棋楽庵の九州将棋ふまわり日記

ようこそ「棋楽庵」のブログへ。ここでは大分・福岡・佐賀・熊本を中心として九州各県及び山口県の将棋情報を提供していきます。

■「佐賀市歴史民俗館『将棋大会』」ご案内(平成20年11月16日:佐賀市歴史民俗館)

2008年10月25日 | ◆佐賀県内大会・イベント案内&結果
 青野照市九段をお迎えしての「佐賀市歴史民俗館『将棋大会』」。賞品、企画も盛り沢山。ぜひ皆さんお出でください 。(10/25)審判長が青野照市九段から藤倉勇樹四段に変わりました . . . 本文を読む
コメント

■「平成20年12月大分県内将棋大会」ご案内

2008年10月25日 | ◆大分県内大会・大分県将棋連合会案内
 12月は大分県将棋グランドチャンピオン戦を中心に大会が開催されます。年末を良い気分で迎えるためにもぜひ優勝を目指して大会にご参加ください . . . 本文を読む
コメント

■「第13回大分県将棋グランドチャンピオン(GC)戦」ご案内(平成20年12月7日:「南部公民館」)

2008年10月24日 | ◆大分県内大会・大分県将棋連合会案内
 早いもので「大分県将棋グランドチャンピオン(GC)戦」の開催時期が近づいてきました。本大会は指定大会での優勝者もしくは上位入賞者しか参加できないというグレードの高い大会です。参加資格のある方はぜひご参加ください。11月の中旬ごろ参加資格のある方には大分県将棋連合会から葉書を出します。さて残りの指定大会はあと4つです。参加資格のない方は大分県のグランドチャンピオンを目指してまずは指定大会での優勝を目指してください . . . 本文を読む
コメント

■「第3回西日本シニア王位戦将棋大会」結果(平成20年10月15日:うきは市「ホテル花景色」)

2008年10月19日 | ◆福岡県内大会・イベント案内&結果
 平日温泉に使っての将棋三昧、シニア王位戦将棋大会もはや3回目、100人近い参加者を集めての盛会となりました。A級決勝は、行橋市の重村健二さん(68 )が久留米市の大坪俊文さん(62)を破っての優勝となりました  . . . 本文を読む
コメント

■「第29回JT将棋日本シリーズ福岡大会:こども大会」結果(平成20年10月4日:福岡国際会議場)

2008年10月19日 | ◆U-22成長の記録(小中高大全国大会)
 週刊将棋の記事によれば、こども大会には同伴者を含めて1118人が参加とのこと。これはすごい数です。将棋の競技人口の減少が言われる中、なんとか現状維持はしないといけませんね . . . 本文を読む
コメント

■「第25期アマチュア王将位大会九州地区大会」結果-NO.3(平成20年10月5日:福岡県朝倉市)

2008年10月19日 | ◆アマチュア王将位大会
 B、C級の予選リーグ、決勝トーナメントの写真です . . . 本文を読む
コメント

■「第25期アマチュア王将位大会九州地区大会」結果-NO.2(平成20年10月5日:福岡県朝倉市)

2008年10月19日 | ◆アマチュア王将位大会
 A級の予選リーグ、決勝トーナメントの写真です . . . 本文を読む
コメント

■「第25期アマチュア王将位大会九州地区大会」結果-NO.1(平成20年10月5日:福岡県朝倉市)

2008年10月18日 | ◆アマチュア王将位大会
 本大会には棋楽庵を含めて大分から4名が参加、しかしあえなく全員2回戦までで討ち死に、寂しい結果となりました。福岡の方はほんと強うございました。次は朝日アマ北部九州大会で借りを返したいですね。さて代表をめぐるA級の戦いは金堂晃久さんが足立海世さん(高1)との1時間あまりの激戦を制して3度目の優勝を飾りました。全国大会での健闘をお祈りしています。また日本将棋連盟あさくら支部の方には棋楽庵への取材協力等お世話になりました。ここに厚く御礼申し上げます。ところで本大会の参加賞は温泉入浴券に豆菓子がなんと2袋、仲山製菓を経営されている仲山良幹支部長がじきじきに焼かれたという地元では昔からあるお菓子だそうです。帰宅してからおいしくいただきました。素朴な味で楽しめました。おそらく全国的に見ても他に例がないだろうというユニークな参加賞です。感謝感謝です . . . 本文を読む
コメント

■「平成20年11月大分県内将棋大会」ご案内

2008年10月12日 | ◆大分県内大会・大分県将棋連合会案内
 11月も大分県内は毎週将棋大会が開催されます。どこの大会に出ればよいか迷っている貴方、悩むことはありません。全部出ればよいのです、ぜ~んぶね。きっとどこかの大会で賞に入れますよ。でもでも家庭持ちの貴方だけは気をつけてください。休みの日には朝から恋人の駒子に会いに大会に終日お出かけ、平日の夜もネットで駒子と将棋三昧、秒読みの電子音にせかされて奥様からの問いかけにも「あ~」「う~」の生返事、こんな状態の繰り返しでは、遅かれ早かれ奥様が切れるのは必定です。大会から帰ったら家は真っ暗、明かりを点けると家財道具は一切なく中はがらがら、居間には無残にも叩きこわされたトロフィーと楯の山が。そして食卓にの上には「私が一手指しても貴方からの応手がない状態ではもう対局はできません。これからは思う存分独り将棋でがんばってください。駒子さんによろしく」の書き置きが。棋は対話なり、家庭内のコミュニケーションは重要です。やはり趣味はほどほどが良いようです。皆さまお気をつけください . . . 本文を読む
コメント

■「佐伯富士甚創業70周年記念大分県将棋天王戦」ご案内(平成20年11月24日:別府市社会福祉会館)

2008年10月11日 | ◆大分県内大会・大分県将棋連合会案内
 先週は早咲誠和さんの竜王就位記念祝賀大会(10月13日開催)と本大会の案内はがき作成、同じく大会パンフレット作成、5日はアマ王将戦九州大会の取材、今週は仕事がかなり遅くなったりで、時間がほとんど取れず、ブログの更新も気がついたら2週間行っておらず、これでまた記事がたまってしまい、秋の味覚ではないですが、がっ栗状態です。なにせ棋楽庵は通勤時間に往復約3時間取られるため平日はブログの更新に割ける時間の捻出に四苦八苦している有り様なのです。まあしかし時間がないのはいつものことですから、中原名人の「前進できぬ駒はない」の名言どおり、一歩ずつ前進するしかないですね。さて本記事でご案内する「佐伯富士甚創業70周年記念大分県将棋天王戦」は、佐伯市内でガス販売会社「佐伯富士甚」を経営しておられる愛棋家の御手洗長平社長に創業70周年の記念として快く協賛をいただいた大会です。賞もA級優勝5万円のビッグな賞金から各賞まで多彩なものを取り揃えています。ぜひ皆さんお集まりください。(11/16)ジュニア級の試合方式を追加、またA級~C級およびジュニア級の賞品内容を追加しました . . . 本文を読む
コメント