勁草丸(デゲロ28)でスローな人生の楽しい航海へ 

新聞やテレビと違う視点をモットーに!

京都府に婚活応援センターというのがあるらしい

2022年01月28日 | 雑記帳
京都にあるくらいだから全国の自治体にもあるのだろう。ネットをみると内閣府に全国の支援取り組みが載っていた。最近では、国際出会い系アプリで結婚したカっプルが一定以上いるらしいことだ。YouTubeではこれでもかというくらい多彩なカップルで賑わっている。

生涯未婚率というのがあって、男25.7%、女16.4%(2020年国勢調査)。昭和時代は5%にも満たなかったのが平成になって急激に増えていったようだ。それと共に男女の差も大きくなっていった。

人が結婚しようがしまいが国の関知することではない筈だが、国は少子化だと困るらしい。何故なんだか皆目わからない。働く人が減ってGDPに影響するから?だろうか、だが『そんなのかんけいねーだろう』と思うのが真っ当だろう。

何十年も前の話になるが、昔は見合いが普通だった。『いい娘さんがいるよ』、『会ってみるかい』・・・で決まったもんだ。その方が離婚率も低かった?気もする。ところが今ではお上の応援でお見合いができるのである。なんという便利な社会?なのだろう。だが、生涯未婚率を見ると男性が相当困っている状況が数字に表れている。過疎化や非正規労働等々、若者には酷すぎる社会になっているようで、彼らの親世代として申し訳ない気がして仕方ない。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ファイザーからモデルナへ変えて大丈夫なんだろうか?

2022年01月27日 | 新型コロナウイルス
これだけ新型コロナが暴れたらクルーズも当分無理だろう
新型コロナワクチン接種券(3回目)が届いた。予約すると、集団接種会場が早く打てるというので(政府の罠=不人気のモデルナを使うため)申し込んだ。ワクチンの種類はモデルナである。2回ともファイザーだったので心配になり厚労省の説明を見ると、「追加接種でモデルナ社ワクチンを用いることの安全性」についての記述があった。

1.モデルナ社ワクチン50μgの追加接種について一定の有効性は期待できると判断している。また、副反応(安全性プ ロファイル)は本剤100μgの1回目・2回目接種時と概ね同様であることを確認し、現時点で重大な懸念は認められないとしている。 
2.モデルナ社ワクチンの追加接種(3回目接種:50μg)に関しては、2回目の接種(100μg)に比較して、接種部位 の局所反応や全身反応等の副反応が有意に低下することが報告されている。

お上の説明もよくわからないが、接種量が半分になったのには驚いた。以前が多すぎたのだろうか?日本の厚労省も情報不足なのだろうが、慌てふためいてまともに国民の健康のことまで考える余裕すらないのだろう。NHKの資料では2回目の発熱(38度以上)の割合は、ファイザーが21.3%、モデルナ61.9%となっている。接種割合は、ファイザー9に対しモデルナ1で、今回は6:4にするという。

<追記>
夕刊に載っていた。第5波は自滅したのではなく、人間側の対策が功を奏したという研究結果が出たそうだ。分科会の提言が全く出鱈目に近いことを物語っている。デジタル社会でアナログのような気の毒な存在の分科会は、彼らの責任だとは言えなんだか切なく思える。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新型コロナの起源となった中国の感染状況が不思議?

2022年01月26日 | 新型コロナウイルス
新型コロナは中国武漢市が起源とされているが、その中国の覇権主義には辟易させられている。そして、その中国が新型コロナの封じ込めに成功しているというから、Worldometer's のデータを見てみた。

<Worldometer's COVID-19 data より>
China 感染者数 105,749人(米国=7千3百万人、印=4千万人) 
     新規感染者       44人(米国=70万人/日以上、印=30万人/日以上)
     死者数       4,636人(米国=89.5万人、印=49.1万人)
     検査数    1億6千万人(米国=8億8千9百万人、印=7億2千万人)
因みに台湾(人口2千4百万人)は次の通り。(中国の人口=14億4千万人)
    感染者数 18,503人 
    新規感染者     92人
    死者数        851人
    検査数        1千万人

データで見る限り、島国の台湾とは比べようもない地勢なのに信じ難いような感染状況である。検査数も一桁以上少ない真面目な人民が如何にきちんとマスクをし凍るような大地の中でも換気を豆にし過密都市でも蜜を避けているのだろう。コロナの起源となった国だけに何か秘密があるのではないかと思わずにはおれない。想像だが、市中をくまなく消毒している報道を何度も目にするので、新型コロナが住めないような環境にしているからかもしれない。是非ともその知見を世界に開示して欲しいと願うばかりだ。

五輪の選手から感染者が出たという報道がある。北京五輪が終わった頃には何らかの局面に変化するだろうと推察する。
   

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年のカレンダーは『アンクル船長と二人旅』

2022年01月26日 | ヨット
この船長をよく見ると、あのサントリートリスに出てくる人物だと分かった。顔が赤く染まるコマーシャルを覚えている。
今年も新型コロナで、船底塗装の上架予定が吹っ飛んでしまった。蜜でもないマリーナで何が問題なのかさっぱり理解できない。今年のクルージングはどうなることやら・・・

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

分科会「マスク着用と換気」の徹底、、、それだけ?

2022年01月25日 | 新型コロナウイルス
政府の基本的対処方針分科会の尾身空論会長は25日、「今まで以上にマスク着用と換気が大事」と基本的な対策の徹底を改めて国民に呼び掛けた。「みんなで工夫をして、できる対策、方法で暮らしと健康を守ろう」、マスクについては「不織布マスクをしっかり着用してほしい」 と訴え、感染リスクの高い行動を避けるよう要請した。(共同)

町の保健師さんが喋ってるようなことを高貴なお方が???と思わずにはいられない。国民はマスクはちゃんと着用しています寒い最中でも換気をやっています。それなのに、FNNのまとめによると、25日、全国の感染者数が6万2612人。大台も時間の問題だろう。

敵は持続可能な変異を繰り返している賢いウイルスである。それを前提に、第6波が予想された段階で、日本の優秀な医学者を集めてきちんと対応した形跡があるのだろうか。学術会議任命ごときの、未開の国の呪術師のような非科学にうつつを抜かしてこのざまである。日本の新型コロナの対応は小学生からも笑われるようなお粗末さである。

今頃になって「不織布マスクをしっかり着用」、、、500億円のアベノマスクは???国民はコロナ担当大臣も尾身空論氏のいうことも誰も聞いてはいないだろう。

<対応は>
◆人流抑制しかない。それができないなら、医療関係機関を総動員して自宅待機か入院か隔離かを判断して対応するしかない。
◆分科会より遥かに賢いウイルスに対処するにはただ一つ、検査を拡充して敵を可視化するしかない。見えないステルス戦闘機のようなウイルスには人間はお手上げだ。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする