明清高校食物科 同窓会

小さな記事を更新。

祝 御入学

2022-04-07 19:23:44 | 日記
祝 入学

ご入学おめでとうございます。

数ある高校の中から北海道文教大学附属高校を選んでくれたこと、心より嬉しく思います。

食物科という特殊な学科。

私もそうだったけど、入学した時は同級生の存在が気になって仕方なかったなぁ~。

まだ包丁は速く動かせないし、フライパンだって上手く使えない…。どうしよう、クラスで一番下手だったら…なんて。

だって、食物科を選んだ人達の集まりなんだから(汗)。

でも、これが調理師の専門学校なら話は別だけど、基本は高校。

むしろ、こんな基本から?という事から始まるし通常の授業もあるから、あまり心配しちゃうと逆に肩透かしかもしれない。

難しく考えず、部活などにも挑戦して有意義な3年間を過ごして下さい。

まずは新しいスタートに際し、『目標を立てる』ことから。

19歳、20歳、21歳…、自分は何をしていたいのか。

昔と違って今は情報量が膨大な時代。何でも簡単に検索出来るから、目標さえ決まれば『その為に必要なこと』がすぐに調べられる時代。

あとは逆算。

1年前から逆算するか、3年前から逆算するか人それぞれだけど、総じて長期プランを立ててる人は『実現性』が高い。

まさに今から。

それが必ず数年後に活きる、役立つことは間違いないし、あの時に…と後悔しても時は戻らない。

輝かしい未来をたくさん描き、それに向かって頑張って下さい!


食物科同窓会
稲垣 圭之進

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

祝 卒業

2022-03-01 20:57:09 | 日記
本日、母校の卒業式

ご卒業おめでとうございます

札幌からの移転、新しい校舎での日々、色々あった3年間だと思います。

毎日の通学が在宅になったり、部活や試合は大声で応援することが不可になったり…

この3年間は『あたりまえ』が『あたりまえじゃない』に変化していった時期なのかな…。

戸惑いや不安や物足りなさ、それを手探りで模索した3年間だったのでは?

飲食業界も同じ。大勢が集まる宴席や結婚式の形態も変化。

デリバリーやテイクアウトも一気に普及しました。

これらが今の『あたりまえ』なのかもしれないけど、数年後は解らない。

他方、今まで慣例として続けていた悪い体質や習慣、無理や無駄を見直す契機にもなっています。

連日の感染者数を見ると気持ちがマイナスになるけど決してマイナスばかりではない。

これをビジネスチャンスにする人もいる。

大事なことは『流れても流されない』こと。

誰も経験したことのないコロナ禍だから右往左往と流れるのは仕方ない。いや、あたりまえ。

ただ、そこに身を任せて過ごすのではなく、踏ん張ることも必要。

ちょっと踏ん張った先に何か新しい発見があれば大きな財産。

上手く伝えられないけど、これからの飛躍を祈念しています!

卒業おめでとう。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お知らせ

2022-01-08 09:47:37 | 日記
毎年1月に開催している同窓会は、コロナの感染状況を鑑み今年も中止します。

昨年に続き残念ではありますが、早い終息を願うばかりです。



飲食業界にとっては厳しい日々。

次回の同窓会ではコロナ禍を笑って振り返りたい。



食物科同窓会
稲垣 圭之進








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サクラ咲ケ

2021-03-01 09:00:00 | 日記
卒業生のみなさん

ご卒業おめでとうございます!

こんな時代だから、不安ばかりかもしれない。

でも、こんな時代だから見えるものがある。

大事なことは『流されない』こと。

3年後、自分は何をしているのか?

毎日、毎日、流れに身を任せている人は、きっと想像すら出来ない。

大きな夢や目標なんかじゃなくて、もっと現実的な未来。

それは人それぞれだから、どんな未来予想図でも構わない。

自分の人生を歩けるのは自分だけだから。

3年後のために、何を今からするのか。

桜の種を撒き、来年は満開の桜だ!と思う人はいない。

毎日、毎日の積み重ねこそが満開の桜になる。

わかっているけど、難しいよね…。

何をすれば良いか解らないよね…。

だからこそ、まずは3年後の自分をイメージしよう。

3年後の自分は『何が足りなくて困っている?』

貯金?知識?技術?人脈?体力?時間?経験?仲間?環境?

答えは全員違うから、なんでも構わない。

逆算。

自分の3年後を想像した時に足りないものを今から準備。

3年後に小さな花が咲けば、5年、10年後には…。

大事な事は、何も準備しないで成果だけを期待すること。

他力本願は所詮、長続きしない。

だって、それは自分の力で得たものじゃないから。

一歩一歩の積み重ねは本当に時間がかかる。

だけど、そうやって手に入れた成果は簡単に消えない。

大きく育った桜は簡単に枯れない。



みなさんの未来を楽しみにしています!
大きな、大きな、サクラ咲ケ。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

食物科同窓会

2020-12-22 22:21:08 | 日記
第5回食物科同窓会は
現況のコロナウイルスを鑑み『中止』
致します。


なんとか藤野校舎で最後の開催を目指しましたが、このような状況ゆえ、皆様には御理解のほど宜しくお願い申し上げます。

これから母校は恵庭に移転し、新たな歴史を作ります。

同窓会もまた、新しい場所で学校と共に今後も歩めたらと思います。



食物科同窓会
稲垣 圭之進





※未曾有のコロナ禍で誰もが不安を抱える日々です。
 卒業生に限らず在校生からの質問も受け付けております。
 簡単に答えが出ない時には違う角度から眺めてみる。
 その選択肢の1つに同窓会が寄り添えるなら幸甚です。

 i.keinoshin@gmail.com

 上記まで遠慮なくメール下さい。












  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする