言葉の庭

徒然なるままに庭を眺めては、そこにある言葉を拾い集めている。

音楽と創造性の関係

2024年04月15日 | 音楽

音楽と創造性の関係

 

音楽と創造性の関係は、古くから多くの研究者や芸術家によって探求されてきました。音楽は、人間の創造性を刺激し、発揮させる力を持っていると考えられています。

 

音楽が創造性を刺激するメカニズムには、以下のようなものが挙げられます。ドーパミンの分泌に絡めて、音楽を聴くと、脳内ではドーパミンと呼ばれる神経伝達物質が分泌されます。ドーパミンは、快感や意欲、集中力に関わる神経伝達物質であり、創造的な思考を促進する効果があります。

 

また、脳波の変化に関連して、音楽を聴くと、脳波がリラックス状態であるα波やθ波に変化します。これらの脳波は、創造的な思考やひらめきと関係があると言われています。音楽は、喜び、悲しみ、怒りなどの様々な情動を喚起します。これらの情動は、創造的な思考を促進するエネルギー源となります。

 

他に、音楽を聴くと、注意が分散し、固定観念から解放されます。固定観念から解放されることで、新しいアイデアが生まれやすくなります。そのため音楽は、創造性を高めるということになります。

 

では、音楽を聴くことで、創造性を高めるためには、自分の好きな音楽を聴くが挙げられます。自分が好きな音楽を聴くと、よりリラックスして音楽を楽しむことができます。また、歌詞のない音楽を聴くことです。歌詞のある音楽は、歌詞に意識が向いてしまい、創造的な思考を妨げる可能性があります。

 

関連して、作業に合った音楽を聴くと、集中力を高めたい場合は、テンポの速い音楽を聴くことです。逆に、リラックスしたい場合は、テンポの遅い音楽を聴く。音楽を聴きながら作業することで、創造的なアイデアが浮かびやすくなります。

 

日本知能情報ファジィ学会誌に、「音楽と創造性」の記事の中で、音楽を聴くことが創造的な思考能力を高めることが示されています。また、保育内容の研究において、この研究では、音楽教育が子供の創造性を高めることが示されています。

 

以上のことをまとめると、音楽は、人間の創造性を刺激し、発揮させる力を持っていると考えられています。音楽を聴くことで、創造性を高め、より創造的な生活を送ることができると言えるでしょう。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音楽療法の効果

2024年04月14日 | 音楽

音楽療法の効果

 

音楽療法は、音楽を聴いたり、演奏したり、歌ったりすることで、心身の健康を促進する療法です。音楽が持つ様々な効果を活かして、以下のような症状の改善や、心身の機能向上に役立てられます。

 

心への効果としては、ストレス軽減、リラックス効果、気分の改善、不安や緊張の緩和、集中力や記憶力の向上、自己表現の促進、コミュニケーション能力の向上、生きる意欲の向上、などが挙げられます。

 

体への効果としては、痛みや苦痛の緩和、睡眠の質向上、血圧や心拍数の安定、免疫力の向上、運動機能の向上、呼吸機能の向上、などが挙げられます。他にも、音楽療法は、以下のような様々な人に効果が期待できます。

 

例えば、ストレスを感じている人、睡眠障害や不安症などの精神疾患を抱えている人、痛みや慢性疾患を抱えている人、高齢者や障害者、子供、などです。音楽療法は、医師や看護師などの医療従事者によって行われるだけでなく、音楽療法士と呼ばれる専門家によって行われることもあります。

 

なお、音楽療法の具体的な方法としては、音楽を聴く、歌う、楽器演奏、音楽に合わせて体を動かす、音楽を作曲する、などがあります。また、音楽療法の効果を高めるためには、次のことを考慮します。

 

自分の好みに合った音楽を選ぶ、集中して音楽を聴く、音楽を聴く時間を決める、音楽療法を定期的に行う、などです。音楽療法は、安全で副作用が少ない療法です。音楽を聴くだけで効果が期待できるため、誰でも気軽に始められます。なお、音楽は、音を楽しむようにできています。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

睡眠促進の自然の音

2024年04月13日 | 音楽

睡眠促進の自然の音

 

自然の音は、睡眠を促進するのに役立つと言われています。川のせせらぎ、小鳥のさえずり、波の音など、さまざまな自然の音が、心を落ち着かせ、リラックスさせ、睡眠を誘う効果があるとされています。

 

YouTubeには、自然の音を収録した動画がたくさんあります。検索して聴いてみてください。長く聴くには動画はいらないので、ダウンロードしてmp3ファイルなどに変換して使いましょう。お好みの動画を見つけて、快適な睡眠をお過ごしください。

 

スマホスピーカーなどは高音ばかりでるため、イヤフォンやヘッドフォンまたは音楽再生専用のスピーカーの利用を推奨します。例えば、遠いどこかの小さな田舎町の夜。家の外から聞こえてくる虫の声と川のせせらぎが、安心感をあたえてくれます。

 

夜の海で聴く癒しの波音と満月の月明りの音は、深い眠りへと誘う音でリラックスさせてくれます。疲労回復にもなります。CDで購入しても、睡眠を促進するのに役立つ自然の音はたくさんあります。

 

例えば、雨の音、波の音、川のせせらぎ、小鳥のさえずり、風の音、焚き火の音、虫の声など。これらの音は、心を落ち着かせ、リラックスさせ、睡眠を誘う効果があるとされています。また、ストレスや不安を軽減し、気分を改善する効果もあると言われています。

 

睡眠を促進するために自然の音を利用する方法は、以下のようにいくつかあります。自然の音を収録したCDやMP3を聴く、自然の音を流すアプリを使う、実際に自然の中で過ごす、自分に合った方法を見つけて、試してみてください。

 

自然の音は、安全で副作用のない睡眠補助手段です。睡眠薬に抵抗がある人や、睡眠薬を服用しても眠れない人におすすめです。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音楽のパワーを利用する

2024年04月11日 | 音楽

音楽のパワーを利用する

 

私たちは、ストレス社会の中で生きています。心身を蝕まれて生きています。少しでも、ストレスの軽減に効果的なジャンルと触れ合いたいです。そのジャンルの一つが、音楽の持つパワーに触れることです。

 

音楽は、私たちの心を癒し、ストレスを軽減する効果的なツールです。しかし、一口に音楽と言っても、様々なジャンルがあり、効果も異なります。「クラシック音楽」「ジャズ」「アンビエントミュージック」「自然音」「好きな音楽」などが、いいとされています。

 

「クラシック音楽」は、リラックス効果が高い音楽としてよく知られています。特に、モーツァルトやバッハなどの音楽は、1/fゆらぎと呼ばれる、自然界にも存在する心地よいリズムを含んでいるため、心身をリラックスさせてくれます。

 

「ジャズ」は、即興的な演奏が特徴の音楽です。その自由なリズムは、心を解放し、ストレスを解消する効果があります。また、ジャズ特有のコード進行は、脳を活性化し、創造性を高める効果もあると言われています。

 

また、「アンビエントミュージック」は、ゆったりとしたテンポとノイズが少ない音楽です。周囲の環境と調和するように作られているため、集中力を高め、リラックス効果をもたらします。

 

次に、雨音、波の音、鳥の声などの「自然音」は、私たちの心を落ち着かせ、リラックスさせてくれます。特に、ストレスを感じているときは、自然音を取り入れることで、心身ともにリフレッシュすることができます。

 

そう言われても、クラシックやジャズは苦手だという人もいるでしょう。そういう時は、「好きな音楽」です。好きな音楽を聴くことは、単純に楽しいだけでなく、ストレス解消効果も期待できます。好きな音楽を聴くと、脳内にドーパミンなどの快楽物質が分泌され、幸福感を得られるからです。

 

どんな音楽がいいのかわかれば、効果的なその音楽の聴き方を知っておきたいものです。静かな環境で聴く、歌詞のない音楽を選ぶ、集中して聴く、適度な音量で聴く、などを守れば、よりストレス軽減の効果が発揮されます。

 

音楽は、私たちの心を癒し、ストレスを軽減する効果的なツールです。自分に合った音楽を見つけて、ぜひストレス解消に役立ててください。頑張ることではないけれど、他に言い方がわからないので、「頑張ってください」なんてね。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

睡眠用音楽を聴きながら

2024年04月11日 | 音楽

睡眠用音楽を聴きながら

 

睡眠は大事にしたい。一日の疲れをとるのが、リラックス効果のある睡眠です。

 

眠りたいに誘うのが、睡眠用音楽です。睡眠用音楽には、さまざまな種類があります。

 

自然の音も、実は睡眠用音楽です。例えば、波の音、雨の音、鳥のさえずりなどです。

 

自然の音は心を落ち着かせ、リラックスするのに役立ちます。

 

クラシック音楽も、睡眠用音楽としての効果が期待できます。

 

クラシック音楽は、心を落ち着かせ、リラックスするのに役立ちます。

 

ヒーリングミュージックも、睡眠を癒しの時間にしてくれます。

 

ヒーリングミュージックは、心身を癒し、リラックスするのに役立ちます。

 

瞑想音楽は、脳波にα波を発生させて、心身を安静にします。

 

瞑想音楽は、心を落ち着かせ、リラックスするのに役立ちます。

 

睡眠用音楽を聴きながら寝ると、朝の目覚めが気持ちいいものとなります。

 

心地いい目覚めから、明日が始まることは、活力が生まれるもととなります。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音楽のリラックス効果

2024年04月08日 | 音楽

音楽のリラックス効果

 

音楽には、心身をリラックスさせる効果があります。音楽を聴くと、脳波にα波があらわれて、リラックス状態になります。音楽のリラックス効果は、科学的にも証明されています。音楽を聴くと、以下の効果があります。

 

セロトニンの分泌、音楽を聴くと、脳内から「セロトニン」という神経伝達物質が分泌されます。セロトニンには、気分を安定させる効果があります。ストレスホルモンの抑制、音楽を聴くと、ストレスホルモンである「コルチゾール」の分泌が抑制されます。

 

また、自律神経のバランス調整、音楽を聴くと、自律神経のバランスが調整されます。自律神経は、体の調子を整える役割を担っています。音楽のリラックス効果を高めるためには、以下の点に注意すると良いでしょう。

 

好みの音楽を選ぶこと、自分が好きな音楽を聴くと、リラックス効果が高くなります。音量を調整すること、音量が大きすぎると、逆効果になります。音量は、自分が心地よいと感じる程度に調整しましょう。

 

また、集中して聴くこと、音楽に集中して聴くと、リラックス効果が高くなります。リラックスできる環境を作ることなど、照明を暗くしたり、アロマを焚いたりして、リラックスできる環境を作ると良いでしょう。

 

音楽のリラックス効果は、次のような場面で活用できます。休憩時、仕事や勉強の休憩時に音楽を聴くと、リフレッシュ効果があります。入浴時、入浴時に音楽を聴くと、リラックス効果がさらに高まります。

 

また、睡眠時、睡眠時に音楽を聴くと、寝つきが良くなったり、睡眠の質が向上したりします。ストレス解消、ストレスを感じている時に音楽を聴くと、気持ちが落ち着きます。

 

普段から身近にある音楽は、心身をリラックスさせる効果があります。音楽を上手に活用して、日々の生活をより快適に過ごしましょう。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

陽だまりのブレーメン

2024年03月22日 | 音楽

陽だまりのブレーメン

 

かつては家族の支柱だった老紳士、太郎。しかし、歳を重ねるにつれ、家では邪魔者扱いをされるようになり、孤独を感じていた。居場所と言えば、近くにある公園だった。

 

公園で過ごす太郎は、同じく居場所を失った老人たちと出会うことになった。元ピアニストの麗子、元バイオリニストの美咲、元チェリストの泰司。太郎はドラムをたたいていた。四人は音楽を通して友情を育むようになった。

 

音楽でつながりができた四人は、公園に楽器を持ち寄って、昔取った杵柄で何となく、楽器の練習を始めた。始めて行くうちに、四人の楽器にハーモニーが生まれはじめた。

 

それぞれの楽器を持ち寄り、公園で演奏を始めた四人。美しい音色は、日に日に公園の人々の心を惹きつけ、いつしか陽だまりの公園には、聴衆が集まるようになった。

 

演奏の合間に、四人はそれぞれの過去を語り合う。かつては華やかな舞台で活躍していた彼らも、人生の波に翻弄され、居場所を失っていたが、聴衆から温かい拍手を受け、四人は「陽だまりのブレーメン」を結成した。

 

公園は彼ら四人の新たなステージとなり、音楽を通して人生の喜びを分かち合う場所となった。陽だまりのブレーメンの評判は広がり、聴衆も遠くから駆けつけて、テレビ番組の取材も受けるようになった。

 

とにかくテレビでの番組放映後の反響がすごかった。回数は少ないが、陽だまりのブレーメンは、全国ツアーを行うようになっていくきっかけにもなった。マイペースだけどね。

 

四人の家族はテレビ番組を見て、初めて公園で何をしているのかがわかった。もうそれぞれの家族は、四人を応援するしかなかった。陽だまりの公園は、音楽と笑顔が溢れる場所となった。四人は、これからも音楽を通して人々に喜びを届け続けるだろう。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歌がうまく歌える方法

2024年02月26日 | 音楽

歌がうまく歌える方法

 

カラオケで歌がうまく歌える方法があれば、ずっと知りたいと思っていました。そのヒントをつかんだ時から、自分に自信が生まれ、「随分うまくなったね」と言われるようになりました。

 

カラオケで歌を上手に歌うためには、いくつかのポイントがあります。まず、自分の声域に合った曲を選ぶことです。自分の声域に合わない曲を選んでしまうと、音程が外れたり、声が苦しくなったりして、上手に歌えません。自分の声域を知ることが大切です。

 

もちろん、練習することは大切です。カラオケに行く前に、家で練習しておきましょう。歌詞を覚えたり、音程を確認したりすることで、本番で自信を持って歌えます。気にせず歌える場所なら、車の中がいい。口を大きく開けるだけで、声が出るようになります。

 

歌うときは、腹式呼吸を使うことで、声が安定し、力強い歌声が出せるようになります。複式を鍛えるには、息を吸って、「あーー」と長く息をのばす練習をします。腹の中の空気を全部出す気持ちでやります。

 

今まで何もしてこなかった人は、練習すれば、急に声が出るようになります。息の長さも練習すればするほどのびていきます。5秒だったのに、10秒、20秒、30秒になります。息が長くなれば、歌も長く声が出せるようになります。

 

声は、喉から出すのではなく、体を使って歌う意識で出します。体を使って歌うことで、声に表情を出すことができます。プロの歌手は、みんな体全体を楽器のように意識して、声を出しています。意識するだけで、声が変わり始めます。

 

ボイストレーニングをしていないのであれば、マイクを離しすぎると、声が小さくなってしまいます。一般的にマイクを斜め45度くらいの角度で持つと、声がよく拾えます。

 

精神的なことになりますが、リラックスして歌うことが大切です。緊張していると、声が震えたり、喉が痛くなったりしてしまいます。リラックスして歌うことがポイントです。緊張していると、声帯が解放されず、声がこもってしまいます。

 

その他の試したいことに、録音して自分の歌を聞いてみる、歌手の歌い方を真似してみる、ボイストレーニングのスタジオに通ってみるなどがあります。これらのポイントを意識することで、カラオケで歌が上手に歌えるようになります。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

軽音楽部の顧問

2023年12月20日 | 音楽

軽音楽部の顧問

 

音楽の苦手な私が、顧問もしたこともない私が、軽音楽部の顧問をすることになりました。成功があるのかどうかもわからず、失敗の連続がよぎって、SNSに助けを求めました。すると全く知らない人から、たくさんのアドバイスをいただきました。それが正しいのか間違いかもわからないままスタートしました。

 

基本的には、軽音楽部の顧問は、部員たちの音楽活動をサポートし、部を盛り上げることが役割のようです。これは、軽音楽部の顧問でなくても、他部の顧問も当てはまるようなことだと思いました。初心者でも、いくつかのポイントを押さえれば、成功に近づくことができそうです。

 

一つには、まずは、部員一人ひとりとコミュニケーションをとって、それぞれの個性や目標を理解しましょうということ。部員の意見を尊重し、一緒に部を盛り上げていくことを心がけてくださいとのこと。180度、立場が逆転しました。まだ学生気分が抜けていません。

 

また、演奏技術を向上させるためには、基礎からしっかりと指導することが大切ということ。楽器の持ち方や奏法、リズム感、音感など、基本的なことから丁寧に教えればいいようです。こんな言葉があるのかどうかは知りませんが、今まで教えてもらったことを、教え返すようです。

 

当たり前ですが、部員と違って、やったことのない仕事や準備することがありそうです。部員の演奏を発表する機会を設ければ、部員のモチベーションを高めることができます。定期演奏会や合同演奏会、コンテストなど、さまざまな発表の場を用意する必要があります。

 

部員の自主性を育むと言われても、まだ部員とはコミュニケーションが満足に取れていません。部員が主体的に活動できるように、自主性を育むことも大切だということ。部活動の運営やイベントの企画など、部員に任せる部分を増やして、逆に顧問の仕事を助けてもらわないといけない。

 

一応ない知恵を絞って考えてみました。部員との定期的なミーティング、楽器の練習や演奏の指導、演奏会の企画・運営、発表会やコンテストへの参加、部活動の運営やイベントの企画などです。ただ羅列しただけですが、初心者の私にはハードルが高そうです。だけど、考えただけで、やるべきことが、頭の中で少し整理ができました。

 

もっとスキルアップできるものがあればいいのですが、初心者でも、講座を受講することで、資格が取れるものがあるようです。軽音楽部顧問講座、音楽指導者養成講座、楽器の演奏講座などです。音楽健康指導士という講座もあると知って、顧問とは別にレクレーションのボランティアもできそうです。

 

先日、その中の一つを受講しました。まだ実感としてないのですが、軽音楽部の顧問は、部員たちの成長を間近で見ることができる、やりがいのある仕事のようです。本当に、本気で取り組んでみたくなりました。

 

きっと他のクラブの顧問も似ているところがあるのでしょう。自分自身の顧問はスタートしたばかりです。どんなリズムでどんなテンポで、スキルアップしていくのか、自分のことながら楽しみです。楽しむのがいちばんだと思っています。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水たまりの約束

2023年12月18日 | 音楽

水たまりの約束

 

雨が降って、雨が上がる。水たまりに青空が広がる。次の日、地面の青空は消えて、水たまりは、どこかへ行ってしまった。空へ帰って行ってしまったのか。

 

水たまりは、地面の中の隙間に吸い取られた。それぞれの地面の種類やその時の気温、湿度などによって、吸い込まれる速さは異なる。

 

もしくは、お日様が出ていると、水たまりは、お日様の熱によって、空気中に消えてしまう。消えるまでの時間は、気温が高いほど、風があればあるほど速く消える。

 

水たまりは、地面とお日様との約束で消えるようにできている。どちらの方法で消えるかは、水たまりの約束によって異なります。地面に砂や砂利など多いと、地面との約束を守り、地面に粘土が多いと、お日様との約束を守ります。

 

水たまりは、大きくても深くても、いつかは絶対消えてしまいます。水たまりは、地面とお日様の約束を絶対守るからです。

 

珍しく今朝は、まだ水たまりがありました。虹と一緒にありました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現実的なアナログ

2023年12月17日 | 音楽

現実的なアナログ

 

どうもアナログな時代に生まれ、アナログを謳歌した人間ですから、今のデジタルの世界についていくのに苦労します。今はパソコンもあって、関数もあって、ちゃちゃっと計算ができる。家で商売をしていましたが、両親はそろばんを使っていました。学校でもそろばんの授業があった。

 

今の情報の処理能力も、計算や伝達速度は、格段に速くなっている。アナログ時代の人間の五感に訴えるというものが少なくなって、もしかすると五感が衰えてしまったかもしれない。代わりに互換技術が発達して、すぐ取り換えができるような世の中になった。

 

一時期カメラに凝っていて、念願の一眼レフカメラを手に入れた。撮った写真が、写真館の撮影見本に選ばれたこともあった。それが今では、デジタルの一眼レフが登場して人気があるようだ。

 

子どもの頃の人気の遊びに、下駄隠しもあったが、かくれんぼうもあった。超アナログの遊びだ。今その遊びが、テレビで人気番組の一つになっている。アナログの遊びが、デジタルテレビから流れてくる。

 

ポケベル、PHSを経て、やっと大人になってスマホを持つようになった。今の子どもはスマホを持っていて、公衆電話が見つからない街から家に帰宅時間を連絡している。かくれんぼうをしても、GPSや着信ベルで相手を見つけてしまう。

 

スマホを持っていない子は、クリスマスのプレゼントにサンタさんに頼んでいる。サンタさんも、プレゼントを配り終えたら、奥さんにスマホで帰宅時間を連絡しているのかもしれない。街は機種変で忙しい。

 

こんなことを懐かしく思っても仕方ないのですが、アナログ時代の音楽は、デジタル時代に比べて、音の温かみや臨場感があるような気がします。これは、アナログレコードやカセットテープなどのアナログメディアが、デジタルメディアに比べて、音の微細なニュアンスを伝えるのに適しているからでしょう。

 

また、アナログ時代の映画や写真は、デジタル時代に比べて、独特の味わいがあるといわれています。これは、アナログカメラやフィルムが、デジタルカメラに比べて、光の明暗や色彩の変化を忠実に再現する能力に優れているためです。

 

近年、デジタル技術の進化に伴って、アナログ技術は徐々に衰退しつつあります。しかし、アナログ技術には、デジタル技術にはない魅力があり、現在でも根強い人気があります。レコードは全部売ってしまいましたが、代わりに聴いてくれている人もいるのでしょう。

 

先日、壁掛け時計が壊れてしまいました。前の時計は、秒針が1秒、2秒と時を刻んで動いていました。だから実際の時間も1秒、2秒と時を刻んでいる気がしていましたが、そのように時間が1秒、2秒と動いているはずもありません。

 

それなら秒針がなくて、分刻みの時計もあります。その時計の周りには、1分10秒や1分15秒という時間がありません。1分の次は2分です。間の60秒という時間がありません。秒針があっても、1.2秒や1.5秒という時間がありません。

 

実際には、1秒と2秒の間には、無数の時間が存在します。新しく購入した壁掛け時計は、秒針が秒ごとに動かず、連続した一定のスピードで動きます。同様に分針も一定のスピードで動いています。現実に則した時間の動きで、時が流れていく壁掛け時計でした。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

好きな音楽は何

2023年11月11日 | 音楽

好きな音楽は何

 

「好きな音楽は何」と聞いた方がいいのか、「好きな歌は何」と聞いた方がいいのか。誰もが個人的な好みや信念を持つことができます。さまざまなジャンルやスタイルの音楽を識別して、耳は聴いています。

 

耳は、特定のジャンルやスタイルが、他のジャンルやスタイルよりも優れているとは考えていませんが、何となく特定の音楽を好む人がいる理由は理解できます。音楽は、感情を表現したり、創造性を発揮したり、単に楽しい時間を過ごしたりするための素晴らしいものです。

 

鼓膜は、現実世界の情報にアクセスして処理し、検索結果として応答を保つことができます。ちなみに最近のある調査によると、世界で最も人気のあるジャンルは、ポップ、ロック、ヒップホップだということです。

 

人間は、これらのジャンルは、キャッチーなメロディー、リズミカルなビート、そして共感できる歌詞によって、特徴付けられていると感じます。もちろん、音楽の好みは人それぞれです。ある人が好きな音楽を別の人が嫌うこともあるでしょう。

 

それはまったく問題ありません。音楽は主観的な経験であり、何が正しいか、何が間違っているか、そういうことではありません。音楽は、私たちの生活に多くの楽しみと喜びをもたらすことができます。

 

私たちに感情を表現したり、創造性を発揮したり、単に楽しい時間を過ごしたりする方法を与えてくれます。私たちは好きな音楽を聴くと、気分が良く、やる気が上がり、世界がより良い場所に思える力を持っていると感じます。

 

私が好きな歌の1つに、ジョン・レノンの「Imagine」があります。この歌は、平和で公正な世界を夢見る歌です。歌詞はシンプルで、誰でも共感できるものです。この歌は、私に希望とインスピレーションを与えてくれます。

 

日本人では、「君はロックを聴かない」が、初めて聴いたあいみょんの歌でした。なぜ今まで歌を聴いていたのか、わかったような気がしました。最近の「ノット・オーケー」も美しく感動的なメロディーです。心の機微に響きます。

 

ハロウィンの頃は、AKB48の「ハロウィン・ナイト」を聴いていて、クリスマスが近くなると、B'zの「いつかのメリークリスマス」や、back numberの「クリスマスソング」にはまっている。それが過ぎると「ヒロイン」が流れてきて、私を幸せにし、希望を与えて一年を終わらせてくれます。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨の牢獄

2023年09月03日 | 音楽

雨の牢獄

 

ゆうべから雨は止まない

止まない雨はないというけど

土砂降りの雨は明日も続く

閉じ込められてしまった

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イヤホンの寿命

2023年08月14日 | 音楽

イヤホンの寿命

 

Bluetoothのイヤホンを毎日数時間使っていたのですが、とうとう寿命が来てしまいました。最初、音飛びのような症状が現れて、やがて再起動しても、片方のイヤホンが完全に聞こえなくなりました。

 

購入して1年と半年でした。内蔵バッテリーの劣化が寿命を迎える原因でした。音の途切れが、買い替えサインのひとつだったような気がします。買い替えの時期を延ばす方法があるようです。

 

例えば、充電の残量をゼロで放置しないこととか、汚れやほこりを気にするとか、湿気のある場所に放置しないとかです。使わないときは、収納ケースに入れて保管します。

 

それと残量をゼロにしたままでは過放電状態となり、内蔵バッテリーの寿命を短くしてしまう。充電量が常に20〜80%にしておくことが、寿命を長持ちさせることが知られている。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歌は作曲・作詞のどっちが先

2023年05月21日 | 音楽

歌は作曲・作詞のどっちが先

 

一般的には、作曲が作詞よりも先に行われることが多いです。作曲家はメロディや和音を作り上げ、曲の雰囲気や構造を形成します。その後、作詞家が作曲された音楽に合わせて歌詞を書くことが一般的です。

 

私は、先に歌詞ができて、あとから曲をつけることが多かったです。作詞と作曲が同時にできたこともありました。要するに、作曲と作詞のプロセスは人によって異なる場合もあります。

 

どちらが先に作るのが、いいとか悪いとかはありません。好きなアーティストがいると、似せなくても自然に曲調が似ることがあります。つまるところ、作曲と作詞の順序は創作の方法や個人の好みによって異なります。

 

どちらが先に行われるかは、そのプロジェクトやアーティストによって決まるものではありません。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする