香取小 こども情報局

本ブログは校長・学校評議会・江東区の承認を経て、校内情報管理委員会の指導の下で児童が情報発信を学ぶために運営しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界の人々が笑顔になる本当の平和 【HEART】

2008年12月16日 | 平和のとりでを築く【平成20年度6年生】
1945年8月6日午前8時15分。広島に原子爆弾が落とされました。

市民は、いっしゅんのうちに生命をうばわれ3日後には長崎に原子爆弾が落とされました。
本当の平和とは何でしょうか。
このとき広島や長崎の場所は平和といえるのでしょうか。

これから私が考える本当の平和ということを書いていきます。

まず、本当の平和は何かを考えました。
戦争がなく人間や植物。生き物みんなが、優しい心を持ちみんなが平等に助け合い、協力しながら生きていくこと。

生活では、衣、食、住が保障されていて、普通に暮らしていけること。

地球には優しく。
もっとも大事なことは、生きている1人1人はみんなのために役立てるように。

そして、みんなが優しく笑顔になる。このことが本当の平和ではないかと思います。

広島は、原子爆弾が落とされる直前までは、友達と遊んでた子もいたり、家族と朝食を食べていた人達もいたと思います。誰もが平和で原子爆弾が落とされるとは思ってなかったでしょう。

原子爆弾を落とされ、大切な人、家族が次々にいなくなってしまった。

幸い命が助かった人でも不安がいっぱいで笑顔になることはなかったと思います。

病気になったり、町の景色を見ると、嫌でも現実がわかると思います。命が助かっても生きていることがどんどんつらくなってしまうと思います。

だから広島や長崎の人々は世界の平和を一番願っていると思います。


戦争は何のためにするのでしょう。
得るものはあるのでしょうか。
戦争を行って楽しいでしょうか。
笑えるでしょうか。


人の気持ち、たった1つしかない生命を傷つけ、うばって何がおもしろいのでしょうか。

誰かの役にでも立つのでしょうか。

1人ではなくて世界中のみんなに戦争を行って「ありがとう。」と、お礼をいわれるのでしょうか。


人の死を見て喜べるのでしょうか。


戦争をして得るものは無いのならばやめればよいではないですか。


人に頼まれているのなら、反論すればよいのではないですか。
どんなにえらい人でも戦争は間違っているのだから、反論してもよいと思います。


今、私たちがやらなくてはいけないことは、たくさんあると思います。


私は、戦争は間違っている、核兵器は間違っているのだから「間違っている!!」と、意見を言うべきだと思います。
意見を言うことをどんどん後回しにしていくと、ひどくなっていくと思うので、今言わなければいけません。


今、私たちの生活の中で、衣、食、住が当たり前のようにあるのはキセキだと思います。

けれども、毎日のように殺人事件など、色々な事件があって本当の平和といえるのでしょうか。
被害者は、自分の事件があっても 笑ってはいられません。

今この世界は本当の平和とはいえないと思います。


戦争をなくす努力をし、みんなで協力をしていけば戦争をなくすのは、不可能ではないと思います。

今、努力をすれば、私たちの未来に本当の平和がくると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 戦争について 【鯨の横っ腹v... | トップ | みんなが幸せになれる平和な... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うむうむ (鯨の横っ腹v2)
2008-12-16 11:17:26
戦争は意味が無いとかいっているけれどお金や土地や兵士などを、手に入れることができるので、国家には必要性があるかも知れないと僕は思います。でも、やはり多くの人が死んでしまったりするので、戦争はよく無いと思います。
Unknown (Unknown)
2008-12-16 11:23:56
本当にその通りだと思います。
みんなで協力していけば、世界の人々が平和だと思える日は必ず来ると思います。

         雲雀さんLOVE
うーん (かまぼこ)
2008-12-16 11:29:00










戦争はやっても何も得られないもないと考えて
いらっしゃるようですが・・・・・・・・・・
資源や土地、富など国の発展に必要なものが手に
入るので、意味のまったくないものではありません。
しかし、それで人々が傷つくのもまた事実。
なので僕は人々と国がよく話し合う事がこれから
は大切だと思います。
貴方の意見の参考にしていただければ幸いです。

Unknown (侑李LOVE)
2008-12-18 09:13:24
私も、そう思います。
戦争は、爆弾を落としたり、人々の命を奪うほうは、
良いかもしれません。
でも、人々の命が奪われてしまうほうは苦しくてすごく悲しいと思います。
なので、戦争は絶対やめてほしいです
そして、もっと人の命を大切にしてほしいと思います。
そのとおりだ!!!! (日本男児)
2008-12-18 11:28:57
核「原子爆弾」は恐ろしい兵器です。
たった一発で広島では、約20万人続いて長崎では
約9万人が亡くなってしまいました。
今でも核はあります。
核の恐ろしさを描いた映画が、あります。
それは「世界大戦争」と言う映画です。
1960年代の映画ですが、最後は衝撃です。
この映画を若い人に見せたほうが良いとおもいます。
同感です!!!! (イチゴ)
2008-12-18 11:39:24
戦争がいけない事だという意見を言えば世界の国々の戦争が終わるかもしれませんね
私も未来に平和が来るように努力したいと思います

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

平和のとりでを築く【平成20年度6年生】」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事