岡山の山間部でゆったりとガーデニング

ゆったりとはいかない多忙の日々です!

青空のブルース

2011年10月31日 | ガーデニング

曲名ではありません。時雨の合間の青空につるバラのブルースがきれいだったのでパチリ。

オーナドゥバルザック

フォールスタッフ

ダイヤモンドグレイ

新雪

ハイネス愛

今日のKAKKOJIGARDEN

8種の薔薇達が新入りです(ヘンリーフォンダ、スベニールドアンネフランク、マルコポーロ、プリンセスミチコ、黒真珠、白銀、ブルーバユー、ブルーライン)

イスとテーブルの下のレンガ敷き作業が待っています。

コメント (2)

雨の日曜日

2011年10月30日 | ガーデニング

KAKKOJIGARDENの生みの親夫妻の訪問あり。花を巡るつながりがまたまた増えそうな予感。嬉しい限りです。

 

コメント (1)

戦没者追悼式

2011年10月29日 | イベント

全国の戦没者追悼式は8月15日に」行われますがここ美作市では2年に1回秋にとり行われます。

今日は湯郷の市民センターに遺族、来賓、主催者、スタッフで約300名が参列しました。

コメント (1)

朝日の中で

2011年10月28日 | ガーデニング

朝露が光ってきれいです。

ブルームーン

ラッセルルピナス

ヘンリーフォンダ

ティージングジョージア

伊豆の踊子

コンパッション

大文字草

トリカブト

さざんか

コメント (2)

猪被害

2011年10月27日 | ガーデニング

防御の弱いところを見つけて親子連れの猪に収穫直前の薩摩芋をやられました。全部食べられていなくて猫車一杯は収穫できました。

3重の防御を突破しての侵入で彼らも必死のようです。必ず再度やってくるので早速補強の作業をしました。

親子連れの足跡

落花生は無事でした。

大豆は少し食われていました。

今日の薔薇

プリンセスミチコ

ルイ14世の台木に咲いたバラ

万葉

クイーンエリザベス

ビオレッタ

かがやき

ジャックカルチェ

プリンスドモナコ

ローズオオサカ

アカペラ

アイビーロード

ブラッシングノックアウト

コメント (2)

KAKKOJIGARDEN(角光寺ガーデン)その3

2011年10月26日 | ガーデニング

好天に恵まれ残っていた作業を9時から3時までの6時間で概ね完成しました。

バラは現在32種33本を植栽しましたがまだ余裕があるので100種までの増加は可能です。

那岐山の麓にKAKKOJIGARDENはあります。

夜間帰途に鹿に遭遇。まったく逃げようとしません。車にぶつかる鹿が多いようなので気をつけなくてはなりません。

コメント

本格デビュー

2011年10月25日 | ガーデニング

警戒して出てこなかった子猫を、あの癒し母猫が食事のお礼に銜えて見せに来てくれました。

美猫でしょっ!

昨日バラ売り場で出会ったあのロザリアンご夫婦の訪問がありました。バラの輪が拡がるのはいいですね・・・・

今日のバラ

ポールネイロン

伊豆の踊子

アルテッシモ

ストロベリーダイキリ

秋明菊

コメント (1)

ロザリアン (バラ愛好家)

2011年10月24日 | ガーデニング

角光寺ガーデン植樹用のバラを買いに行った店で大量にバラ苗を買い込んでいるご夫婦に出くわしました。

まだまだ購入予定があるようで角光寺ガーデンと同じ町内のロザリアンに偶然会えてよかったです。

ピエールドロンサールやアンジェラなど16株購入しました。

野紺菊

姫つるそば

聖火

バレリーナ

センチメンタル

アブラハムダービー

デンティベス

トゥモロー

ドリームカムトゥルー

インターナチョナルヘラルドトリビューン

リリンスドモナコ

ステファニーモナコ

ワイフオブバス

アーサーベル

かがりび

ピンクアイスバーグ

 

コメント (1)

初デビュー

2011年10月23日 | ガーデニング

毎日訪問して癒してくれる猫の子供が本日初デビューです。1匹しかいませんがまだ警戒心が強く半分隠れたままです。

パンジーの植え付けの邪魔?をしている母親癒し猫。

今日の薔薇

アイビーロード

ブルース

芳純

コメント (2)

KAKKOJIGARDEN(角光寺ガーデン)その2

2011年10月22日 | ガーデニング

午後から角光寺ガーデンのオーナーさん達とバラ苗やグランドカバーなどを植える作業をしました。来年以降の様子を想像しながら植えていくのは楽しいものです。

レンガ560個も届いていますので残りの作業は来週中に完了予定です。 

今日の薔薇

万葉

アーサーベル

クイーンエリザベス

アブラハムダービー

ドリームカムトゥルー

アバイトドゥクリニュー

オクラホマ

 

コメント