Happy Go Luckyな生活

常夏のフロリダ在住。アメリカ人、日本人、猫1匹、そしてちび怪獣が加わりました。フロリダの生活など綴ります。

新学期スタート。

2018年09月10日 | Weblog

現地校も始まりしばらくたってしまいました。補習校では2学期。忙しい2学期!

新学期初日。バス停まで迎えに行くのもまだまだ暑い!

まいらは、7年生ですが今年は8年生をメインに構成されるシンフォニーバンドに入っていて、だからパフォーマンスが9月から月1ペース。(去年はクリスマス前と学期終わりの2回だけでした。)いろんな所に行って演奏するので運転手役も大変そうです。サイエンスと数学が今年はハイスクールクレジットの数学。ということは今年の成績から大学入試の時に見られるGPAっていうやつにかかわっていきます。日本みたいに入試はないので、高校の成績とエッセイで決まります。。。というわけで今まで何も聞かなかったパパが細かくまいらの状況をチェックし始め、ティーン間近のまいらもパパのことが煙たそうです。。かわいそう(苦笑)。最初は難しくて初めて苦戦していたようだけど、なんとかついていっている様子。バンドとフランス語が楽しいらしいです。中学校に入り1年がたってやっと新しい友達もでき始めたみたいで、(今まで小学校の友たちとしか話さなかったらしく、やっとその友達を通じて広がってきた。)もうちょっと外交的になってくれるといいなー、って思います。中学校はあっという間に終わりそう。

りあなとひゆうも新しいクラスでがんばっているようです。先週オープンハウスだったので行ってきました。りあなはキンダーで一番仲良しだったジョナ君とまた同じクラスでうれしそうです。いつも会うとハグしあう二人。「ジョナと結婚するー!」っていうのも普通によく言います。(まいらは小さい時からそういうのは全く言わなかったから、りあなは反対で外交的でオープンな性格で面白い。)ひゆうのクラスは校舎外のポータブルと呼ばれるプレハブ教室。ポータブルに入ったのは初めてでしたが、普通の教室と変わらず快適でした。まいらの学校も教室が足りないのか、校舎の後ろにポータブルがずらり。まいらのクラスも半分くらいポータブルなので、そこと校舎を行ったり来たりして移動が大変そうです。ノートパソコンも一人一台支給されるし、自分でレポートもタイプして勝手にプリントして行ってるし、最近の中学生はすごいなぁ。

みんな楽しい充実した1年になりますように!

 

コメント (1)

水族館&キッザニア甲子園

2018年07月23日 | Weblog

振り返ってみると今回は飛行機や日本での移動がとっても楽でした。赤ちゃん連れの人や機内をよちよち歩きの1-2歳児と歩きまわるママたちを見ながら、こんな時もあったんだなー、って思いました。みんな大きくなったもんだ。私も飛行機で映画が見れるようになっちゃいました。

3週間の学校が終わると次の週は平日にいろんな所に遊びに行ってきました。パパが来る前は地元から足を伸ばしていける神戸辺りで。まず行ったのは私が小学生の時に行ったっきりの須磨水族園。いつももっと規模が大きい大阪の海遊館に行くから田舎の水族園に行っても小さいからあまり面白くないかなーと思ってたらこれが意外にいい所でした。イルカショーも距離が近いし、ペンギンも手を伸ばしたら届きそうなほど近い!シーワールドでもこんな近くで見れないので良かったです。横の遊園地スペースも、サイクルモノレールはイルカのプールの上を通っているし、けっこうよくできてる。みんな怖い!怖い!と言いながら漕いでました。(私もこんなの久しぶりに乗ったので怖かった!)ふれあいゾーンにはドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)もいて、まいらはこれにはまっていました。古い角質を食べるらしいこのお魚たち。手を入れるとすぐ集まってきてパクパク。面白いー。

 

 
   

それから別の日にはすごくいいと聞いていたキッザニアへ。日本では兵庫県と東京の2か所、アメリカにはまだないけど他のいろんな国にもあるそうです。子供がいろんな職業体験ができる町、みたいなコンセプトのテーマパーク。いろんな企業が入っているので、制服とかも本格的。平日でも混むし人気のパビリオンはすぐいっぱいになると聞いていたので、絶対やりたいピザーラのお仕事を第一希望に絞り、そこを目掛けていきました。開園は9時だけど8時半ごろ到着。もうすでに列ができている。。入ってすぐピザーラの予約に行き、もらった予約時間は11時50分。予約がキープできるのは常に一つだけなので、その予約時間までは待ち時間のないお仕事をすることに。キッザニアでは、町は夜の設定らしく、朝なのに入ったら「こんばんは!」と声を掛けられるのが不思議。それから英語も少し取り入れているらしく、ひゆうが消防士の仕事をしたときはみんなで10まで英語で数えたり簡単な号令を英語でしたり、おもしろかったです。町になっているのでその中を消防車や救急車、観光バスが走って(周りは子供達が走り回っているので、車は歩くスピードより遅いスピードで動きます。笑)、劇場や警察署などいろいろあって広い!

親はお仕事中、中には入れないことになっていて、ガラス越しやモニターで子供を見られます。まず最初にひゆうが消防士をしている間にまいら&りあなは集英社のマンガ家のお仕事に誘われて行ってきました。ベレー帽をかぶり、マンガの登場人物の顔を書いたり吹き出しに自分で好きなようにセリフを入れたらしく、それを印刷して綴じてもらえました。

それからファッションコーディネーター、大使館、ロート製薬の日焼け止めを調合したりしてるとピザのお仕事の時間に。ちょうどうまい具合にお昼時にピザが作れ、それぞれ自分で作ったピザを昼ごはんに食べました。(これにプラスポテトとドリンクを買いました。)お昼からはりあながやりたがっていた赤ちゃんのお世話@日本生命のブース。おむつ変えや赤ちゃんのお風呂、着替えなどさせたそうです。赤ちゃんの人形もちゃんと重たくなってたらしいです。ガラス越しにりあながとっても楽しそうでした。平日だったけど、未就学児さんたちやうちみたいに里帰りしてるハーフキッズたち、幼稚園の遠足で来てる子たちもたくさんいてやっぱり混雑してました。

  

最後にアイスクリーム屋さんでアイスを作り、お仕事をしてもらったお金キッゾを使ってみんなで買い物して帰りました。お店にも大人は入れないようになってて、3人で色々話ながら3人分のキッゾを合わせて鉛筆につける香り付きグリップとつなげて遊べるチェーンを買ってきてました。(どれも100均で買えるようなおもちゃだけど。笑)どのお仕事も楽しかったそうです。小学生3人だったのでみんな楽しめてちょうどいい時に行ったかなーと思います。パン屋さんやお寿司屋さんなどまだ体験していないお仕事もいっぱいあるのでまた機会があれば行きたいかも!?

 

 

 

 

 

コメント (3)

帰ってきました。

2018年07月22日 | Weblog

しばらくブログを放置してしまいましたが、フロリダに帰ってきて1週間。無事に時差ボケも乗り越え、ちょっとずつ宿題をしながらのんびりしています。

前回も学校のことを書きましたが、詳しく書いておこうと思います。

日本ではみんな3週間の学校生活、がんばりました。行く前は学校に行くことに一番乗り気ではなかったまいらが2週目ごろに「今回が今までで一番学校が楽しい。」と言ったのが意外で、小学校最後なので名残惜しかったです。でもそう思ってもらえて本当にうれしかった。今回は仲良しの友達が入っていたバドミントンクラブに入り、(前回は縄跳び。)金曜はクラブ。3週目にプールが始まり、これも難関でしたが入ってみたら楽しかったみたいで、次に入るのを楽しみにしてたけど最後のプールの日が雨で結局一度しか入れませんでした。6年生は毎日一言感想を書いていたらしいけど先生が細かく返事を返してくれるし、「まいらちゃん大好きよ。」とかストレートに言ってくれる先生は日本にはなかなかいないから、シャイなまいらも話しやすかったらしく、とってもいい雰囲気のクラスでした。キノコ類が苦手なまいらは、シイタケやエノキが出てきた時以外は給食が全部おいしかったそうです。前回食べて気に入ったフルーツポンチも食べられたし、出てきたものは全部食べたそうです。なんか得体のしれない海草のスープ(後でもずくだったってことが判明。)もあったらしいけど我慢して食べたそうです。えらい!

社会や理科は難しくて特に歴史なんて何の話がさっぱりだったらしいけど、がんばってノートを写していたそうです。算数はアメリカの学校では中学校の6年生で7年生の数学を取っているのもあってか、日本の6年生で習うことはもうやったことだったので簡単だったらしく、算数と英語、国語は楽しかったそうです。掃除をするにも振り返りの感想を毎日書いてたり、先生はやり取りに大変だと思うけど自分が思ったことを書く習慣をつけるっていいなーと思いました。

1年生のりあなは最初はみんなに囲まれて圧倒されてましたが、すぐに難なく学校にはなじんで休み時間に折り紙したりするのが楽しかったようで、宿題の音読やプリントも毎日頑張ってました。帰りは最初は私が校門まで行ってたんだけど、何日かしたらママ来なくていいよ、というのでちょっと遠くの見える所で待つことにして、(池の向こう側なので家を出て100メートルくらいで学校が見える。)同じ地区の友達と池の亀を見ながらいろいろおしゃべりしながら帰って来てました。1年生同士、どんな話をしているのか気になったけどそこは我慢して池の向こうでひたすら待ってました。プールも1年生は浅いプールらしく、いろんなゲームをして楽しかったらしいです。給食は苦手なものが多かったらしいけど、レンコンチップスとフィッシュフライがおいしかったそうです。

3年生のひゆう、読むのも書くのも食べるのも人一倍時間がかかるので一番心配だったけど、なんとか連絡帳も書くのに慣れて宿題もこなしてました。3年生はちょうど校外学習もあり、バスで神戸の山に行きハイキングしたそうです。フロリダに山はないし、貴重な経験をさせてもらいました。ひゆうはいつも誰と遊んだか聞いても「一人で遊んだ。」とか、「忘れた」とか、アメリカの学校でも補習校でも日本の学校でも学校生活のことをあまり話してくれず不思議だらけなのですが、最後の日、しょんぼりしながら帰って来てどうしたのか聞いたら「みんなと別れるのが悲しかった。」と言って泣きだしました。それを見て私ももらい泣き。何においても平常を装い、あまり感情を出さない、でも実は繊細なひゆう。女子二人はケロッとしててそのギャップが面白かったけど、また来れるから。また会えるから、と言いなだめました。ひゆうも、「どうして学校に行かないといけないの?」と学校はどちらかというと行きたくなかったみたいだけど、また行きたい?と聞いたら行きたいと言ってるので良かったです。ひゆうは給食の中ではカレーとフルーツポンチがお気に入りだったらしいです。同じ学年のいとこのあっくんとは一番仲良しで同じような性格。二人寄るとうるさいのなんのって。。(笑)でもほんとに楽しそうに遊んでました。あっくんは剣道をしているので練習がある日は会えないけど、それ以外の日は放課後に遊びに来て一緒に宿題。宿題が終わると近所の駄菓子屋へ走ってました。たくさん学んで精いっぱい遊んだ日々でした。

とにかくみんな頑張りました。関西弁もちょっとだけ上達して(笑)みんな一回り大きく成長しました。うちの小学校も私が通ってた時は3クラスあったけど今は2クラス。使っていない教室がいっぱいありましたが、いつもアットホームでいい先生ばかり。私の母親もやっていますが地域からも子供の登校を見守るボランティアの方がたくさんいたり、毎朝登校班を公園で見送ってくれるおばちゃんがいたり、授業には学習支援員の方が入っていたり。地域で災害の訓練をしたり、田舎だからかもしれないけどみんな顔見知り。やっぱりいいなー、って思いました。子供を育てることを、「It takes a village.」(子供は村中みんなで育てるもの。)と言いますが、ほんとにそうだと思います。

 

コメント (3)

日本の学校生活

2018年06月11日 | Weblog

無事に先々週の金曜日に日本に着き、先週から子供たちは小学校に通っています。今日で2週目。

やっと慣れてきました。前に来た時に買った鍵盤ハーモニカもりあなとひゆう、二人が使うので活躍しています。リコーダーや教科書、他の物は学校で貸してくれています。りあなは音楽が楽しいらしく、ひゆうは体育、まいらは英語の時間(笑)が楽しいそうです。英語の授業、おもしろかったらしい。漢字や音読は遅れをとっているけど、算数はついていけるしなんとか楽しそうです。連絡帳を書く作業も慣れてきたようです。宿題もがんばっています。

りあなは1年生でまだひらがなをやっているところだから楽しそう。先生は男性の先生で、ひゆうの先生は2年前まいらがお世話になった先生。まいらの先生もやさしいらしく、また会えたお友達も喜んでくれました。今まではプールが始まる前に終わっていたけど、今年はプールの授業が1週間(週2回)あるので、人前で着替えもしたことないし泳ぎも適当なうちの子たちにとっては試練のプール授業。帽子とか、色々揃えるものがあり面倒だし日本の学校の先生は講習も受けて慣れてるとは言え私は心配だしまいらも乗り気ではないので、正直入らなくてもいいかな、と思うけどせっかくだからみんなと同じ事を出来るだけやった方がいいと思うので、ここはがんばってきてほしいです。

週末は買い物行ったりして近場で過ごしています。よく食べ、よく遊んでいます!

 

コメント (3)

もうすぐ学校終わり!

2018年05月24日 | Weblog

一回投稿したと思ったらできてなかったらしく全部消えてしまったので短くいきます!笑

あと3日で現地校は終わり。

来週日本に行くなんて考える暇もなく、年度末の行事で忙しい!先々週はりあなのキンダーの発表会、先週はまいらのバンドの発表会、今週はまいらの、来週はひゆうのアワードセレモニー、クラスパーティー。。といろいろてんこ盛り。バンドの発表会は学年最初のころにあったコンサートと比べやっぱりみんな上手になっていました。最後に音楽会の定番、ドヴォルザークの第9番、Op「新世界」を演奏。まいらは来年もバンドの希望を出したらしく、がんばってフルート続けてくれるといいな。

雨続きのフロリダ、昨日と今日は久々の青空でしたが、週末はまた天気が崩れるらしく、月曜はせっかくのメモリアルデーなのに雨マークです。ご近所さんたちとバーベキューを予定しているんだけどなぁ。。

雨でも子供達は元気いっぱい。週末にガレージから車を出してインディー君の毛を刈っていたら二人が外で雨に濡れて遊んでたのでもういいやと思い好き勝手やらせてたら水たまりで楽しそうでした。どこでも遊べるっていいな。

まいらは日本の学校で給食を食べるのを楽しみにしています。りあなは初めての小学校ですが、楽しんでくれるかなー。。

今回は前回と一緒、ロサンゼルス経由。でも前はロサンゼルスから東京、東京から関空だったのが、ロスー関空は直行なので気分的にだいぶ楽だし時間的にもちょっと早く着くし、もう子供達も大きくなったので余裕!。。って、余裕って思ってる時に限って何かアクシデントがあったりするもんだけど、なんとかたどりつけますように。学校が終わるのが水曜、そしてその次の日、木曜に出発です。インディー君はしばらくジェレマイアと一緒にゲインズビルに行き、ジェレマイアが6月終わりにユタに出張、それから直接日本に来るので、その間はいつも預けている所に預ける予定。(大型犬だからこれが高いー。)

コメント (2)