幸國寺日記

新宿にある日蓮宗正定山幸國寺

手前味噌をつくる会  お陰様で10周年!

2018年12月09日 | Weblog
美味しい自家製味噌を手作りしませんか?

味噌は大豆・麹・塩を混ぜ合わせ、樽に仕込んでおくだけで、数カ月後には熟成し完成するという、誰でも簡単に作ることができます。会では3.5キロほどのお味噌を、それぞれの樽に仕込み、ご自宅で熟成させて頂きます。すると次の初冬には「うちのお味噌、本当に美味しいの!」と思わず言ってしまうほど美味しいお味噌が出来上がりますよ。



◆日時 2019年1月12日(土)14時~17時(終了予定)

◆場所 幸國寺(東京都新宿区原町2-20)
    Googlemapをご利用の方は、住所を原町2-19と入力してください。
    お車でのご来山をご希望の方は、事前にお知らせください。

◆対象年齢 4歳以上~大人
    小学生以下の方は、必ず親御さん同伴でお願いいたします。
    乳幼児(0~3歳)を同伴ご希望の方は、大人が2名以上同伴してください。

◆定員 20組  定員になり次第締め切ります。

◆講習内容
    お味噌って何だろう?/お味噌を仕込む/試食(軽食をお出しします)

◆費用 
〇基本セット7500円(煮大豆、玄米麹、樽、一人分の講習費)3.5キロの仕上がり
 基本セットにはお塩は含まれません。天然塩(塩については下記記載)をご持参ください。
〇同伴者(4歳以上)1000円/人

<費用例>3人でご参加、お塩をお申込みの場合
基本セット7500円+同伴者2名分2000円+天日塩300円=9800円
※ご入金後の返金はできません。
当日欠席の方には、基本セットに仕込み方マニュアルを添えてお送りいたします。


◆お申込み
下記のサイトよりお申込みください。
https://peatix.com/event/577353


◆持ち物
①天然塩500g(※下記参照)
②エプロン、三角巾(髪留め)
③手拭きタオル
④清潔な靴下(煮大豆を足で踏みます)
⑤風呂敷(100㎝四方)または大きな紙袋 樽を持ち帰る時に便利です。
※⑥樽(基本セットに含まれますが、拘りの樽をご持参いただくのもとても良いです)
 当方でご用意する樽はポリ製の黄色い5Lのものです。
※⑦綿棒、スケッパー あると便利です。
※⑧昨年の手前味噌(昨年ご参加の方は、大さじ2杯程度ご持参ください。食べ比べをしたいと思います)
  

<お塩について>
こだわりの天然塩を500g程度ご持参ください。
普段使っているものや、好みの味わいのお塩を使って仕込むと、自分好みのお味噌に仕上がります。
特にこだわりがない、あるいは何を選んでよいか分からない方は、当方でご用意するモンゴルの天日塩をご利用いただくことができます。モンゴルの湖塩でとてもマイルドで美味しいお塩です。別途、お申込みください。(モンゴルの天日塩 600g 300円)


◆申込締切 2018年12月24日(月)
    尚、定員になり次第締め切ります。


◆◆◆お問合せ◆◆◆
正定山 幸國寺(こうこくじ)
東京都新宿区原町2-20 
03-3203-2268
URL http://www.koukokuji.or.jp/

   
コメント

映画 ひとにぎりの塩

2018年11月18日 | Weblog
映画 ひとにぎりの塩
の上映会が幸國寺にて開催されます。



2018年12月15日(土)
15:00開場 /18:30終了

会場:幸國寺
東京都新宿区原町2-20

参加費:
おとな3500円
大学生2000円
中高生1000円
乳幼児 無料

申込み方法:
odashi.pjt@gmail.com へメール願います。

件名:ひとにぎりの塩
本文:
①参加者氏名
②ご住所
③電話番号

よろしければ是非ご参加くださいませ。(佑)
コメント

幸國寺 琉璃殿が日経新聞に

2018年11月15日 | Weblog
幸國寺 琉璃殿が日経新聞

「ポスト平成の未来学」

に掲載されました。

12面に大きく写真で掲載されております。


「社会の形が様々に変化していく中でもご供養の本質は変わらずに伝えていきたい」というお話をさせて頂きました。

皆さまも是非ご覧くださいませ。(ポスト平成の未来学
コメント

琉璃殿がイギリスBBC放送に

2018年09月09日 | Weblog
幸國寺琉璃殿がイギリスの公共放送BBCに取りあげられる事になりました。


来年の夏頃放送予定の番組ですが
今年の秋のお彼岸、琉璃殿参拝の皆様の様子を撮影させて頂きたいとの依頼を受けました。

御参拝のご迷惑にならないようにと伝えてはおりますがご面倒をお掛けすることと存じます。

何卒ご協力のほどお願いいたします。



番組は
スー・パーキンズさんが司会をされている社会派ドキュメンタリーの番組との事です。


是非お楽しみにしてくださいませ。(佑)



コメント

テレビ朝日「ソノサキ」に

2018年09月05日 | Weblog
9月11日(火)放送のテレビ朝日「ソノサキ」に幸國寺琉璃殿が登場致します。

寺田心くんの疑問に答えるという内容になっております。


琉璃殿の素敵な映像が放映されることを楽しみにしております。(佑)
コメント

9月10月のご首題です。

2018年08月30日 | Weblog
早いもので8月も終わりに近づき、もう9月です。
少しずつですが秋の気配もして参りました。

9月、10月は又お経の文字を変えさせて頂き僭越ながら説明をさせて頂きたく存じます。


9月、10月は妙法蓮華經21番目のお経
如来神力品の中から

如日月光明 能除諸幽冥
(にょにちがつこうみょう のうじょしょゆうみょう)

斯人行世間 能滅衆生闇
(しにんぎょうせけん のうめつしゅうじょうあん)

と書かせて頂きます。

日月(にちがつ)の光明(こうみょう)の能(よ)く諸(もろもろ)の幽冥(ゆうみょう)を除(のぞ)くが如(ごと)く

斯(こ)の人(ひと)世間(せけん)に行(ぎょう)じて能(よ)く衆生(しゅじょう)の闇(やみ)を滅(めっ)す

太陽や月の光がどんな闇も明るく照らしてしまうように

この人が歩む世界は人々も含めあらゆるものが明るく照らされていくのです。

という意味であると拝受しております。

「この人」は
法華経を信じ、法華経を心にたもち、南無妙法蓮華經を唱える人の事を指します。

生きていると必ず辛く悲しい闇に出会うことがあります。

ずっと抜け出せないトンネルのような暗い悲しみも即座に晴れ渡るように明るくなるお力が法華経には備わっております。

またこのお経は日蓮聖人が「日蓮」と名乗られる時に「日」の文字を頂いたお経文でもあり、10月13日の日蓮聖人のご命日、お会式でもお唱え致します。

皆様の心の快晴をご祈念し書かせて頂きたく存じます。(佑)
コメント

ご首題対応日のお知らせです。

2018年08月29日 | Weblog
花虎の尾 水引草 桔梗 金水引 をお飾りいたしました。




残暑の厳しさに皆様もお疲れのことと存じます。


少し今日は過ごし易く感じますがまだまだ暑い日がつづくようです。

9月29日、10月7日に開催するご首題帳ワークショップにもたくさんの方にお申込み頂きありがとうございます。

まだ定員まで余裕がありますので是非ご都合よろしければご参加くださいませ。

一応9月20日を締め切りとさせて頂きます。
よろしくおねがい致します。

今週は
8月30日 (木)13時〜17時まで
8月31日(金)13時〜17時まで
9月1日(土)13時〜17時まで

をご首題、ご朱印対応日とさせて頂きます。

厳しい暑さもあとひと踏ん張りですね。

皆さまくれぐれもご自愛を。(佑)
コメント

ご首題帳ワークショップの日程です。

2018年08月27日 | Weblog
9月に開催を、お約束しておりましたご首題帳ワークショップの日程が決まりましたのでお知らせ致します。

9月29日(土)
10月7日(日)

の二日間

14時半〜

16時〜

各定員10名です。

今回も清澄白河キョーダイ社様のご協力を仰ぎ開催致します。

会費1500円(当日お書きするご首題はお気持ちで結構です)

お申込み幸國寺のホームページ又はkoukokuji@koukokuji.or.jp

からお受けしております。(お電話では引き受けておりません)

ご都合などよろしければ是非ご参加くださいませ。



琉璃殿の流れ星が綺麗に撮れましたのでどうぞご覧下さいませ。(佑)

コメント

鈴虫の音色。

2018年08月25日 | Weblog
Instagram幸國寺のフォロワーさんから
鈴虫を頂きました。



昨年の鈴虫は今年は孵化せずどうしようかと考えていたところ

丁寧に苔と土を入れてお持ちくださり感謝しております。



元気に鳴いており
素敵な音色に厳しい暑さも幾分やわらいで感じます。

明日8/26は13時〜16時までご首題、ご朱印を受けております。

厳しい暑さが続いておりますのでお気をつけてお越しくださいませ。(佑)
コメント

幸國寺境内の大銀杏がTOKYOMXテレビに

2018年08月24日 | Weblog
幸國寺境内の大銀杏がTOKYO MXテレビ

「お江戸に恋して」
「朝比奈彩の進め!江戸小町」
に出演致します。



先日取材を受け朝比奈彩さんと江戸歴史専門家 堀口茉純さんにお越しいただきました。


幸國寺境内での撮影

暑い中お疲れ様でした。



素敵な放送になることを期待しております。

放送は2018年9月1日または
2018年9月8日になるとのこと。

是非お楽しみに(佑)
コメント