同志社大学・女子大(京田辺キャンパス)情報

同志社大学・女子大(京田辺校地)の周辺情報や、学生マンション・下宿など学生生活に必要な情報を発信します。

超古代文明483A 新皇居は竹取翁博物館近く京都精華町の祝園分屯地に!? 皇族の関西移住で...。 竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)

2017-06-09 00:47:37 | 超古代史 空海 ムー 平和 学会

超古代文明483A 新皇居は竹取翁博物館近く京都精華町の祝園分屯地に!? 皇族の関西移住で...。 竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)2017.6.9

 2018年3月に京都府山手幹線道路の「京田辺-精華間」開通を調べていたら、新皇居は竹取翁博物館近く京都精華町の祝園分屯地に!? 皇族の関西移住で...とホームページのブログがヒットしてビックリ…。http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/abf0bc54a9ec8253d5519e0717f63f73
 京都府山城広域振興局は、木津川左岸の南北をつなぐ都市計画道路の山手幹線の京田辺市宮津-精華町下狛間1・4キロが来度2018年3月に完成し、利便性が大幅に向上する見通しとなった。京都府で鋭意事業を進めていた山手幹線が全線開通すると、府道八幡木津線の交通量が減少し山手幹線は八幡市から木津川市まで16・4キロの大動脈となり京都南部の八幡市から精華町までの15・5キロの大動脈がつながる。
 実はそれだけではなく、新皇居が「京都府精華町の祝園分屯地」となれば一台ニュースである。現在の東京にある皇居は、平安京から遷都していないのである。故に、京阪奈学術研究都市はその設立目的の一つに首都機能の移転をうたっていただけに皇族や国家関係の関西移住によりかんせいすることとなる。故にこれ等に関係した国立国会図書館などの首都圏移動の計画が本格化していたのである。
 奈良平城京の復元大極殿を新たな宮殿としてそこで即位の礼を含めた多くの宮中行事を行う計画があるとされ、周辺地区の乱開発や土地投機を防止する目的で学研都市が構想・設立されたと考えるべきだろう。
 以前からブログでは京都府精華町の祝園分屯地の新皇居建設を予想していたようで、そこは国の用地でもあり2年間で皇居の工事も可能ともいえよう。
 実は、この場所は、世界最古の「竹取物語」発祥の地でも物語の舞台とされた所であり、物語でも帝が登場していて、饒速日命が最初に降臨した場所近くで物部氏の根拠地があった場所の近くでもある。 京田辺のすぐ南に当たり我が「竹取翁博物館」から車で5から6分の位置にある。ここは継体天皇の「筒城宮」や神功皇后など息長氏の根拠地の場所であり奈良や京都よりもはるかに古い歴史のあった所である。
 平成30年11月の即位の礼は奈良市の国営平城宮跡歴史公園の復元大極殿で行われ、それを期に皇室は関西に戻るとかなり前から噂されていたらしい。http://taketori.koiyk.com/taketori-tanabe.html

●近鉄及びJR三山木駅周辺については、京田辺市の副次的な拠点として、また関西学術都市の北の玄関としてJR三山木駅と近鉄三山木駅が高架され周辺開発が京都府内で一番進んでいる地域でもある。そして、この駅には、同志社大学と同志社女子大の京田辺校地があり学術研究都市にふさわしい町であり京都南部の主要都市として急成長していてディベロッパー注目の場所である。
 京田辺の北部のJR松井山手駅周辺は都市基盤が整備され、第2名神も近々開通するし、北陸新幹線?やリニア?の計画もあると聞く。今後も南部地域での計画的な住宅地開発により人口の増加が見込まれる田園都市として注目されている。さらに新皇居が、その南の京都府精華町となれば超古代史に栄えていた神武天皇より前の物部氏のいた場所が、平成の次に来る「名前?」は物部時代の復活となろう。そのために幹線道路の整備は現在なら将来の交通需要に対応して整備の検討が出来る場所であり、土地利用も活発化され京都府南部開発が予想される唯一の場所でもある。

●祝園分屯地 - Wikipedia 参考
祝園分屯地(ほうそのぶんとんち、JGSDF Vice-Camp Hosono)は京都府相楽郡精華町大字北稲八間259に所在し、祝園弾薬支処が駐屯する陸上自衛隊宇治駐屯地の分屯地である。
 分屯地司令は祝園弾薬支処長が兼任。戦前戦中は東洋最大の弾薬庫として知られ、在日米軍も朝鮮戦争時にその機能を十分に活用するほどの規模であった。現在は施設全体の老朽化が著しく進行しており、分屯地周辺は大阪・京都都市圏のベッドタウンと化している。

かぐや姫サミット http://taketori.koiyk.com/samit5.html
四国88霊場「+別格20で108箇所が完成!?」海岸寺は弘法大師誕生有力地
【YouTube】https://youtu.be/B-V_VGMOKX0 
四国別格18番海岸寺「空海誕生有力地」108煩悩地を訪ねる
【YouTube】https://youtu.be/6jDNBPmcVTw
空海の密教「護摩・終い弘法、物部・阿斗氏」真言はバラモン教のマントラ
【YouTube】https://youtu.be/c3-nWpBxSKM
竹取物語から古代歴史を探る『日本は世界文明の発祥地③』古代宇宙文明と富士王朝 http://taketori.koiyk.com/ootutu-shupan.html
【YouTube】https://youtu.be/Z8TqpEDG0wQ
“NASA元職員の緊急参加!!”サミット3 米国NASA在住、宇宙人ロズウェル事件、UFO/ETエイリアン、宇宙船と核戦争
【YouTube】https://youtu.be/wLnO86lMKw8
サミット1「古代宇宙文明と富士王朝?」館長発言 神奈川に神武が王朝を築いた「神武の子孫が暴露」
【YouTube】https://youtu.be/TJayN3Ml1no
宇宙エンキ・3S政策 ETエリア51・アイヌ、9.11
【YouTube】https://youtu.be/IXVJwa4kl1c
【YouTube】https://youtu.be/fmwifIzUp1Y
サミット参加できない方に、サミット冊子『日本は世界文明の発祥地③』古代宇宙文明と富士王朝 (定価4000円+税)を特別に数百冊限定販売。
このシリーズ新刊本③の特別価格は4000円(送料+税込)となります。
また、昨年度の同シリーズ
 竹取物語から古代歴史を探る。
  『日本は世界文明の発祥地①』竹内文書と民俗探訪から 定価3500円+税→特価3500円(送料+税込)
  『日本は世界文明の発祥地②』日本のルーツ“ムー大陸と里帰り” 定価3500円+税→特価3500円(送料+税込)
も、合わせてお買い求めいただければ全貌が判る構成となっていますので、御検討いただければと思います。
 上記①②合わせての特別価格7000円。上記③の4000円との合計①②③は、特別価格11000円(税込み+郵送料込)となります。
この他には、
 『竹取物語から古代日本の歴史を探る-物部ユダヤ聖書・邪馬台国(徳之島)』定価2000円+税→特価2000円(送料+税込)
 『竹取物語 現代考-原文・注釈・現代語訳・解説付き』(物語や空海作者説など)定価6000円+税→特価6000円(送料+税込)
 『京田辺の史跡探訪-歴史散歩コース-』(地図入り) 定価4000円+税→特価4000円(送料+税込)
 『マスコミ一代記』定価2000円+税→特価2000円(送料+税込)
 『稲作民族の源流』定価5000円+税→特価5000円(送料+税込)(送料+税込)
 『京都民俗』定価各1000円+税→特価各1000円(送料+税込)
 『竹取物語』かぐや姫サミット 定価2000円+税→特価2000円(送料+税込) 
もあります。 http://taketori.koiyk.com/ootutu-shupan.html
 ご利用の方は、下記の「郵便振込」でお送りください。本の到着は10日程見ておいて下さい。

 ==== 切取り線 ======= = 切取り線 ====

 『郵便振込』講座番号 00920-7-40389     加入社名 小泉芳孝
 通信欄 上記の内容を必ず記入(振込料はご負担ください)
   名 前     郵便番号     住所     電話番号 FAX番号 Eーmail

 ==== 切取り線 ======= = 切取り線 ====

詳細は下をご覧になってください。
 http://taketori.koiyk.com/samit5.html
超古代文明389A 古代宇宙文明と富士王朝③ UFO/ETエイリアン不死の山 神武 大和三山 天香久山 
【YouTube】https://youtu.be/fmwifIzUp1Y
神武の子孫YouTube活字【新刊本】定価4000円出版!『古代宇宙文明と富士王朝③』 奈良前半は神奈川だった、UFO/ETエイリアン、神武 大和三山 天香久山 
【YouTube】https://youtu.be/KP75_rM4Y8s
数百冊の限定販売の為に売り切れた場合は、手に入りませんのでお早くお求めになって下さい。
【参考】「超古代文明225A」 https://youtu.be/MFyLZAZe5f4 ~ 「超古代文明254A」https://youtu.be/fTC5uvedrDI
⦅決定打⦆「超古代文明 305A10」https://youtu.be/GHC6T_EUt5g も御覧になって下さい。https://youtu.be/BrOrnMFmWhI
■当博物館は、2013年2月1日に開館して当初の目的を達成しました。 訪問者は必ずお読みください!!
今後は開館日を全日として全て予約制(メール・FAX)にします。但し、本館入口左にあるインターホン両方を押して頂き館長が館内にいる時は、見学可能です。ただ見学内容が当博物館の研究に相応しくないもの、館が発行している出版本(研究書)を購入されない方の訪問はお断りします。他に、訪問される小学生迄の方はご両親または先生と一緒にお越し下さい。出来ない時は両親か親権者等の「承認書」を持って来て下さい。
  また、博物館学の趣旨に沿い国際社会に貢献する為、写真・ビデオで収録させて頂きYouTube等で発信し公開します。さらに「国際かぐや姫学会」が広く社会に貢献すると認められた物は、HP・・出版物・ブログで公開します。この趣旨に賛同頂けない方の入館は、堅くお断り致します。なお、お盆と年末年始は休館させて頂きます。(竹取翁博物館 学芸員 小泉館長)
「竹取翁博物館」「国際かぐや姫学会」http://taketori.koiyk.com/ootutu-shupan.html http://taketori.koiyk.com/
◆「日本の夜明け」と題して竹取翁博物館と国際かぐや姫学会が究明!(改訂版2016.6.22)
1. 『竹取物語』は世界最古の物語であり小説
2. 『竹取物語』かぐや姫の舞台は「京田辺」 
3. 『竹取物語』作者は空海。姫誕生はイエスの復活
4.『記紀』は偽文書『竹内文書』が世界最古の歴史書
5.『記紀』『17条の憲法』は藤原不比等が書いた
6. 聖徳太子は物部氏(法隆寺)でペルシャ方面の人
7. 超古代「日本は世界の中心」世界最古文明だった
8. 古代日本は帝が世界16国を統治、渡来は「里帰り」
9. ムー大陸の五色人・10部族は、日本が統治ラ・ムー
10.ムー大陸と邪馬台国は徳之島「ノア箱舟・エデン園」
11.日本「神代文字」世界最古、世界4代文明はウソ
12.日本のピラミッドは世界最古! エジプトへ伝わる
13.世界最古文字は、日本の「ペトログラフ」と判明
14.封印されていた「十種神宝」は物部氏と徐福
15.神道から世界宗教へ、御輿はユダヤのアークに
16.イエス・モーゼ・釈迦…は、日本に来て教え請う
17.ムー大陸「沖縄(海底神殿)ハワイ・モアイ(火山)」
18.シュメール文明は日本人が造り、文字はカタカナから
19.帝が世界16国を統治、証拠は「向日葵(菊?)紋章」
20.出雲大社・与那国沖縄の神殿は「ジックラシオ」
21.ペルー・メキシコ・タヒチ…は、モンゴロイド人22.日本ユダヤ同祖論、逆S字紋は古モンゴロイド人
「竹取翁博物館」「国際かぐや姫学会」http://taketori.koiyk.com/
 竹取翁博物館本館 https://goo.gl/maps/aAKkFeg3PaT2 https://youtu.be/-Ssa_CmL_40
【内容項目】かぐや姫 誕生シーン キリスト誕生 聖書 イエスの復活 作者空海 奈良 大安寺 海外 僧侶 中国 サンスクリット ゾロアスター教 ヘブライ語 勉強 遣唐使 古神道 三教指帰 竹取物語 空海 竹取翁博物館 竹ノ内文書 物部 空海 徐福 古神道 シュメール ギルガメシュ イスラエル12 ユダヤ人 レビ族 大伴氏 佐伯氏 物部氏 加茂氏 賀茂氏 陰陽道 弓月君 キリスト教 新約 旧約 竹取翁博物館 竹取翁博物館 ヒンズー教 佛教 神道 拝火教 ゾロアスター教 密教 景教 道教 儒教 訪問 国際都市 長安 遣唐使 派遣 弓月君 大秦寺 原始キリスト教 景浄 復活 竹取翁 博物館 ガンジー ブッダ マザーテレサ ラーマーヤナ 縄文人 石器人 徐福 秦の始皇帝 ペトログラフ 階段式ピラミッド ナスカ地上絵,UFO,卑弥呼,銅鐸,弥生時代,南太平洋,世界最古 神々ゲーム,異星人,遺伝子工学,マヤ文明,インカ帝国,奴隷,DNA,核兵器,大西洋の謎(Bermuda)バミューダ ゾロアスター ,古事記の謎 出雲大社 戦争 GOD,古代ギリシア人,爬虫類 悪玉,シュメール文明,土偶,地球,出雲、諏訪、宝巖寺、大蛇の国々,鳥頭人間,計画都市,支配者,ダビンチ,エイリアン基地,日本のスノーデン、ミケランジェロ疑惑,ライン理論,ガンダーラ仏ギリシア像,兵馬俑兵士,UFO目撃報告,縄文文明は環太平洋文明の発祥地,北朝鮮 普賢寺 籠宮 元伊勢神社 楊貴妃と熱田神宮 ロシアに墜落 小惑星 イースター島 モヘンジョダロ謎線,イスラムの謎 Islam 神々の幾何学,聖徳太子の正体,ヤンシャオ,謎の石画,縄文土器,長頭人間,アマテラス,フリーメーソン ヨーロッパ,,宇宙人 与那国島,レプティリアン,謎の巨石,アポロ,マレーシア航空機,ナチス・ドイツ,古墳,釈迦哲学,地図,謎の物体X,猿石はエンリル,エホバ,トーンヘンジ,イースター島モアイ,スコットランドの縄文土器,ビィーナス

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加