goo
筒井康隆氏の作品を久々に読む
2011-03-07 / 読書
最近は横浜、千葉など郊外に本社を構える店舗系の企業との仕事が増えている。なので移動時間が1時間以上になることも少なくない。なので本屋で電車移動の合間に読む文庫本を数冊購入した。 選んだ1冊が筒井康隆氏の作品。子供の頃、ショートショートと呼ばれる短編小説より短い小説を物凄くたくさん読んだ。当時の好きだった作家が星新一氏と筒井氏。なので懐かしく、ただ久々に読むと新鮮な驚きがある。移動時間が思わず楽し . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


素敵なブックカフェ
2010-11-20 / 読書
学生時代を過ごした京都にはたくさんあったが、最近は都内に素敵なブックカフェが増えてきた。例えば、新宿のマルイアネックス傍にあるブルックリンパーラー。ランチのタイミングとか、近くにいると立ち寄ったことが何回かある。コーヒーを飲んでいても気持ちがリラックスできる。 ブルーノートジャパンがプロデュースしてニューヨーク郊外をイメージ。店内に足を踏み入れると壁一面の本棚を埋め尽くす2500冊以上もの本に目 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


饅頭屋が大活躍
2010-07-16 / 読書
六本木のミットタウンに立ち寄った帰りに本屋で歴史街道を買った。移動中に読もうと思ったのだが、、、話題の龍馬&幕末がテーマで亀山社中が何を成したのか?を解き明かしていた。ちなみに亀山社中は?  「わしらの手で、海軍を創っちゃるぜよ!」 と、坂本龍馬を代表に1865年(慶応元年)5月、長崎にて誕生。日本発の商社、あるいは《私設海軍》として動乱の時代に大暴れした組織。バックグラウンドの無い . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


日本のポルトガル化
2009-05-10 / 読書
お薦めの1冊として大前研一さんの本を雑誌の取材で回答するにあたって読み返していて、、、日本がポルトガル化しないように、、、という言葉が大いに気になりポルトガルの歴史を調べています。 ポルトガルは大航海時代は世界の主役であった。また、日本とは16世紀に貿易相手国として中心的な存在であった。小国でありながら世界に飛び出し、貿易で大きな利ざやを稼いでいた。ところが時間軸で眺めていくと、、、国家として徐 . . . 本文を読む
| コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )|


日本社会の人間関係で人を見抜く感性が磨かれにくいんじゃないの
2007-10-27 / 読書
カーネギー名言集 新装版デール カーネギー,ドロシー カーネギー,神島 康,D・カーネギー創元社このアイテムの詳細を見る 土曜日はジトジトと雨が降る嫌な天候ですが、新丸ビルに向かい早稲田大学の英字新聞会の学生と取材で会いました。なんと取材した記事を英文で掲載いただけるのだそうです。ちなみに取材のテーマは【人の見抜き方】が巧みになるためのヒントで、私は二人の学生に約1時間ほど質問を . . . 本文を読む
| コメント ( 1 ) | Trackback ( 4 )|


早稲田大学の実力
2007-10-20 / 読書
ダカーポ 2007年 10/17号 [雑誌]マガジンハウスこのアイテムの詳細を見る 知人のライターからダカーポ特別編集企画の 早稲田大学の実力 と言う1冊が届きました。オフィスでパラパラと読んでみましたが、 辺境冒険家・開運系マルチタレント・バグパイプ奏者 と異能な方からスポーツ、早稲田の王道の作家、斎藤祐樹さんのようなスポーツ選手・アスリートまで幅広い登場人物のインタビ . . . 本文を読む
| コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )|


古典の良書を読むべし
2007-07-29 / 読書
道は開ける 新装版デール カーネギー,Dale Carnegie,香山 晶創元社このアイテムの詳細を見る テレビでは選挙速報で自民党の惨敗を伝えています。この結果が本当に新たな政治の局面となることを願いつつ。。。見ています。 さて、そのテレビの傍には上のカーネギーの本があります。7月に2回対談させていただいた日経ビジネスアソシエの渋谷編集長に、 古典の良書を読むべし と指摘 . . . 本文を読む
| コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )|


ホームランは一度、野球をあきらめた男の夢なんです
2007-01-03 / 読書
別冊宝島 「スーパースター引き際の美学」 別冊宝島 (1081)宝島社このアイテムの詳細を見る 奈良から戻りのんびり1日を過ごしています。自宅から3分で自由が丘の駅なので散歩がてら歩いていると。。。まだ静かなものですね。会社は5日からですが、のんびり出来るのは3日まででしょうか? 部屋に戻ると昨年に買ったり、いただいた本に手を取りましたが。。。ベットの傍に置いてあった上の本が気 . . . 本文を読む
| コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )|


迷うと買ってしまうのが司馬遼太郎さんの作品なのですよね
2006-08-27 / 読書
すっかり本を読まなくなっていましたが、移動時間に読むための本を地元の自由が丘の本屋で何冊か買いました。自由が丘の休日は買い物をするカップルと家族連れで賑わっています。家具や洋服を買いに来ているのでしょうか?私は自宅から歩いて本を買うためだけに自宅から歩いて駅前のブックファーストに向かいました。 さて・・・何を買おうかな??  この国のはじまりについて―司馬遼太郎対話選 . . . 本文を読む
| コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )|


好みがうるさくて、バラバラな感じ・・・が団塊の世代Jr?
2006-03-26 / 読書
団塊の世代Jrについて昨日に書いたブログへたくさんのコメントをグリーでいただきました。ありがとうございます。やはり考えてテーマなのですね?そこで!今日は続きで団塊の世代について書かせていただきます。が団塊の世代Jrを語る前に、その親の世代であり、戦後を象徴的する団塊の世代も理解しておきたいものです。その参考にするならこの本がいいでしょう。私の取材の前に参考に1冊買って読みましたが、堺屋太一さんが書 . . . 本文を読む
| コメント ( 3 ) | Trackback ( 7 )|