goo

冬のドラマ順番に感想!【その5】「S-最後の警官」

あまり視聴率がよろしくないようですが、私は結構楽しんでします。

先日の放送からガッキー投入で、これまたガッキーが恰好よすぎて、いっそガッキー主人公でもいいよ、と言いたくなりました。


で、このドラマを観て思うのが

よくもこんな過去のある人間ばかりが集まったよな…。

ってとこだよね(笑)。


なんか…正直、登場人物が強い信念を持っているのはこういう過去があったからなのよ~と、どいつもこいつも強烈な過去を持っていると…設定手抜きかよ、と思ってしまいます…。
だって、わかりやすくて楽じゃない、そういう設定って。

それにしても、何話だか忘れましたが、ゆづるが刃物を持って暴れる男に遭遇するシーンを見て、

一生に二度もこんな場面にあうって…ないわー。

と思ったのは私だけでしょうか(笑)。
いや、名探偵コナンとか、金田一少年とかは別ですよ!


毎回それなりにハラハラしながら観ています^^
世間では「一號が向井理って、微妙!」という声もありますが!

私は結構合っていると思うなあ。
が、それ以上に綾野剛さんの蘇我が似合いすぎ!

ここへきてホント、ガッキー投入って、テコ入れ?とか思ったんだけど(笑)、普通に予定通りですよねえ。

一號と同じ強い信念を持ったキャラに、蘇我が言う「犯人を殺したいと思う日がくる」を経験させようということでしょうか。
一號は絶対にぶれないだろうからねえ。


こういったドラマの最終回は大きな事件・事故くるな、と思ったらやっぱり来たね、大規模テロ。
D-MATも最終回は大災害だよな、と思っていたらそうだったし。


難しい信念がどーの、というのじゃなくても、普通に特殊部隊が活躍するだけのドラマでも私はいいけどなあ。
向井理の熱血くんと、綾野剛のクールなスナイパーっていうだけで観ますがなにか?


関係ないけれど、このドラマの主題歌を聴くと一種独特の寂しさがあると思ったんだけど、わかった!

あれだ、サザエさん症候群(笑)。

いや、別に月曜日が嫌いなわけじゃないんだけどね。
やっぱり休日の終わりは寂しいわ~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 冬のドラマ順... 春のドラマ感... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。