言葉の庭

徒然なるままに庭を眺めては、そこにある言葉を拾い集めている。

屋台ザ・ライブ

2018年11月17日 | 音楽

屋台ザ・ライブ

 これからはじまるライブは、いまだかつて誰も経験したことのない飛びっきり愉快なライブでした。

 その頃、大阪の『スタンドアール』いうバンドの連中は、いつかビッグになってその名をとどろかせることを夢見ていました。今も昔も星の数ほどある売れないバンドたちは、生計を立てるために何がしかのアルバイトをしなければなりませんでした。それにもれずに、スタンドアールのメンバー達もステージのない日には、二人一組でラーメンの屋台をひいていました。リードギターのアールとベースのテッチャンが、キーボードのヨシとドラムのタイコが、それぞれコンビを組み二台のラーメンの屋台をひいていました。ボーカルのアンナだけは幼稚園の臨時職員でした。 

コメント

カラオケ「デイ・ドリーム・ビリーバー/ザ・タイマーズ」

2018年10月29日 | 音楽

カラオケ「デイ・ドリーム・ビリーバー/ザ・タイマーズ」

「デイ・ドリーム・ビリーバー」
(Day Dream Believer)
歌:ザ・タイマーズ
作詞:ジョン・スチュアート
訳詞:ゼリー
作曲:ジョン・スチュアート

コメント

カラオケ「すずめの涙/桂銀淑」

2018年10月28日 | 音楽

カラオケ「すずめの涙/桂銀淑」

「すずめの涙」
歌:桂銀淑
作詞:荒木とよひさ
作曲:浜圭介

コメント

カラオケ「慟哭 / 中島みゆき」

2018年10月26日 | 音楽

カラオケ「慟哭 / 中島みゆき」

「慟哭(どうこく)」
歌:中島みゆき
作詞:中島みゆき
作曲:後藤次利

コメント

カラオケ「東京VICTORY/サザンオールスターズ」

2018年10月20日 | 音楽

カラオケ「東京VICTORY/サザンオールスターズ」
「東京VICTORY」
歌:サザンオールスターズ
作詞:桑田佳祐
作曲:桑田佳祐

コメント

カラオケ「孤独は傷つかない / 高橋みなみ」

2018年10月19日 | 音楽

カラオケ「孤独は傷つかない / 高橋みなみ」
「孤独は傷つかない」
歌:高橋みなみ
作詞:秋元康
作曲:藤田昌伸

コメント

カラオケ「ハロウィン・ナイト/AKB48」

2018年10月18日 | 音楽

カラオケ「ハロウィン・ナイト/AKB48 

「ハロウィン・ナイト」

歌:AKB48

作詞:秋元康

作曲:井上ヨシマサ

コメント

うた「千年の水」

2018年10月15日 | 音楽

うた「千年の水」

ある時、若い鹿が天の川のほとりにたたずんでいました。
川の流れを見つめながら、
「この川はどこから流れてきて、どこへたどりつくのか?」
若い鹿は、そんなことに思いをめぐらしていました。
何か気がかりなことがある時、また、さみしくなった時とかに、
誰でもそんなことをふと考えてしまうもので、
若い鹿も気がかりなことがあって、そんなことを考えていました。 ・・・

コメント

うた「こんにちは、きょうりゅう君」

2018年10月11日 | 音楽

うた「こんにちは、きょうりゅう君」
想像を掻き立ててくれる恐竜

コメント

カラオケ「波止場しぐれ/石川さゆり」

2018年09月27日 | 音楽

カラオケ「波止場しぐれ/石川さゆり」
「波止場しぐれ」
歌:石川さゆり
作詞:吉岡治
作曲:岡千秋

コメント

カラオケ「新橋二丁目七番地 / あさみちゆき」

2018年09月27日 | 音楽

カラオケ「新橋二丁目七番地 / あさみちゆき」
「新橋二丁目七番地」
歌:あさみちゆき
作詞:田久保真見
作曲:杉本眞人

コメント

カラオケ「君を浮かべて / KANA-BOON」

2018年09月26日 | 音楽

カラオケ「君を浮かべて / KANA-BOON」
「君を浮かべて」
歌:KANA-BOON
作詞:谷口鮪
作曲:谷口鮪

コメント

カラオケ「伽草子/吉田拓郎」

2018年09月26日 | 音楽

カラオケ「伽草子/吉田拓郎」

「伽草子」

歌:吉田拓郎

作詞:白石ありす

作曲:吉田拓郎

コメント

カラオケ「イヤな事だらけの世の中で/サザンオールスターズ」

2018年09月26日 | 音楽

カラオケ「イヤな事だらけの世の中で/サザンオールスターズ」

「イヤな事だらけの世の中で」

歌:サザンオールスターズ

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

コメント

SONGS「ポルノグラフィティ」2018年9月22日

2018年09月26日 | 音楽

SONGS「ポルノグラフィティ」2018年9月22日

20年目を迎えるポルノグラフィティ。その記念として9月に故郷・広島で大型野外ライブを開催した。番組では半年にわたって取材を敢行!その結末にあったものとは?
1999年9月「アポロ」で彗星のごとくデビューを飾ったポルノグラフィティ。以来、数々のヒット曲を送り出してきた彼らは、今秋、デビュー20周年に突入した。その幕開きとして企画したのが、故郷・広島県での大型野外ライブだった。しかし、7月に西日本を豪雨災害が襲った…。葛藤の末に2人が出した結論は、予定通りライブを実施することだったが、そのライブ本番の日には、思いもよらぬ結末が待っていた…。
SONGS「ポルノグラフィティ」2018年9月22日


コメント