goo
全国梅酒品評会
2017-08-05 / ビール/他
趣味を聞かれると日本酒かワインと語ることにしているが、梅酒も大好きである。友人である明星氏(医師)が代表を務める梅酒研究会の評議員を務めている。その関係で全国梅酒品評会の審査に参加させていただいている。今年も週末に審査が行われた、果たして、どの銘柄が選ばれるのか?研究会のHPを注目いただきたい。ちなみに研究会では各種梅酒祭りを開催している。 チョーヤ 酔わないウメッシュ 350m . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


こぼれスパークリングと男前ジョッキ
2014-08-22 / ビール/他
セレブレイン社のグループ会社が経営しているのはワイン居酒屋。ただ、さすがの暑さで1杯目はビールが飲みたくなる。当社の社員がテラス席につくと「男前ジョッキをお願いします」と注文。出てきたのは1Lのビール。当方は飲みきれないと、グラスでスパークリングワインを注文。すると、そのグラスにこぼれんばかりの量が注がれた。夏の暑さを凌ぐには炭酸系の飲料が欲しくるもの。一気に飲みほしてしまった。 ただ、この数日 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


おいしいヱビスビールを飲む会
2014-08-20 / ビール/他
定例化してきた企画「おいしいヱビスビールを飲む会」を開催。ついに9回目となった。会を重ねて、様々な企画も実施してきた。例えば、にんべん社とのコラボ企画。あるいは季節限定のヱビスビールを飲む会。料理とのマリア―ジュを楽しむため、ヱビスビール記念館の館長においでいただいたこともあった。 今回の会場は恵比寿駅傍にあるビアステーション。ヱビス樽生販売量75,000L(年間)を誇る大規模店舗。この暑いに毎 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


ダシとビール
2014-06-10 / ビール/他
日本橋室町コレドにてダシとビールを楽しむ会を開催した。場所はにんべん社が経営する飲食店。数々のダシにまつわる料理とヱビスビールのコラボ企画であった。文化的な香りのある、日本橋室町で大いに盛り上がった。ちなみににんべん社の初代の高津伊兵衛は幼名を伊之助といい、三重から江戸に上がって鰹節と干魚類の商いを始めたのがスタートらしい。時は元禄12年(1699)。いまから300年以上も前の話である。 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


エーデルピルス
2014-01-29 / ビール/他
  3ヶ月に1回のペースで開催しているヱビスビールを楽しむ会。今回はファインアロマホップを3倍使用した高貴で清々しい苦味と、キレのよいおいしさが魅力のスーパープレミアムビールのエーデルピルスを加えて楽しんだ。   ドイツで「エーデルビター(高貴な苦味)」と賞賛される味わいとして、本場の醸造家からも認められたらしい。確かに苦味がかなり際立つ味わいであった。さらに関係者が「飲 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


クラフトビール
2013-10-03 / ビール/他
知人の紹介でコエドブルワリーの経営者と会食する機会をいただいた。ブランド名は COEDO 埼玉県川越市で地ビールを製造。名称の由来は川越の別名「小江戸」。ちなみに主力品種の1つ「Beniaka」はサツマイモを使用した世界初のビールである。甘みとコクがあり、個性が際立つ味わい。COEDOビールのラインナップは、「COEDO 紅赤 -Beniaka-」、「COEDO 瑠璃 -Ruri-」、「COE . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


『白穂乃香』をいただいた
2013-09-25 / ビール/他
3か月に1回開催している会合でサッポロビール『白穂乃香』をいただいた。小麦麦芽(通常は大麦)をブレンドしたことによるきめ細かいクリーミーな泡、無濾過ならではのまろやかな味わい、上面発酵による華やかな香り(通常は下面発酵)が味わうことのできる、贅沢で個性的なビール。ただし、酵母が活きている商品なので取扱いについて飲食店と品質管理保持契約を締結し、毎日のサーバー洗浄、専用グラスへの注ぎ方などの講習会も . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


たっすいがは、いかん
2013-08-24 / ビール/他
高知と言えば、8月12日四万十市では午後1時42分に41.0℃を観測して、全国の史上最高を更新した。それくらい暑いところと覚悟していた。ところが雨が降り、温度が急激に下がり、意外と過ごしやすい気候であった。ただ、それでも夏の暑さは残っており、講演終了後に友人である高知県の蔵元『司牡丹』のオーナーである竹村氏と観光スポット『ひろめ市場』に立ち寄る。高知城の傍にあり、「お城下広場」や「龍馬通り」など7 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


夏にビールを我慢
2011-08-16 / ビール/他
暑くなればビールが飲みたくなる。「まずは・・・」と注文するのはジョッキの生ビールとなりがち。でも、出来る限り我慢と心に決めている。ビールを飲めば喉が潤うが、お腹が満杯になる。それに体が冷えすぎる。日本酒も夏に燗酒がいいと言われるが、暑さ対策で冷たいものばかり食べすぎることに対するバランスから出た話。アイスとか冷たい飲み物ばかりいただくと、秋になる頃に夏バテになる可能性が大。我慢して、食生活を節制し . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


ソノマのワイン
2011-02-03 / ビール/他
グループ会社が経営するレストラン(セレブール)でタリーズコーヒーを見出した須賀氏とベンチャー論で盛り上がる。須賀氏はハーバード大学経営学大学院卒(MBA)。 1996年 三井グループ系ベンチャーキャピタルの初代代表取締役社長に就任。その後にタリーズコーヒージャパン(株)を同社創業時に発掘、投資・育成を手がけ創業2年半強でNasdaq-J(現ヘラクレス)市場へ上場させた。  そ . . . 本文を読む
| コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )|



« 前ページ