へぇ~ばな(インコのクー♪と懸賞大好き!)

明るく元気な欲張り者きりまる参上☆
タイトルから大きく外れていますが~
「へえ~!」と思ったよもやま話のブログです☆

【SUP体験・江ノ島】夏だ!海だ!スタンドアップパドルボード体験してきたよー!!

2015年07月16日 14時41分48秒 | イベント・レポート

ただいま人気急上昇中のマリン・スポーツ
 「SUP・スタンドアップパドルボード」をご存知ですか~?!

「ベルメゾン・江ノ島ヨガフェスタ」で、スタンドアップパドルボード体験を
させていただきました♪






■江ノ島(片瀬東浜海岸)SUP体験~ by ベルメゾン 江ノ島ヨガフェスタ



※「ベルメゾン・江ノ島ヨガフェスタ」は、千趣会・ベルメゾンさんのスポーツカタログ
 創刊25周年のThanks!キャンペーンの一環で開催されたイベントです。

 ブロガー向けということではなく、一般のお客様を対象とした応募型のイベントでして、
 めでたく当選した友人に同伴してもらいました♪

 ヨガワークショップの様子は、姉妹サイトでご紹介しています。
  ⇒【bspix】ベルメゾンさんの「江ノ島ヨガフェスタ」に参加しました~ウエア貰った♪
  ⇒【bspix】ベルメゾン「江ノ島ヨガフェスタ」で“かなり贅沢”なヨガ体験♪その2

 ■ベルメゾンネットさんのキャンペーン詳細はこちら  
  ⇒スポーツカタログ創刊25周年記念キャンペーン
icon

icon
icon






片瀬東浜海岸は、江ノ島に向かって橋の左手側。
腰越や稲村ヶ崎に続く海岸です。


7月1日より片瀬東浜海水浴場が海開きとなりましたので。
海水浴場とヨットハーバーの間のエリアが、サーフィン・ウインドサーフィン・SUPといった
マリンスポーツのエリアになります。



写真をご覧頂くとお分かりになるように、この日は生憎のお天気でしたが。

「懐かしいなぁ~♪30年くらい前に、ココでウインドサーフィンのスクールに入って
ウィンドサーファーデビューしたんだよなぁ~!!」


・・・なんて、昔の想い出に浸りつつ、かなりワクワクしていたワタシ。


って、あれからもう30年近くも経つのか?!
アタシ、どれだけババアなんだ??・・・てな感じですけど。


SUP(スタンドアップパドルボート)は、ババアでも楽しむことができるところが魅力なんです~



SUP(スタンドアップパドルボート)とは?!



SUP(スタンドアップパドルボート)というのは、ボードに乗ってパドル(オールで漕ぐ)する、
新しいタイプのウォータースポーツです。 




海だけでなく、川や湖でも楽しめるみたいでして。
しかも、お子さんからご年配の方まで、誰でも簡単に挑戦してみることができる!
というのも魅力であると思います。


近年、世界中に広がって人気上昇中のウォータースポーツということで。
日本でも、いろいろな大会・イベントが行われているようですので、
興味のある方は、SUPA(日本スタンドアップパドルボード協会)の公式ウェブサイトを
ご覧ください♪

 ⇒http://supa-japan.org/


なんだかね。
ワタシのSUPの写真は、とても地味~なタイプのマリンスポーツに見えちゃいますが。


日本スタンドアップパドルボード協会さんのサイトを拝見すると、
かなりアクティブなライディングも楽しめることがわかります。


どうSUPを楽しみたいか?によって、ボードの長さや大きさが変わってくるみたいですが・・・・

・ボードに座ってカヌーみたいに楽しむ。
・波に乗ってサーフィンみたいに楽しむ。(カットバックなんかもできるらしい)
・誰かと一緒に乗ってタンデムで楽しむ。


・・・と、いろいろないろいろな楽しみ方ができるようです♪




SUP(スタンドアップパドルボート)体験の様子♪




まずは、ウエットスーツを水着の上に着込んで、サーファーやウインドサーファーさん達の
お邪魔にならないように、ボードを浜の端っこまで移動しました。




ウエットスーツ・・・「なんで脚だけ丸出しなんだ???」・・・というのが若干不満でしたが。
この日は水温も低かったので、お借りできて助かりました。


ボードは結構重いです。
レンタルではなく、自己所有する場合は、海岸近くの艇庫を借りる方が多いとのこと。

まあ、ボードタイプにもいろいろ種類があって、空気を入れて使うような
持ち運びの便利なタイプもあるんですって~



で。。。初めは砂浜の上で、オールの漕ぎ方・方向転換の仕方について教わって。




割りとすぐに、いざ。出陣!!


1つのボードをペア(二人)で順番に使用しました。


最初は、ボードの上に正座して・・・そして膝立ち。
立てそうであれば、立ってパドルをして、Uターンして戻る♪




ボードの上に立つことは、全然楽勝だったんですが、慣れるまで手間取ったのが
方向転換するということです。


風と潮の流れがあるので、モタモタしていると、どんどん海水浴場の方へ流れてしまう。
なので、ヨットハーバーの方へ漕いで漕いで・・・
Uターンは、小回りしてクルっと戻ってちょうどいい感じでした。


ひゃー!と思ったのが、オールの扱いですね。
ボードはコードが足に付いていますので、例え海にボッチャン!しても、
コードをたぐれば離れ離れになる心配はないんですけど。


オールは手で握っているだけでしたから。
うっかり手が滑って、どんぶらこ・どんぶらこ・・・と流れてしまったら、
たぶん、追いつけませんもんね~


そんな時は、ボードの上に腹ばいになってパドルで戻ればいいんでしょうけど。
オバサンがオールを失くしちゃったら格好わるいしーーー!!
手離さないように、ちょっと気を使いました(笑)



それにしても、ワタシ。。。
全然カッコ良く見えないのは、なんでなんだろう???


まるで、川に洗濯に出かけたお婆さんが、一寸法師の代わりに都へ向かってどんぶらこ・・・
しているみたいだーーー!!

てか、この写真↓なんだかボード、沈んでません???



撮っていただいた写真を自宅のPCに取り込んでみて、思わず自分で笑ってしまった!
イケてないにも、程があるーーーー



でもね。
一緒に遊んでくださった、ベルメゾンのスタッフさんやSUPのスタッフさん達はイケてましたよ♪
YOGAの柳本先生もご一緒してくださいましたし、インストラクターのオニイサンもイケメンだったし。
参加させていただけて、ホント、良かった~



SUPの後は、江ノ島アイランドスパで、プールやサウナ、温泉三昧♪




ベルメゾンさん、江ノ島ヨガフェスタ、めっちゃ楽しかったです。
どうもありがとうございましたーーー!!



ベルメゾンネット





 おまけ 

そういえば。
最後に、友人とSUPボードでタンデム(二人乗り)していたら、
ボードの後に座っていた彼女が、船酔いしていました・・・
乗り物酔いしやすい人は、自分で漕がないとダメみたいです~





-------------------------------------------------------------




先ほど、じゃらんでネット予約可能なSUP体験スクールを眺めていたら、
江ノ島だけでなく、材木座・葉山・三浦海岸・・・と結構いろいろあるみたいでした。


出会いを求めて行くも良し。
ファミリーで楽しみに行くも良し。

この夏、ぜひSUP体験してみてくださいーーーー★







コメント   この記事についてブログを書く
« 【2015夏モデル・ノートPC】H... | トップ | 【炭水化物摂取ダイエット】“... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント・レポート」カテゴリの最新記事