インコのクー♪と懸賞大好き!(へぇ~ばな)

明るく元気な欲張り者きりまる参上☆
タイトルから大きく外れていますが~
「へえ~!」と思ったよもやま話のブログです☆

2020東京オリンピック・日本が1つのチームになる「ビューティフルジャパン」プロジェクトに参加しよう♪

2015年06月24日 15時32分00秒 | きりまるのちょっとお話


 
2020年東京オリンピック、あなたも「チームジャパン」の一員です!
ビューティフルジャパン(Beautiful JAPAN towards 2020)に参加しよう!!



2020年、ここ日本で開催される「東京オリンピック」に向けて、
ビューティフルジャパン(Beautiful JAPAN towards 2020)】なる応援プロジェクトが発動されました。


このプロジェクトは、オリンピック・ワールドワイド公式パートナーである
パナソニック株式会社さんが2014年9月にスタートした“若きアスリートたちを応援するプロジェクト”でございます。


その内容を簡単に説明させていただきますと・・・
「開催までの6年間で、日本全体が一丸となるよう働きかける。
 そして日本という“1つのチーム”として、アスリートの皆さんを応援しよう・オリンピックを盛り上げよう!!」
・・・というものです。 

今、オリンピックという世界的な舞台に立つことを夢見て、日々汗を流し・歯を食いしばり・
時には涙して、頑張っているアスリートの皆さんと、彼ら・彼女らを支える人達がいます。



そんな若きアスリート&家族の皆さんの“リアルストーリー”を綴った動画が公開されましたので、
当ブログでも↓ご紹介させていただきますね。ぜひ、ご覧になってみてください!!


ビューティフルジャパン・プロジェクトの魅力を凝縮した
 「スペシャルバージョン」というべき動画です。


■失敗篇 全力でやるから涙がでる 75秒【パナソニック #ビューティフルジャパン 】 #BJ2020



オリンピックという夢に向かって挑戦を続ける子どもたちの、頑張る姿を映像におさめています。
さまざまな壁を乗り越えながら、自らが掲げた夢に向かって前を向く子どもたちの姿に、ぜひご注目ください。 
※Panasonic Japan(パナソニック公式)Youtubeより





■失敗篇 全力でやるから涙がでる 75秒【パナソニック #ビューティフルジャパン 】 #BJ2020


実際にオリンピックという夢に向かって挑戦を続ける子どもたちと、その挑戦を支え、共に夢を追う家族との絆を描いた
ドキュメンタリーです。ひとつの夢を一丸となって追いかける、家族の美しい姿を、ぜひご覧ください。
※Panasonic Japan(パナソニック公式)Youtubeより




普段あまりスポーツ・競技と関係のない生活を送っているワタシは、東京オリンピックと言っても
「競技場の屋根が間に合わないかも?予算の見積が甘かったかも?」・・・といったような、
TVのニュース番組で小耳に挟んだような話題しか思い浮かばなかったりするのですが。


この素晴らしい2本の動画を見終えた時、なんだか泣きそうなくらいに胸がいっぱいになってしまいました。

これまで、この子どもたちはどれだけ努力を積んできたのでしょう?
きっといろいろなことを我慢して、打ち込んできたに違いないと思うのですよね。

そして、彼ら・彼女らに寄り添う、お父さん・お母さん。
朝早く起きてお弁当を作ったり、送迎の車を出したり、
試合の度に、祈るような想いで頑張る我が子を見つめているのだろうと思います。

兄弟姉妹たちも、一緒になってゲームやTVを我慢したりなんてこともあるかもしれない。
もしかしたら、寂しい思いをしたこともあったかも・・・

家族だって、きっといろいろ大変ですね。



例えばですけど、2015年の今15歳の若きアスリートは、2020年に二十歳になります。
5年という年月は、そんなにも長くて重い年月です。
その2020年までの間、きっと彼らはこれまで以上の努力と苦労を積み重ねていくのでしょう。


そう考えたら、なんだか泣けてきちゃったのです。


動画・失敗編の最後の最後には、「みんな、負けるな」というメッセージが表示されます。

ネバーギブアップ。
負けずにがんばれ。。。という意味なんだろうと思いますが、
「誰も負けずに、みんなが皆、勝ち残っていけたらいいのにね・・・」というキモチになりました。

だって。。。
オリンピックという夢の舞台には、みんながみんな立てる訳ではないのですもんね。
夢を叶える人がいれば、涙する人が必ずいる・・・ということですよね。

努力すれば必ず手に入るものではないからこその「夢」なんだとは思うんですけど、
だからこそ、必死になって頑張り続けないといけないのだろうと思いますけど。

そう思ったら、2020年の東京オリンピックが彼らにとって、
最高の舞台になるように、何かしてあげられることはないかなーと思いますよね!!



世界中の人たちが注目する五輪ですので。
「日本のオリンピックは素晴らしかった!」「日本で開催されて、本当にヨカッタ!」
思ってもらえるようなオリンピックであると同時に、『この舞台に立てて良かった。目指して良かった。』と、
自国のアスリートの皆さんにも思ってもらえるようなオリンピックに~


そのために私達のできること?!

【美しい国の美しい人・・・私達もそのチームの一員である】という自覚を持つこと。
日本というチームの一員となって、このプロジェクトに参加することができたならば・・・
より一層の大きな感動の中で、その喜びを共有させてもらうことができるのではないかと思います。


2020年の東京オリンピックを、単なる傍観者で終えてしまうのか?
それとも皆で一丸となって、オリンピックに参加するか?!

その選択は、あなたの心がけ次第・・・ということですね。

・・・ということで。
【ビューティフルジャパン(Beautiful JAPAN towards 2020)】キャンペーンに、
ぜひ、参加してみてくださいね~




★ビューティフルジャパンに参加するには。。。


■ビューティフルジャパンスペシャルサイトで動画を観る。
 http://bit.ly/1B7YHVp


■Facebook・Google+・Twitterでキャンペーンを応援する。

・Facebook: http://bit.ly/1B7YK3D
・Google+: https://goo.gl/6KU2H8
・Twitter: http://bit.ly/1B7YK3F


■2020年の夢に向かって挑戦する若きアスリートたちを応援するプロジェクト
 【パナソニック #ビューティフルジャパン 】の一員であることを忘れない♪





※プロジェクトのアンバサダー・綾瀬はるかさんは、2020年までに
 47都道府県を一つひとつ訪ね、若きアスリート 達の練習風景やオリンピックにかける熱い思い、
 彼ら/彼女らを支え応援する人々、そしてその土地の美しさを追いかけます。
 その様子は、パナソニックの緻密で鮮やかな4K映像で記録されていくそうです。


  
 


☆ちょっと、へぇ~なおはなし☆

日本が誇る総合電機メーカー・パナソニック株式会社( Panasonic Corporation)さんは、
25年にわたる“オリンピック「TOP」パートナー” なのだそうです。


「TOP」とは、国際オリンピック委員会(IOC)が展開する「The Olympic Program」の参加企業で、
最高位のスポンサーとして冬季・夏季大会を含めた4年間のトータルサポートを行います。

パナソニックさんは、世界平和の実現を目指すオリンピック・ムーブメントの趣旨に賛同されて、
1988年のカルガリー冬季オリンピック大会から、映像音響機器カテゴリーにおける
「TOP」パートナーとして、25年間貢献されてきたという実績をお持ちなのだそうですよ~


最高の映像で、この国の美しさを伝えたい。
最高の感動で、みんなの心をひとつにしたい。



このビューティフルジャパンプロジェクトにて記録された、
パナソニックの鮮やかで緻密な4K映像を観るには、パナソニック4K対応テレビ
【 ビエラ CX800N/CX800シリーズ】がオススメ・・・だそうですよん♪


■パナソニック4K対応テレビ ビエラ CX800N/CX800シリーズとは。。。

この国の美しい風景を、美しく生きる人々を、あますところなく映し出すために生まれた
2015年5月22日に新発売の日本設計・日本生産のテレビです。

詳細はこちらでどうぞ♪

 ⇒テレビCM:  http://bit.ly/1B7YHVv
 ⇒商品説明動画: http://bit.ly/1B7YHVx


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« つい目がそこに注目してしま... | トップ | 今年の夏は、インターコンチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

きりまるのちょっとお話」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事