goo
軽井沢経由群馬の観光
2015-05-03 / ちょっと旅に
ゴールデンウイークは早めに休暇をいただいて、北軽井沢に行っていた。気候的にも過ごしやすい季節。ゆっくりと過ごすことが出来た。ただ、3日になると街が騒がしくなってきた。本格的な連休突入で街中の道が大混雑の状態。このタイミングに都内に帰るのは軽井沢のインターを避けて、伊香保まで下道で移動。まったく混雑なく、都内まで帰ることが出来た。また、伊香保までの道すがらで八ッ場ダムの建設予定地あたりを通過。雄大な . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


寺田屋へ
2014-05-03 / ちょっと旅に
GWは京都にやってきて、街を散策。京都駅から近鉄にのって桃山御陵へ。ここに明治天皇の陵である。豊臣秀吉には伏見城があった地。ところが、豊臣政権没落後、城のなくなった地に桃が植えられたことから伏見桃山と呼ばれるようになった。 駅を降りると右に行くと「寺田屋」と書いてあった。そう、ここは坂本龍馬が京都で常宿にしていたあたりでもあるのだ。いい機会と、寺田屋に向かった。このあたりは伏見の酒蔵の集まる場所 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


懐かしい新幹線
2013-04-28 / ちょっと旅に
休日は名古屋で港南にある人気スポット『リニア・鉄道館』に行った。現在の東海道新幹線を中心に、在来線から次世代の超電導リニアまでの展示を通じて「高速鉄道技術の進歩」が体感できる博物館。鉄道が社会に与えた影響を、経済、文化および生活などの切り口で学習する場が映像や模型、シュミレーター等を活用して紹介している。 人気は鉄道ジオラマ。細かく再現した東海道新幹線の沿線の風景の中をリニアから各新幹線、在来線 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


帯広から襟裳岬
2011-05-04 / ちょっと旅に
グループ会社が経営する飲食店で支配人をしていたスタッフが運営に関わるオーベルジュ(宿泊できるレストラン)を訪ねた。場所は帯広市内から約30分のところにあるオーベルジュ・コムニ。千歳空港から車で約4時間、日高山脈の雪道を越えて目的地に到着。 ちなみに帯広市は人口約16万人。北海道第6位の都市。日本でも有数の大規模経営の畑作、酪農地帯。小豆の産地で乳製品がおいしいので全国的に人気のスイーツが目白押し . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


覚悟の渋滞
2011-01-03 / ちょっと旅に
雪も溶けて京都の街も一段落。観光地といっても、、、正月は飲食店の半数は閉まっている。そこで地元の知人に聞いた、お勧めの店でランチ。地元の人で混雑していたが、京都らしい和風の品がいい中華料理を頂けた。店は祇園のある森幸。感謝。その後に、秋の紅葉時期には大混雑で入場が困難な東福寺に立ち寄る。もちろん、紅葉は枯れているが風情を感じる寺院をゆっくり散歩。それから帰路。帰りは車。 当初から覚悟の帰路であっ . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


初詣は宇治
2011-01-02 / ちょっと旅に
新年は京都で迎えた。宿泊は宝ヶ池にあるホテル。周囲は一面雪。底冷えする京都だが雪はあまり降らないのが特徴。ところが年末から 西日本や北日本を襲った記録的な大雪の影響で記録的な降雪になった模様。そんな雪でも京都は初詣で大混雑。そこで市内の観光を避けて宇治に向かう。かつて、平安貴族の別邸のような地域として栄えた街。そして宇治茶で有名な場所。今回は平等院に立ち寄り、そのあとに宇治上神社を参拝。この神社は . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


三千院、上賀茂神社の京都観光にもう1ヶ所
2010-10-10 / ちょっと旅に
1泊2日の京都。2日目のメインは上賀茂神社と三千院。昨日の豪雨から晴れた天気は最高。レンタカーで早朝から向かう予定だったが、ホテルのコンシェルジェからアドバイスをいただく。「三千院に行かれるなら、途中で立ち寄っていただきたい寺院があります」と教えていただいたのが八瀬の瑠璃光院。三条実美公ゆかりの地。紅葉には早いものの、紅葉と苔の絨毯に囲まれた美しい庭は佇むと時間を忘れる空間。そのあとに訪ねた三千院 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


雨の京都で国宝鑑賞
2010-10-09 / ちょっと旅に
雨の京都に到着。まずは学生時代に過ごした洛西の等持院を訪ねる。27年前に住んだ京都は母校の同志社大学でなく、立命館大学の傍。この地域は金閣寺、竜安寺、仁和寺、妙心寺、少し足をのばすと嵐山といった観光名所に囲まれている。そんな場所で等持院は地味な存在だが一番訪ねた場所だった。この寺には足利歴代の木造が安置されている。庭は夢窓国師の作で変化に富んだ姿が素敵。加えて、、、お抹茶を注文すると「ごゆっくり」 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


福島でダリとままどおる
2010-07-18 / ちょっと旅に
ドライブで遠出して福島県/猪苗代湖あたりまで足をのばした。天気がよくて気分も最高だったが、帰り道に立ち寄った財団法人諸橋近代美術館がとても印象に残った。この美術館はシュルレアリスム(超現実主義)の代表的作家/サルバドール・ダリのコレクションで有名。磐梯山の噴火口を望める美しいアートな館内でじっくり鑑賞させていただいた。ダリ以外にもセザンヌ、ルノアール、ゴッホ、ピカソなど20世紀の巨匠たちの作品が展 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )|


友人が45歳にして英国に留学
2010-05-24 / ちょっと旅に
6月から友人が《45歳にして》英国に留学することを決意。そこで壮行会を開催。目的は語学。日本の国際競争力の低下を危惧して英語力を高めようと決意したとのこと。米ゴールドマンサックス予測によると2050年に日本経済は中国、アメリカ、インドに大きく後塵を配する状況になっている様子。そんな危機意識からなのだろう。ちなみの2050年に生きていれば85歳。そんな未来の日本は国際社会でどのようなポジションなのか . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


超弾丸で軽井沢に日帰り強行
2009-08-09 / ちょっと旅に
経営者仲間が軽井沢で開催したバーベキュー大会に「日帰り」で参加しました。 取材の関係で東京を出発できたのは【15時】でしたが。。。都内の一般道が大渋滞で軽井沢につながる関越自動車道の入口に「なかなか」たどり着けません。車のNAVIで「渋滞回避モード」にしたところ、、、わき道をグルグル迂回、見慣れない商店街に入り込むなど一苦労の2時間が過ぎていきました。そして、やっとの想いで関越道の入口に辿り着く . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )|


ザガットサーベイ長野版
2009-03-26 / ちょっと旅に
消費者参加型のガイドの草分けであるザガットサーベイ長野版が関係者から届きました。一見すると、、、地図も無く不親切ににも感じる1冊ですが店の様子が思い浮かぶような評文を心がけ、みなさまから寄せられるユニークでより具体的な言葉を引用することで、常に客観的な評価を提供できる工夫がなされています。 ちなみにニューヨークの弁護士ティム&ニーナ・ザガット夫妻が評論家に頼るガイドの信憑性に疑問を抱き、消費者か . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


得月楼の梅
2009-02-07 / ちょっと旅に
春の訪れを感じる景色です。 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


台湾から帰国
2009-02-06 / ちょっと旅に
無事?台湾から戻りました。今回の旅で台湾が「更に」身近になりました。著者の仲間やトーハン社のスタッフの皆様と過ごした時間と、、、台湾の方々の優しさに出会えたことが素敵な思い出になりそうです。 加えて、経営者として「視点を広げる」旅になれば、、、と密かに考えていたので読書や思考の整理に時間を使うことができました。サバイバルな時代を生き残るヒントがちょっとだけ浮かびました。 21 . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|


台湾の出版事情
2009-02-05 / ちょっと旅に
台湾の到着3日目は夕方まで街を探索して、、、その後に台湾の出版社と交流会に参加しました。冒頭に台湾の出版事情を地元の大手出版社の代表の方よりお聞かせいただきましたが、日本とは大分違うようですね。(価格設定や小売と版元の関係など) ただ日本のビジネス書は売り上げも伸びているそうで、台湾での翻訳について具体的な相談も何社かいただきました。ただし、、、人気の売れ筋になるには日本での実績が無いとなかなか . . . 本文を読む
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )|



« 前ページ