秀楽のつぶやき

将棋教室と駒製作と、ちょっとした思いを。

日がな一日

2016-05-21 20:05:44 | Weblog
本日の北地区公民館は強豪や女性が集まった。子供たちも楽しそうだ。楽しい環境で強くなるのだろうか。振り返ってみるといつもそんな環境だったように思う。決して叱咤激励などはしない。自由にやれば、というのがこの教室流。ただただ羽目を外さないように見守ってきただけだ。駒師・桐月さんと駒話。新しい発見もあれば迷いが吹っ切れることもある。将棋は素晴らしいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡の来訪者

2016-04-27 13:01:16 | Weblog
4月23日(土曜日)午後、北地区公民館の秀楽将棋教室に体験見学でなんと3人もの女性が来られた。彼女らに接点はない。半年に1人来るか来ないかの女性、それが1日に3人とは!これを奇跡といわずしてなんといおうか。2人は超初心者だが1人は結構指せる。定着してもらいたいものである。
24日(日曜日)はアマ竜王戦県大会。久しぶりに見学に行った。子供の参加が増えている。昨年から支部長を辞め、子供の普及に専念しているが振りかえってみれば秀楽教室の初期の生徒は40歳に届こうとしている。そんな彼らとの会話が楽しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎に新ブログ

2015-12-24 16:45:31 | Weblog
長崎県の強豪でアマ竜王の伊ケ崎博さんが、普及指導員を取得したのをきっかけに長崎市で子供の将棋教室を開きました。不定期ですが月1回の開催です。12月にはブログも立ち上げ、今後の展開が楽しみです。「秀楽のつぶやき」のブックマークにありますので訪問してください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ駒製作

2015-08-21 16:41:30 | Weblog
詰将棋用に作ったミニ駒だが、意外と欲しがる人が多い。これは4作目だが改良したのは駒の大きさ。サンダーを持たないのでサンドペーパーとナイフで小さく削り取っていく。時間がかかることおびただしい。玉と飛角、金銀桂香、歩の3種類の大きさに分け、厚みにもある程度差をつけ、玉と飛角はモク入りを使った。将棋盤もカヤの特注もの。何度か並べてみたが感触がいい。彫り埋めということもあるのかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伊ケ崎さんの将棋教室

2015-07-09 09:04:47 | Weblog
この度、伊ケ崎博さんが普及指導員の資格を取得されたのを機に第1回の将棋教室を開催されます。とりあえず対象を県下の大会等で上位に位置する高校生以下としています。回を重ね、盛会になってくると初心者まで指導していただくことになるかもしれません。
熱心な将棋好きの子供たちにとっては願ってもない企画ですのでたくさんのご参加をお待ちしています。

第1回
とき:7月19日(日曜日)9時から17時(参加時間は自由なのか?)
場所:長崎市市民会館
参加費:会場費÷参加人数(300円程度かと・・・)
8月2日は中止となりました。

なにしろ初めてなのでどのようなカリキュラムか決まっていません。参加者の棋力等を勘案しながら進めていくようです。
なお、松山は7月19日に参加予定です。
参加される方は7月15日まで松山に連絡お願いします。090-8665-0747
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページなくなる

2015-07-07 19:15:31 | Weblog
とうとう、むぎわらおじさんがなくなった。長い間お疲れ様でした。新たなブログをと思っていますが、いかんせん気力が・・・。高齢者になったことだし無理をせず続けていけたらと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウルトラウォークラリー

2015-05-05 11:42:52 | Weblog
5月3日、朝から雨が降っている。この雨は夕方まで続くらしい。今日は楽しみにしていた島原まで歩く地獄の日。雨まで応援してくれている。傘を差して、風に吹かれて、靴をずぶぬれにして歩いていかなければならない。夜中も降るということであれば即刻不参加と決めたのであるが曇り空ながら振らない確率が高いらしい。
スタート会場には1000人の参加者が集まっている。12時ゆっくりと行列が動き出した。105キロ、島原までの第一歩である。合羽と傘の行列が長く帯状にに伸びていった。3月に痛めた右足を気にしながら進む。今回は列の後尾につけスローペースで翌日11時以降の遅い到着を目指す。と、歩き始めてからズボンの裾に右足の靴が時々擦れるのが気になった。1時間ほどで原因が露呈した。クッションの部分が外れてしまったのだ。これでは足が持たなくなる。雨がやんでから履くための予備を持ってきていたが濡らしたくはなかった。スーパーで急遽安い靴を購入し、履き替えて歩き出したがつま先が窮屈だ。これは爪が死ぬと直感。ある程度歩いたら早めに履き替えることにした。しかし、不要になったくつの処分に困った。捨てるところがない。仕方なくぶらさげて歩いていく。途中、知人の家がコースにあることに気づき電話して処分してもらうことにした。これで軽くなった。幸い川棚から霧雨になったので履き替えて出発である。足が楽になった。
第一のチェックポイント彼杵にゴールすると、セーフですといわれた。時計を見ると制限時間の5分前である。ここから次のチェックポイント大村までは18キロある。23時までが制限時刻。3時間弱で通過しなければならない。時速6キロのペースは自分には無理、がんばって歩いても次も似たようなペースが続く。リタイア覚悟でマイペースで歩くことにした。無念にも23時30分到着。終わった。体調はすこぶるよかっただけに残念だった。
2時間半ほど待って島原までの救護バスに乗る。諫早あたりから夜道に明かりをつけた参加者達が島原まで歩いていくのを眺めながら無念さが広がっていった。島原の公民館で仮眠を取った後、温泉で心も体も温まった。今回はビールはなし。飲めば本当の苦みがわかったりして・・。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

放課後

2015-02-16 18:58:23 | Weblog
15:10から15:50分まで、佐々町口石小学校の囲碁将棋クラブに指導に行く。月1回の対局だが、熱心な子供達と4面指しを4人の大人がこなす。途中、3年生のクラスが見学。1分もない紹介だが、これが学校の現状なのかと驚く。忙しい先生と生徒。何かに夢中になって取り組む時間のない環境だな。何か問題があれば、一番にメディアが取り上げるのが学校。じっくりゆっくり・・強くなるってのは時間がかかるんだよね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者・小中高校生 囲碁・将棋 交流大会

2015-02-14 19:33:40 | Weblog
佐々町社会福祉協議会主催の表記大会が本日9時開始で開催された。第9回となる大会に将棋の部は50名を超す参加者があった。13時まで、昼食はおにぎり3個とたくあん2切れと、ハンペン、さといもの煮っ転がし1つ。参加費は50円。これが大賑わい。Aクラスが少なくCクラスが多い。小学生の参加が20人くらいで勝ち負けに一喜一憂していた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むぎわらおじさんがなくなる

2015-02-11 14:44:24 | Weblog
亡くなったわけではありません。いままでのHPが2月末をもって終了するとの連絡を受けました。さあ、それから10日間、必死にこのブログとにらめっこ。「秀楽のつぶやき」をHPとし、「バンバン掲示板」やリンクを引っ越させ、何とか骨だけは残しました。大会案内やイベントは掲示板かブログに載せようと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加