#jazz pianist早川泰子のOfficialブログ

秋田を拠点に各地で活動する#ジャズピアニストの日常、ライブ情報など

12月は!

2007-11-30 19:53:04 | 日記
いよいよ明日からは12月。いろいろイベントあります。12/15(土)は午後2時から、アトリオン音楽ホールにて、あきぎん吹奏楽団 音楽フェスティバル
私もゲスト参加します。ピアノハウス関係者もたくさん出演、サポート隊で活躍します。
皆様、出かけて来て下さいね!チケットは500円で、このチケット代がチャリティで使われるそうです。
それから、12/22(土)は、川尻の高清水の蔵で、蔵酒升(クリスマス)コンサートの予定。午後6からです。今日、これから詳しく打ち合わせするので、詳細は後日載せます。12/30(日)は、恒例、年末セッション!今年は、年末特訓!という噂です。
等々、あっという間に発表会が、、
コメント (1)

今日は命日

2007-11-29 03:27:18 | 日記
今日は、私の師匠だった大野三平さんの命日。前に、三平さんの思い出を書いた事があるけれど、そこには書ききれない感じなので、Hpの中に、三平さんの思い出コーナーを、管理人さんに頼んで作ってもらおうかなー(写真もたくさんあるし)そうだ、そうしよう!夜は、三平さんのレコードを久々に聴こう。
私の原点が、そこにあるから。
コメント (5)

オカリナ

2007-11-28 03:17:12 | 日記
私のライブを(東京でも、東北でも)必ず聴きに来てくれる埼玉のKさん。10月の角館 花fe'香fe'ライブにも、わざわざ出かけて来てくれた。その時に、知り合いでオカリナを演奏する人がいて、その人の作曲した曲を聴いてほしい、と譜面と録音を持って来てくれた。
オカリナで奏でられた美しい旋律。とても心地よいメロディだった。ピアノで弾くと、どうかなーと、ハーモニーをつけて演奏してみた。(メロディを聴くと、条件反射でハーモニーをつけたくなる習性があるかも。。)
完成した日、ちょうどレッスンに来た中学生のS君が録音用MDのプレイヤーを持っていたので、録音してもらった。最初にオカリナの演奏を聴いて、そのイメージが残っているうちに録音。一発録りだよ!と、まるでレコーディングのようになった。
それをKさんに送った。でも、オカリナで作った曲だから、イメージが変わってしまったかなーとか、少し不安な気持ちもあった。
今日、メールがきて、作曲者もKさんも、とても喜んでくれている事がわかって嬉しかった。50回以上は聴いた、という話を聞いて、恐縮してしまった。
音による人の輪が広がるのは、素晴らしい事だなーと思った。
コメント

コミュニケーションの練習

2007-11-27 04:14:27 | 日記
ジャズは、コミュニケーションが大事。ピアノハウスの発表会では、全員がトリオ以上で演奏する。本番1/20は東京から、ベースの三浦哲男さん、ドラムは勘座 光さんが来てサポートする。しかし、いきなりコミュニケーションするのは難しい事。本番で、皆が楽しくコミュニケーションするためには、練習が必要。だから、日々、生徒達の練習に付き合ってくれている方々には本当に感謝している。自分も練習になるから、と言ってくれているのが救いだけれど、かなり大変な状況だと思っている。仕事の合間、終了後、あるいはこの先、休みを返上して付き合ってくれる訳だから。。こういう影の力のお陰で、毎年、素晴らしい発表会をむかえる事ができるんだなーと、感じながら、今日は、深夜の練習を見ていた。本当に感謝です。
コメント (2)

やっと

2007-11-26 00:39:02 | 日記
なかなかチャンスがなかったんだけれど、やっと先月買ったDVDを観た。
Live at tsutenkaku.
ピアノはケニーバロン。
ライブだと思ってたら、通天閣でのレコーディングという意味の様で、お客さんを入れてのライブでは無かった。解説が無いので、ここでレコーディングした意味はわからない。
もちろん、素晴らしいトリオの演奏に大満足した。
コメント

驚きの音

2007-11-24 20:00:48 | 日記
教室のミニコンポが壊れてしばらくラジカセで間に合わせていた。MDが聴けないので、不便。と、長年私の演奏を録音してくれてる(ハイドランジアの録音をしてくれた方)ハンクさんに相談したら、チェックしに来てくれた。(以前、線が外れてただけの時があったから(--;))ヒューズを変えたり、いろいろ悪戦苦闘の結果、やはり壊れている事が判明した。今日、自分が使ってないというアンブを持って来てくれた。もともと教室にダイヤトーンの大きなスピーカーがあり(20年くらい、ただのオブジェ)それに繋いでみようという事になり総入れ替え。レッスンに来ていた中学生のS君も手伝ってくれて、いよいよ、音を!(スピーカーよ壊れてません様に。。)ナント!素晴らしい音が!先月のライブ録音が、まるでレコードの様な感じで聴こえた。迎えに来たS君のパパも加わり、感動の鑑賞会になった。copland という真空間アンプ(今は無いらしい)の威力にはびっくり。
ハンクさんに感謝です。
感心したのは、直ぐ入れ替えするのではなく、古い方を、最大限チェックしていた時の姿。見習うべきものを感じた。
コメント (1)

音楽日和

2007-11-23 23:57:38 | 日記
今日は、午後からアトリオンのピアノフェスティバルに出かけた。出演されてる斎藤教授が声をかけて下さったから。幸い祝日で、レッスンも休みだったので聴きに行く事かできた。満席で、入れない人達も!
ソロ、連弾、2台、4台、6台のピアノでの演奏と、素晴らしい内容。なぜか、フィギァスケートの大会が思い浮かんできた。たぶん衣装が華麗で華やかで、演奏の間は、演奏者と会場の緊張感が一体で、演奏後、奏者の笑顔と拍手が一体となるからだろう。素晴らしいコンサートに乾杯!という気分で、近くのお洒落な喫茶店に入ってみた。ジャズ(ヨーロピアン トリオかな?クラシックをジャズアレンジで取り上げてたから)が流れていて、コーヒーが美味しかった。ブラブラしていたら、昔習ったピアノの先生に会った。携帯の電池が無くなった事に気づきドコモSHOPで充電してたら、先輩のピアノの先生に会った。いろいろ話して楽しかった。アトリオンでは、スージーにも会った。
歩き疲れて、「そば一」に入ったら、ジャズが流れていて嬉しかった。
まだ時間があったので、チャンスだと思って、ジャズ喫茶ロンドに行った。(普段はなかなか行けない)
オーナーの奥様(Akikoさん)と、お話したりして、素敵な時間を過ごした。
さて、実は、この後、大町のスティングというお店で行われる佐々木大輔さん(Tp)のライブに行く事を秘かに計画していたので、テクテク歩いて向かった。(満席という話だったので、顔を見るだけでも良いかなーと思いながら)着いたら、リナさん夫妻とキャサリン夫妻が先に来てたので、結局無理やり座らせてもらって聴く事ができた。勢いがあってフレッシュなクィンテットの演奏。気持ちが良かった!
なんだか贅沢な一日を過ごして満足。
コメント (1)

変な計算

2007-11-22 22:24:16 | 日記
昨日からプログラムの更正をしている。いろいろな人に見てもらって間違い探し。ジャズの曲の作曲者に関しては、結構曖昧なものが多い。出演者の名前に間違えが無ければいっか!と安易な私。毎年、ジャズだけで60曲あまり(今年は70くらい!)発表会は27回目だから、60×20で1200曲+自分のバンドの曲がだいたい年間50曲あまり考えるから、、今までに2000曲くらいには出会ってるかもしれない!毎日、レコードやCDを3時間は聴くから、月平均25日で一年だと900時間、それが20年間だから18000時間!!などと、変な計算ばかり考えてるから、更正が進まない。いかん、いかん。
コメント (1)

今日は宴会

2007-11-21 20:56:33 | 日記
いつも賑やかな水曜レッスン。今日は特に、宴会状態!なぜならば、水曜日組のホープ、ピーターの就職祝だったから。手作りのチーズケーキ、デコレーションケーキ、おいなりさん、祝いのり巻きまで登場。コーヒーと、お茶だけど、ウイスキー、日本酒と、あまり変わり無い雰囲気。
発表会が近くなければ、今日はレッスンはやめて盛り上がろう!といきたい感じなんだけど、心を鬼にして、厳しい(?)レッスンをした。でも、お腹いっぱいで、ちょっとマッタリしてしまった。
ピーター、本当にオメデトウ!
コメント (4)

静かな時は

2007-11-20 20:43:52 | 日記
店が静かな時は、マスターがレコードをかけてくれる。今は大音量で、ハンプトン ホースとハロルドランドの「For Real!」が心地よく流れている。ドラマーがスティックを置く音まで聞こえる。
今日は、何枚聴けるかなー?2.3時間は聴いていたい気分だけど、店にとっては良い様な悪い様な。。
でも今日は天気が荒れてるから、もう少し、この贅沢を味わえるかも。
コメント (2)