デゲロ28で スローな人生の楽しい航海へ 『DEGERO28MS ヨット勁草丸(けいそうまる)と柴犬のお話 』

フィンランド生まれのヨット DEGERO28MS と巡り合い、瀬戸の島々を中心の船旅 Bon Voyage!

あらヨット 日本一周してきました

2018-10-15 15:31:16 | ヨット

期間    2018年4月3日~2018年10月14日  195日間(運航日数:97日)

艇名    デゲロ28MS(モーターセーラー) フィンランド製(ヤンマー3GM搭載)

船名    勁草丸(けいそうまる) 出典:疾風知勁草

      意味:強風が吹いてくると、はじめて強い草がわかる。つまり困難に出あって、

         その人の真のネウチがわかる。(芦田孝昭)

総航続距離 3,889マイル (7,202km)

総航続時間 726時間30分    平均運航時間  7,5時間/日

総燃料消費 1,420リットル    燃費 1,95㍑/時間

平均速度  5,35ノット (時速9.9km) (燃費 5.1km/㍑)    

 

 


195日目、いよいよ終着西宮に向けて帆を上げる

2018-10-14 06:31:51 | ヨット

195日間の日本一周ヨットの旅が終わった。着岸は16時半だった。関空でヨットの 出迎えを受け、西宮では2艇が伴走して最後のフィニッシュを見守ってくれた。最後は、呆気ないほどにコマが早く回って自分のバースに着岸した。

2艇のヨットが出迎えてくれた

この大きな橋をくぐればゴールである。橋を過ぎたところで伴走のヨットから拍手が起こった。

串本港とマリーナシティで一緒だった海の貴婦人ナウティキャット33

大阪港内で漂っていた流木

 

家を建てる場所にはみんな苦労している

 


194日目、潮岬を巡り一気にマリーナシティまで帆を進める

2018-10-13 03:48:56 | ヨット

今回は串本港から一緒だったナウティキャット33の写真(マリーナシティにて)

下田、勝浦、マリーナシティと一緒だった新西のヨット

串本港は静かな漁港だ。漁師も愛想がいいというか、とてもフレンドリーだと思えた。たまたま係船した場所が良かっただけかもしれないが、おみくじみたいに吉が出れば気持ちがいい。昨夕、ナウティキャット33で波切港を出てきた人に会った。以前もお会いした方で、下田から1日遅れで来たらしく、ナウティが勝浦をパスしたため合流と相成った。

串本港を6時に出て、マリーナシティには18時30分に着岸した。130キロメートルもよく走った。

 

夕日が沈むころになってしまった

【最後のトラブル】

暗くなったので航海灯りを点けようとするが点かない。あー困った。事故の元だと内心焦った。仕方なく懐中電灯二本に赤と緑のテープを巻いて急場をしのいだ。今まで点いていたのがどうして、、、というより、いろんなことを想定しておきなさいという教えだと思った。


193日目、波や風の様子を見ながら そろーりと串本へ出港

2018-10-12 04:30:59 | ヨット

もう焦る必要も何もないので、Windyをじっくり見ながら航海計画する。今日は紀伊水道が吹き荒れていて、明日は那智勝浦が吹き荒れるという。なので、10時過ぎに出港して一時過ぎに串本漁港に到着した。

下田で一緒だった回航のヨットが停まっていた。紀伊水道の風で足止めを食らっているという。今晩出発し、明日には新西宮だという。航海予定を話すと、それはいいでねーと褒めてくれた。プロに褒められるとまんざらでもない。次いでに風の読み方を教わった。ブローは風速の50パーセント増しで見といた方がいい。それは、今までの幾多の経験上からの読み方だそうだ。私の拙い経験からも直ぐに合点がいった。知床半島で吹かれた18メートルも避けられたということだ。

勝浦でも沢山の差し入れがあった。静かで実にいい港だ。温泉は320円といたって安い。有名な観光地なので食い物も美味しい。途中ですれ違ったヨットも勝浦に向かっていた。

勝浦の朝日

 


192日目、波切(なきり)漁港を出て那智勝浦港に向かう

2018-10-11 04:09:26 | ヨット

五ヶ所湾に行く予定で、ゆっくり目に6時過ぎに出港した。ところが、GPSが.8.1ノットの表示。一時間ほど様子見るが一向に落ちる気配がない。天の利だと合点して、進路を五ヶ所うみの駅から那智勝浦港に変更した。なんと15時40分に着いた。123kmの距離だから平均6.9ノットと嘘のような話である。千葉の千倉漁港から4日という、まさに「疾風に勁草を知る」である。

海のそばにあるお店

無難なマグロ定食(1600円)を頼んだ、座敷の欧米人カップルはどんぶりの定食を楽しそうに食べていた。

勝浦といば鮪料理なので、お食事処「桂城」でマグロ定食を食べる。安くて美味しくておまけにサービスと言って一品付けてくれた。お腹一杯でビールも飲めない。