伊予国は愛比売と謂ひ

四国は伊予松山での嫁さんと息子の三人暮らしの日々と気になる出来事を徒然に綴ります。

夕焼け

2018-09-26 22:25:50 | 伊予のまち

日没直前に虹が出来ました。よく見れば副虹も見えます。

そういえば、子供のころ、虹は七色と教えられましたが、あれはニュートンが音階の七音に合わせて決めたそうですね。でも最近の教科書では6色と教えているんだとか。まあ、そもそも虹の色ってグラージェントしているわけで、何色って決めるほうが無理なわけなんですけど。

虹といえば青空というイメージですが、夕焼けの中の虹ってなんだか不思議ですね。

コメント

秋の雲

2018-09-05 21:27:27 | 私事ながら・・・
今日見かけた雲です。台風一過、もう、空は秋なんですね。

コメント

夏休みも終わり

2018-09-03 11:51:52 | 私事ながら・・・

今年は土日の関係で、2日間長かった子供の夏休みも終わりました。
そうなるつもりはなかったけど、最後の3日間は、ピアノの発表会と宿題の追い込みでめちゃくちゃ忙しかった。
算数や国語といった勉強の方は、塾が見てくれるからいいけれど、共働きだと、平日がほとんど使えないので、自由研究や読書感想文、絵画作成とかいったものは、土日とお盆休みしか面倒を見てやることができない。一回何かで流れてしまうとそのしわ寄せがどんどん後ろに来てしまって、最後に辛い思いをさせないといけなくなってしまいます。

来年こそは、ちゃんと計画的にこなしていこうね、わが息子よ。

コメント

ピアノの発表会

2018-09-02 21:58:17 | 私事ながら・・・

子どもたちがオリジナルの曲を演奏するという発表会がありました。

我が息子も自分で考えた5つのモチーフをつかった、組曲をピアノで演奏しました。
練習のスケジュールがきつかったのもあったので、どうかなとおもったら、
嫌な予感が的中。。。

1曲目の難しいところでつっかえてしまいました。。。
(前日練習ではできていたんだけどねえ。。。)
ハラハラしてみていたら、何とかそこから復帰して、あとは最後まで流れるように演奏できました。
先生も驚くほどのつっかえ具合でしたが、よく最後まで弾いたなと、感心もしました。

演奏後は、めちゃくちゃ悔しくて、自分に怒ってましたが、この悔しさを次にあるコンクールの糧にしてほしいなと思います。

コメント

パソコン修理

2018-01-31 16:33:03 | 私事ながら・・・

ノートパソコンの矢印キーが外れるようになったのと、ヒンジ部がずれるようになってきたので、エディオンへ修理依頼を出したのが1月27日。

そして今日、エディオンから電話があった。

「ヒンジ部のネジ受け破損してます。部品代8,030円(税抜き)かかりますが、どうしますか?」

えー、5年間保証で無料じゃないの?

「これは対象外になりますので」

落としてもないし、こっちには落ち度ないし、東芝の部品が悪いんじゃないの?!

「といわれましてもー」

埒があかない。ちょっと嫁さんと相談すると言って電話を切ったが、やらないわけにはいかないから、支払うことになるんだろうね。

他のところでやってもらったら、1万円越えてくるみたいだし、壊れやすいところだし、4年目だし、ということで、仕方ないのかなあ。

コメント

来年からトロロッソ・ホンダ

2017-09-16 23:19:04 | トピックス

 ホンダはリリースを発表し、今季限りでマクラーレンとのパートナーシップを解消することを明らかにした。

 今回の契約解消について、ホンダの八郷隆弘代表取締役社長は次のようにコメントしている。

「今回、志半ばでMcLarenと袂を分かつのは非常に残念ですが、お互いの将来に向けた最善の道として決断しました。これまでMcLaren-Hondaを応援してくださったファンの皆さまをはじめ、2015年の復帰の準備段階から多くの苦楽を共にしてきたドライバーやチーム、関係者の皆さまに心より御礼申し上げます」

「2017年シーズンはMcLarenと共に最後まで戦い抜き、2018年以降もF1レース活動を継続してまいります」

 また、マクラーレン・グループのエクゼクティブ・チェアマンであるシェイク・モハメド・ビン・イーサ・アール・ハリーファも、リリースに次のようにコメントを残した。

「Hondaは、McLarenと同じく勝利を目指してF1に取り組んでいます。我々のパートナーシップが当初望んでいた結果を生まなかったとしても、共に歩んできた輝かしい歴史や、F1での成功を目指してきた努力は意義あるものだと思います。しかしながら、今この時点では、別々にレースに情熱を注いでいくことがお互いにとってベストと考え、今回の結論に至りました」

 さらに、マクラーレン・テクノロジーグループのエクゼクティブ・ディレクターであるザク・ブラウンも、次のように語った。

「HondaがF1にコミットし、力を注いできたことに疑いの余地はありません。残念ながら、今回のプロジェクトでは、McLaren、Hondaともに当初望んでいたような結果を得ることはできませんでした。そこにはさまざまな理由がありますが、決してHondaとMcLarenのどちらか一方の努力が欠けていたわけではありません。ただ、今は、それぞれが別々の道を歩みだす時が来たのだと考えています」

「来年からはライバルとして、HondaがF1に参戦し続け、いつの日か頂点に返り咲くことを期待しています」

 なおホンダは、来季からのトロロッソとのパワーユニット供給契約の締結も同時に発表している。

motorsport.com 2017.9.15

 

マクラーレンとコンビを組んで第4期が始まったのが3年前。1年目は仕方ないとはしても、2年目よりも3年目が悪い成績というのは、マクラーレン的には許せないということでしょうか。今のところ、優勝どころか表彰台にも上がることができずにパートナーシップが終わろうとしています。私も第2期のマクラーレンとの驚異的な強さを覚えている者として、今回のマクラーレン・ホンダにはメルセデスやフェラーリと対等に戦える力を期待していましたが、昔のエンジンと今のパワーユニットは違うということでしょう。それに、チーム間にも何だか最初から壁があったように感じますし、ホンダ側としては、若手を育成するためなのか、外部の人間を入れることを嫌い、自分たちのやり方に固執するところがあり、そのせいで開発スピードが他のチームに比べて遅かったように思います。このやりかたはブレイクスルーしたときはすごいのでしょうが、それがいつ起こるのか、この時まで待てるのかと考えると、すぐに結果を求められるF1の世界には合わなかったのかもしれません。

来年からはトロロッソという中堅のチームとんの提携となります。まあ、最初から上手くいっていないマクラーレンにいつまでもこだわるぐらいなら、思い切って別のチームと手を組むほうがいいと思いますし、希望的観測だけど、これまでの蓄積を生かすことができれば、今後のパワーユニットはいいものができるような気がします。この3年間の契約の間に、トロロッソ・ホンダがマクラーレン・ルノーをぶっちぎりで置き去りにし、表彰台の中央に上がるところを見てみたいものです。これまではマクラーレン・ホンダという過去の遺産に良くも悪くも縛られた「イメージだけ」のパートナーシップでしたが、来年からのトロロッソとのパートナーシップからが本当の意味でのホンダのF1第4期だとおもいます。正念場の3年間、頑張ってほしいと思います。

コメント

カブトムシの成虫がみんなお星さまに。。。

2017-09-06 05:27:23 | 私事ながら・・・
最後まで残っていたカブトムシの雌が遂にお星さまになってしまいました。2ヶ月の間よくがんばってくれました。この間に卵もたくさん生んでくれました。1匹あたり、50個近く、全体で120個も生んでたのにはビックリしましたよ。引き取り手をさがすのが大変でした。来年はちょっと管理しないといけないなとも思います。
カブトムシがいなくなると夏も終わったなと思います。
でも、来年に向けて8匹の幼虫がすでに大きく育っています。また、来年までよろしくね。
コメント

涼しくなりましたね

2017-09-01 21:24:00 | 私事ながら・・・
最近、日中もめっきり涼しくなりましたね。
このまま涼しくなってくれるのかな。
スーパーにも梨や栗といった秋の味覚も出てきました。
今日から新学期。小学生の息子も今日から二学期です。
今月は運動会もあります。
また頑張りましょうね。
コメント

カブトムシが羽化しました

2017-06-29 23:40:46 | 私事ながら・・・

我が家で昨年から飼っているカブトムシ。20匹以上いた幼虫をいろんな人に分けて、8匹まで減らして育てていました。それが、ついに今日、羽化を済ませ、地上に出てきました!!オス二匹にメス一匹。でも正確にはメスはおなかを上にしてひっくり返って死んでいました。大きかったのに、残念です。もっと早くに気付いてあげればよかった。2匹のオスはまだマットの中でじっとしています。ここで触ってしまったらだめなのね。我慢、我慢。まだ、成虫を育てる準備ができていないので、急いでやらねばなりません。残りは5匹。ちゃんと成虫になって出てきてくれるかな。

 

コメント

恵方巻

2017-02-03 13:49:08 | トピックス

会社の近くのローソンに午後1時ごろに行ったら、おにぎりはほぼ売り切れていたのに、恵方巻だけ大量に残ってた。
恵方巻については、厳しい販売ノルマがあるとかで、可哀想になって、一本買いました。400円なり。

コメント

JR四国が新型特急用気動車を導入へ

2017-01-31 23:15:03 | 伊予の鉄道

鉄道新聞から

*********************************

JR四国はこのほど、予讃線、土讃線、高徳線で使用している 2000系特急形気動車の老朽取替用新型気動車「2600系」が完成すると発表した。


「2600系」外部パース (JR四国ニュースリリースより)


外観デザインはディープレッドを基調としたカラーリングとし、内装デザインは和柄をモチーフとした装飾をドアやシートのアクセントデザインに用いるなど、伝統と先進性をそれぞれ対比・強調させるデザインとする。


「2600系」室内パース (JR四国ニュースリリースより)

車両の概要など詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。

***********************************************

ついに2000系気動車も引退が近いということですね。すでに予讃線電化区間からは運用がなくなってしまっています。アンパンマン列車はどうなってしまうのかな。2600系の外観は、先に登場した8600系に似てますね。見学会があるかどうか知りませんが、はやく実車を見てみたいです。

コメント

伊予鉄が新型LRTを9月に導入

2017-01-27 23:57:40 | 伊予の鉄道

伊予鉄は9月に新型LRTを市内電車に導入すると発表しました。以下、マイナビニュースから。

************************

伊予鉄道は1月25日、市内電車に新型LRT車両(次世代型路面電車)5000形を導入すると発表した。
2017年9月に2両導入される予定

新型LRT車両5000形は、伊予鉄道が2015年度に打ち出した「IYOTETSU チャレンジプロジェクト」の「乗ってみたくなるような電車・バス」「観光振興への対応」といった取組みが反映された車両に。同プロジェクトの一環で、既存の電車・バスの一部がオレンジ1色の車両カラーと「IYOTETSU」ロゴを採用した外観に変更されており、新たに導入される5000形もオレンジ色のカラーリングで"愛媛らしさ"を表現した。外観デザインは「乗ってみたくなる未来型流線形デザイン」とされている。

5000形の車体寸法は長さ12.5m、幅2.3m、高さ3.8m。通路幅は1,220mmで、既存の超低床式軌道電車2100形(車体寸法12.0m×2.23m×3.8m、通路幅980mm)より240mm拡幅された。5000形の定員は60人(うち座席26人)で、2100形より13人増加した。
 
車内にはデジタルサイネージが設置され、中吊り広告をなくすことで広々とした空間になるという。「IYOTETSU チャレンジプロジェクト」で示された観光振興の取組みにも対応し、外国人観光客に向けて行先表示の英語表記や英語の車内アナウンスを行うほか、無料公衆無線LANサービス「えひめ Free Wi-Fi」も導入される。照明装置をLED化し、回生ブレーキを採用するなど省エネルギー化も図り、環境負荷を低減する。
 
 
************************
 
今の2100系が運転席の分だけ伸びたという印象。流線形になった分かっこよくなったという感じもする。が、相変わらずのオレンジ一色・・・。何とかならんのか、あれ。実車を見たらまた印象が変わるんだろうね。9月が楽しみ。
 
コメント

カブトムシの幼虫

2016-09-20 21:25:22 | 私事ながら・・・
カブトムシの幼虫ですが、順調に大きくなってきてます。今日は、やや小さい組のマットを交換しました。息子も一生懸命手伝ってくれました。つぎは10月半ば位ですね。
コメント

眼鏡を変えました

2016-09-11 22:38:25 | 私事ながら・・・
8年位使ってきた眼鏡を新しくしました。まだ、慣れないけどね。
コメント

被せが取れちゃった

2016-09-08 05:23:52 | 私事ながら・・・
先日、フロスをしてたら、左の上の奥歯の被せが外れてしまいました。いつ治療したかわからないぐらい古いものですが、歯医者さんに持っていって診てもらったら、虫歯にもなってないし、そのまま戻しても大丈夫ということなので、改めて、私の口の中へ。本当に、虫歯でなくてよかったあ。😆
コメント