見果てぬ夢

様々な土地をゆっくりと歩き、そこに暮らす人たちに出会い、風景の中に立てば、何か見えてくるものがあるかもしれない。

キーホルダー式のカード

2008-07-27 11:23:28 | 北海道の風景
北海道に絶対的なシェアを誇るコンビニ「セイコーマート/Seicomart」にたびたびお世話になっている。

日本国内ではセブン-イレブンよりも先駆けのコンビニだというが、本州では見かけなかったので、その特異性がとても目新たしい。

大手流通系のコンビニと比べ、生鮮食品や酒類の品揃えが豊富で、特売時には農協より安く買える野菜も少なくない。
そう、「特売」があるのだ。
道内産レタス98円、道内産ミニトマト189円、というように。
スーパーのようにチラシを作成し、ウェッブサイトで逐次特売情報を流している。



800商品を数えるというプライベートブランドの中でも、成分調整牛乳1ℓパックが2本で280円という特売が頻繁にあるのも嬉しい。もちろん、サロベツ原野で育まれた自社ブランド牛乳である。
ヨーグルトや、来客に備えた乳製品を作るための牛乳消費量が多いので、この価格はありがたい。

ご用達の店としてのポイントシステムも無視できない。
日用品から家具まで多彩な景品と50ポイントから交換できる。
入会時に100ポイント加算されており、欲しい景品に現金を併せて交換できるというのも消費者本位だ。

以前、ローソンのポイントカードを持ったことがあるのだが、
財布に嵩張るので、結局持参しなくなってしまった。

このセイコーマートのプラスティックカードは2つに分断し
小さい方をキーホルダーや携帯ホルダーに付けられるようになっている。

">

鍵はかならず持ち歩くので、
レジにキーホルダーを置くとバーコードを読み込んでもらえるのだ。

人口7千人弱の浜中町にセイコーマートは3件もある。
そのうち1件はJA経営だ。
この町のセイコーマートの役割は大きい。
私も顔なじみになりつつある。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« カセットテープレコーダー | トップ | ヒグマ警報 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北海道の風景」カテゴリの最新記事