秋田の各地でライブをして、CD発売のプロモーションをした。柴リョウ グループとも、何日か、一緒にライブをして、皆、良い出会いと、素晴らしい時を過ごす事ができて良かったなーと思っていたら、ナント!キャサリンのご主人の従兄弟!だった。自分の身近な人物と深い関わりがあったのを知って、本当にびっくり。こういうのを縁がある、と言うのかもしれないなー
コメント (2)

グローバルな話

2007-05-26 13:37:43 | 日記
昨日ヒギンズ(以前秋田大学の先生時代に5年間ピアノハウスでジャズを勉強していた、今は大阪大学の先生)からメールがきた。彼と知り合わなければ、生涯身近には感じなかったであろうと思われる内容。
「皆さんはお元気ですか?こちらは月ロケットの打ち上げが近づいてきていよいよ忙しくなってきました~」!!私の作った曲、ムーンウォーカーは、彼との出会いが深く関わっている。(この事については、また後日)
月ロケット打ち上げ前に、月研究のホームページを立ち上げようと準備中らしいので、とても楽しみ。
そのうち、月とJAZZなんてコーナーもつくりたいとも思っているみたいなので、ますます楽しみ!
それと、6/9土曜に秋田アトリオンで私の同級生の天文学者が講演をする。彼女は、ハワイ島の昴望遠鏡で仕事をしている。2月にハワイに行った時は、時間が合わなくて、結局、電話とメールだけで直接会えなかったので、今回は、会いたいなーと思う。
などと考えると、宇宙は私にとって身近な存在なのかも?
コメント (2)

美味しい記憶

2007-05-25 13:50:58 | 日記
先日、クララさんから手作りコロッケの差し入れがあり、凄く美味しかった!と教室で水曜チームに話していたら、コロッケは虚しい、と作り手の意見。凄く手間がかかるのに、パクッと一瞬で無くなるから。なるほど、、マスターが食べ物は消えもの、と言っていたなーと思い出した。(コロッケを作った経験は無いなあ)でも、美味しさの記憶は、ずっと残るから、やはり、手作りは、素晴らしいと思う。ライブも、一瞬の出来事で、消えものに近いけど、聞く人の心の記憶に残ってくれたら、幸せだなーでも、人間の本能からいくと、手作りコロッケには負けるかも(^-^)/
コメント (1)

平均年齢

2007-05-24 03:34:14 | 日記
今日の5スポットは、いつもより平均年齢が低かった!
理由は若いミュージシャン達と、それを応援する友人達が集まり、熱いセッションが繰り広げられたため。
人から人へと繋がる縁、それは無形の財産である事を改めて感じる一瞬だった。
コメント

つづき

2007-05-22 20:06:51 | 日記
昨日は、ブログに書いていたら、いろいろメールが入ってきて中断したけど、日本語だと、照れくさい様な言い回しも、英語だと楽に言えたりするのが不思議。海外のミュージシャンの英語メール、日本語で考えると、凄くキザだったりする。お洒落な演奏するミュージシャンは、会話もお洒落かも。ピアノの音は、その人の声に似ていて、アドリブは、話かたそのもの。やはり、言語と音楽は、深い関係があるのかも、、
コメント

お洒落な言い方

2007-05-22 03:35:31 | 日記
今日ホノルルから届いたメール。 My calendar is open at that time ~for you
スケジュールを開けておくよ、と言うより凄くお洒落!
明日に続く、、、
コメント

師匠の言葉

2007-05-21 02:22:25 | 日記
1996年に初めてNHKセッション505に出演した時の事を、今、なんとなく思い出した。あの時の状況は凄かった。初の全国放送が、ライブ一発録り録音で、メンバーも、ベースの哲男さん以外は(ドラム小林陽一さん、テナーサックスがボブケンモツ氏、バイブ竹田直也さん)前日初顔合わせ。ほぼ当日リハが初演奏。クィンテットでの演奏は生まれて初めて。選曲もアレンジも全部私に任されてたので、指示もしなければいけない。インタビューもあるし、、頭が飽和状態になってきて、休憩時間を見計らって師匠(大野三平氏)に電話したのを今でも昨日の事の様に覚えている。その時の三平さんの言葉は、「聴きに行こうと思って一度家を出たんだけど、きっと電話がくると思って、戻ってたよ。本番では、特別何かしよう、とか思わない事だ。」 だった。うーん、全ては理解できなかったけど、とにかく、ありのままで良いのだ(私は楽天家?)と勝手に解釈して、本番は思いきり演奏できた。
今思うと、深い言葉だった事が理解できる。
私も最近では、昨日の様に、本番前に緊張ぎみの生徒から電話をもらったりする事が多くなった。三平さんの様な深い言葉をかけてあげられたら良いのだけれど、、、
コメント (4)

十文字で

2007-05-20 03:40:23 | 日記
今日は、十文字のジョーパスで、秋田県出身のトランペッター、佐々木大輔さん(先月の新宿Jライブに来てくれて、2曲ほど参加)のCD発売記念ライブ。サポートするのは、ピアノハウスで勉強中のピーター君と、サックスはS君、ベースはコージー、ドラムは大ちゃん。ライブが始まる前に彼等から電話やメールがきて、緊張している様子、、リラックス、リラックスとオマジナイをして、私は5スポットにて、気持ちだけ参加していた。
数時間して、無事終了の連絡。ジョーパスのマスターからも、凄く盛り上がり、良いライブだった、と電話で報告があり、とても嬉しかった。緊張感を持ちながら、リラックスする、というのは、難しい事だけれど、一番大切。これは、スポーツに通じるところがあると思う。と、大リーグの試合を見ながら考えつつ、、そろそろ寝なくちゃと思ってたら、レッド ソックスに満塁ホームラン!!凄いなー びっくり。
コメント (3)