秀楽のつぶやき

将棋教室と駒製作と、ちょっとした思いを。

楽しい子供将棋大会

2016-11-29 12:33:54 | Weblog
楽しい子供将棋大会
初心者から有段者まで、棋力に応じた将棋大会を開催します。将棋盤や駒の販売展示もあります。皆様のご参加お待ちしております。

とき・・・平成28年12月18日9時30分受付10時開始。15時くらいに終わります。
ところ・・広田地区公民館(佐世保市重尾町63番地)駐車場有
会費・・・500円 昼食は付きませんので各自ご用意ください。近くにコンビニや食堂があります。
試合・・・対局と詰将棋
賞品・・・参加賞などたくさんの賞品あり

※会場の設営や賞品の用意のため、できれば事前に参加の連絡をいただくと助かります。
問い合わせ・・・090-8665-0747 松山秀樹(秀楽)

主催:広田将棋クラブ・秀楽将棋教室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖の青春

2016-11-23 22:06:38 | Weblog
長崎市の映画館で観てきました。将棋への取り組みの心構えがまた一つ増えたような気がしました。メディアでの露出が大きかったにもかかわらずお客さんはあまり入っていなかったです。佐世保市での上映はないし、業界の人はよく読んでいるなと思いました。将棋を指される方、観にいかれるときっと強くなりますよ。心構えが違ってきます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

田平将棋大会

2016-11-21 19:40:06 | Weblog
20日平戸市田平町の田平町民センターで将棋大会が開催された。私は午前中の用事を済ませて12時に会場に入った。一般は14人の参加だったが子供の部には17人が参加していた。そして子供の部は午前中で終わっていた。残念だった。お昼休みが終わってからの表彰式では子供を喜ばせる多くの賞品が用意されていて、参加者全員がたくさんのお土産をもらっていた。一般の部は佐賀県や佐世保からの参加もあり4回戦を熱心に対局されていた。優勝は山口賢人君。
午後3時くらいに終わったので田平町の港にある瀬戸市場に魚を見に行った。ここは平常日でもお客が多い。目当てのものがなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増えた女子

2016-11-19 19:37:48 | Weblog
11月19日現在、秀楽教室に女子が6人。あっという間に増えた。皆さん熱心で半年後には結構指せるようになっているだろう。楽しみである。
また、男子にしてもだんだん増えてきた。常時来ている子供たちは全部で30人くらいで毎週土曜日には15人くらいの数である。大人も入れると20人くらいになろうか。
教室の将棋道具はカヤ盤にツゲ駒である。8組を用意しているが後2面は追加しようと思う。にぎやかなことはいつもと変わらないが、将棋に対する態度はまじめである。きょうも楽しい一日であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広田将棋クラブ団体戦

2016-10-23 19:16:54 | Weblog
10月23日(日曜日)広田地区公民館で開催された団体戦には17チーム51人が参加した。年代の幅は年長さんから80歳を超える方まで、また女性の参加も3人と華やかだ。スイス式4回戦で最後まで皆さんが残り賞品も盛りだくさんだった。地方の大会でこんなにたくさんの参加者は珍しい。第1回目がこれだから次回がこれを超えるのはなかなか厳しいかもしれないが、明日からでも多くの仲間作りをして盛会にしていきたいものである。
受付から難題は起こる。参加者の欠席や遅刻。だがこれも想定内、欠席にはスタッフで対応。おかげで私も大会に参加させていただいた。
広田将棋クラブの大会は3回目になる。過去の個人戦2回は40人ほどの参加。これも大成功。今後の大会が楽しみである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回広田将棋クラブ杯団体戦

2016-10-03 12:05:55 | Weblog
広田将棋クラブ主催の団体戦を開催します。初心者のチームも歓迎です。奮ってご参加ください。

日時:平成28年10月23日(日曜日)9時30から受付10時開始。
場所:広田地区公民館(佐世保市重尾町63番地・駐車場有)。
試合:3人1組の団体戦。4~5回戦、持ち時間15分切れたら30秒付。
参加費:大人1000円、大学生以下500円。賞品と参加賞あります。

昼食は付きませんので各自で準備をお願いいたします。近くに食堂等有。
※申し込み期限:10月17日(月曜日)までに連絡いただけたら幸いです。
チームを組めない方は松山までご連絡ください。こちらで調整します。

主催連絡先:090-7390-8924瀬戸
秀楽教室:090-8665-0747松山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日がな一日

2016-05-21 20:05:44 | Weblog
本日の北地区公民館は強豪や女性が集まった。子供たちも楽しそうだ。楽しい環境で強くなるのだろうか。振り返ってみるといつもそんな環境だったように思う。決して叱咤激励などはしない。自由にやれば、というのがこの教室流。ただただ羽目を外さないように見守ってきただけだ。駒師・桐月さんと駒話。新しい発見もあれば迷いが吹っ切れることもある。将棋は素晴らしいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡の来訪者

2016-04-27 13:01:16 | Weblog
4月23日(土曜日)午後、北地区公民館の秀楽将棋教室に体験見学でなんと3人もの女性が来られた。彼女らに接点はない。半年に1人来るか来ないかの女性、それが1日に3人とは!これを奇跡といわずしてなんといおうか。2人は超初心者だが1人は結構指せる。定着してもらいたいものである。
24日(日曜日)はアマ竜王戦県大会。久しぶりに見学に行った。子供の参加が増えている。昨年から支部長を辞め、子供の普及に専念しているが振りかえってみれば秀楽教室の初期の生徒は40歳に届こうとしている。そんな彼らとの会話が楽しい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

長崎に新ブログ

2015-12-24 16:45:31 | Weblog
長崎県の強豪でアマ竜王の伊ケ崎博さんが、普及指導員を取得したのをきっかけに長崎市で子供の将棋教室を開きました。不定期ですが月1回の開催です。12月にはブログも立ち上げ、今後の展開が楽しみです。「秀楽のつぶやき」のブックマークにありますので訪問してください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ駒製作

2015-08-21 16:41:30 | Weblog
詰将棋用に作ったミニ駒だが、意外と欲しがる人が多い。これは4作目だが改良したのは駒の大きさ。サンダーを持たないのでサンドペーパーとナイフで小さく削り取っていく。時間がかかることおびただしい。玉と飛角、金銀桂香、歩の3種類の大きさに分け、厚みにもある程度差をつけ、玉と飛角はモク入りを使った。将棋盤もカヤの特注もの。何度か並べてみたが感触がいい。彫り埋めということもあるのかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加