棋楽庵の九州将棋ふまわり日記

ようこそ「棋楽庵」のブログへ。ここでは大分・福岡・佐賀・熊本を中心として九州各県及び山口県の将棋情報を提供していきます。

■「平成23年8月大分県内将棋大会」ご案内

2011年06月30日 | ◆大分県内大会・大分県将棋連合会案内
 8月は恒例の別府夏の宵祭り将棋大会があります。スイス式トーナメント5回戦ですので1日楽しめます。ぜひご参加ください . . . 本文を読む
コメント

■「平成23年7月大分県内将棋大会」ご案内

2011年06月09日 | ◆大分県内大会・大分県将棋連合会案内
 7月は大分合同アマ将棋名人戦三番勝負があります。懸賞次の一手等お楽しみがたくさんあります。皆さん、ぜひ起こしください . . . 本文を読む
コメント

■「第9回山口近県将棋チャンピオン大会」ご案内(平成23年6月19日:下関市「勝山公民館」)

2011年06月06日 | ◆山口・広島県内大会・イベント案内&結果
 この1カ月、仕事が立て込んだせいで、ブログの更新が遅れ、気がつけば最終更新日から2週間も経過していました。記事はどんどんたまるばかりで消化不良。なんとかしなければいけないと思いつつも、さすがに22時過ぎの帰宅が連日続くと、寝不足に加えて背中や腰が痛くなってしまい、どうにもいけません。また月初めに発行される将棋世界の5月発売分もまだ全く目を通していないというのは、棋楽庵にとっては異常な状況です。休暇を一週間取って、温泉につかって、棋書を気ままに読むというささやかな夢もしばらくはお預けのようです。考えて見れば81マスの中に遊び駒となって、見放されたり、あっさりと捨てられたりよりは、ビジネスの最前線で縦横無尽に動く駒になる、目立たないけれど急所を押さえる駒になる、あるいは組織(王将)をしっかり守る駒になるといった、ポストの高低にかかわらず何かしら役目を与えられている間は幸せなのかもしれません。忙しさも大山流の「忍の一字」で凌がなければいけません。閑話休題………さて恒例となった山口近県チャンピオン大会、他県からの参加も可能ですので、腕に覚えのある方はぜひご参加ください . . . 本文を読む
コメント (4)