goo
日本ワインって実際どうなの?その特徴とは?
2018-09-25 / ワイン
「伝統国」と「ニューワールド」の2つに大別されるワインの世界。国も変われば気候も変わり、ワインの特徴も変わる。今回は日本のワインについて弊社のソムリエに訊いてみた。 日本ワインガイド 純国産ワイナリーと造り手たち (純国産ワイナリーと造り手たち Vol. 1) クリエーター情報なし 虹有社 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「アナリティカル シンキング」トレーニング開催予定
2018-09-20 / HRテック
最新のデータサイエンスを使いこなした合理的な意思決定と、経営課題の解決に取り組むための力が1日で身につく大好評のトレーニングであるアナリティカルシンキング。10月、11月の開催日程が確定した。絶賛、受講者募集中。  実践フェーズに突入 最強のAI活用術 クリエーター情報なし 日経BP社 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


AIの導入で人事の仕事はどう変わる?
2018-09-20 / HRテック
AIの導入で人事の仕事はどう変わる? と語る–AI研究家・大西 可奈子氏と弊社コンサルタント関 将宏による対談がアップ。 「何より大事なのは“今ある課題の中でAIが得意な仕事を探す”ということです。AIも1から100までなんでもできるわけではなく、得意なことと苦手なことがあります。今抱えている課題の中で、AIが得意とするものを見つけることが必要なんです . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


現地レポート! 2018年のHR Technology Conference & Exposition in Las Vegas
2018-09-20 / HRテック
9月に入り、暑さが和らいできた一方、ゲリラ豪雨などの思わぬ天災に見舞われ、不安定な天候が続いている。が、この季節は様々な業界で展示会が数多く開催されている。ITの先進国であるアメリカでは、HRTechの世界最大級イベント「HR Technology Conference & Expo 2018」が9月11日から14日までラスベガスにて開催された。今回で21回目の開催になりますが、今年もセレブレイン . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


贈り物にワインを!センスがあると思われるためのソムリエからのアドバイス
2018-09-17 / ワイン
お祝いのときに贈るものとして、相手がお酒好きならワインはとても喜ばれる。でも、初心者にはどんなワインを選んでいいのかなかなか難しいもの。ちょっと「センスがある!」と思われるにはどうしたらいいか?ソムリエが教えてくれた記事がセレブレインHPにアップした。 最新ワイン学入門 クリエーター情報なし 河出書房新社 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


AIを活用した経営の意思決定を行う時代が始まる
2018-09-07 / HRテック
ロジカルシンキングは「論理的」にものごとを整理するための思考法。データ(ビッグデータ)を分析することでより実証(エビデンス)をベースとした整理を行い、AIや機械が導き出した結果を適切に判断し、さらに新しい気づきや仮説を見つけ出すための実践的な思考法としてセレブレイン社が開発したアナリティカルシンキングのトレーニング。好評でもあり年内に複数回開催が決まった。  10月以降は赤坂にて行う。 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


いま「新卒採用を諦める勇気」が必要なワケ
2018-09-05 / 取材・連載関連
東洋経済オンラインにて記事がアップ。テーマは新卒採用に関する見直し。これだけ激戦で手間のかかる新卒採用を中小企業でも行うべきか?を書かせていただいた。 入社1年目の教科書 クリエーター情報なし ダイヤモンド社 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「いいものだから買ってください」それは意外と通じない正論 では、どう売る?
2018-09-03 / 取材・連載関連
「いいものなのに、なぜ売れないんだろう」。そんな疑問にぶちあたることは、営業をやっていると、少なからずあるもの。日本のお客様は、何か買う時に周囲の目を気にするので、購買するタイミングが一緒になりがち。こうした動きを「護送船団方式」とか言う。こうした意識を踏まえた営業としての売り方をジェイキャストの記事で紹介させていただいた。 「営業」は必ず君の武器になる 「自信がない」「 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


人事部門とAI 今取り組むべきこと
2018-09-01 / HRテック
先日、東急不動産がオープンした貸し会議室 『AP新橋』 OPEN記念イベントにて講演をさせていただいた。テーマは「人事部門とAI 今取り組むべきこと」。二部では「ニューエリート -今後活躍できる人材とは-」ピョートル・フェリクス・グジバチ氏。ポーランド生まれ。ドイツ、オランダ、アメリカで暮らした後、2000年に来日。ベルリッツ、モルガン・スタンレー、グーグルにて人材育成と組織開発、リーダーシップ開 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


「営業」は必ず君の武器になる
2018-09-01 / 出版関連
「営業」をやりたくなかった人へ。誰もが営業でぶつかる壁の乗り越え方を、Q&A形式で著者自身の経験や事例を元にアドバイス。営業の仕事が楽しくなって、毎日にやりがいを持てるようになる43のコツ。過去に発売された書籍をリニュアルして現在の課題解決にあった本として発売された。 「営業」は必ず君の武器になる 「自信がない」「向いていない」と思っている人ほどうまくいく クリエーター . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


AI時代のES(社員満足度調査)とアナリティカルシンキング
2018-08-23 / HRテック
働く環境といえば、近年AIやRPA(Robotic Process Automation)の進化により、これまでシステム化が難しいとされていた人手による事務処理の領域も自動化が容易になりつつある。ルーティーンワークの多くを機械が代行する事から、人にはより高度で独自性の高い役割が求められる状況になっている。今後、組織と人の在り方や生産性がますます重要となっていく中では、ES調査だけでなく、組織内にど . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


リーダーになれない人に、一歩欠けたもの
2018-08-20 / 取材・連載関連
評判とは不思議な言葉。日本企業では会社の評判をマネジメントする取り組みの重要性が高まっているが、一人ひとりの社員も自分の評判をマネジメントするべき時代になったということなのか?東洋経済オンラインで記事を書かせていただいた。 社内営業の教科書 クリエーター情報なし 東洋経済新報社 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


ソムリエに訊く!ワインの当たり年ってどういうこと?
2018-08-17 / ワイン
「2015年は◯◯ワインの当たり年なので、オススメです。」こんな会話をレストランやショップでされたことはあるはず。年により評価が異なることもワインの特徴。でも俗にいうこの「当たり年」とは一体なんなのか?弊社のソムリエに訊いた記事がアップした。 図解 ワイン一年生 (SANCTUARY BOOKS) クリエーター情報なし サンクチュアリ出版 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


サッカー日本代表監督の選考だけではない
2018-08-07 / HRテック
ガラパゴス化とは、日本独特の進化を遂げた結果、世界での適応力を失い、最終的に競争力を失う、淘汰されること。日本で生まれた言葉で、携帯電話の「ガラケー」(ガラパゴスケータイ)という言葉が有名。通信方式も日本独自に開発され、海外の標準規格と大きく異なるため世界市場で売りにくく、海外勢の後塵を拝した。サッカー代表監督の選考でも、世界の趨勢と関係なく、内部事情による「ガラパゴス人事」が行われているのではな . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


客観的視点により社員の成長を促す!360度評価の勧め
2018-07-30 / 人材育成
人材マネジメント用語としてはすでに当たり前となっている360度評価。しかし実際に導入しているケースは日本ではまだまだ少ないように感じる。そんな360度評価について、セレブレイン社のサイト記事で紹介している。 実戦360度フィードバック クリエーター情報なし 日経BP社 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|



« 前ページ