明清高校食物科 同窓会

小さな記事を更新。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サクラ咲ケ

2021-03-01 09:00:00 | 日記
卒業生のみなさん

ご卒業おめでとうございます!

こんな時代だから、不安ばかりかもしれない。

でも、こんな時代だから見えるものがある。

大事なことは『流されない』こと。

3年後、自分は何をしているのか?

毎日、毎日、流れに身を任せている人は、きっと想像すら出来ない。

大きな夢や目標なんかじゃなくて、もっと現実的な未来。

それは人それぞれだから、どんな未来予想図でも構わない。

自分の人生を歩けるのは自分だけだから。

3年後のために、何を今からするのか。

桜の種を撒き、来年は満開の桜だ!と思う人はいない。

毎日、毎日の積み重ねこそが満開の桜になる。

わかっているけど、難しいよね…。

何をすれば良いか解らないよね…。

だからこそ、まずは3年後の自分をイメージしよう。

3年後の自分は『何が足りなくて困っている?』

貯金?知識?技術?人脈?体力?時間?経験?仲間?環境?

答えは全員違うから、なんでも構わない。

逆算。

自分の3年後を想像した時に足りないものを今から準備。

3年後に小さな花が咲けば、5年、10年後には…。

大事な事は、何も準備しないで成果だけを期待すること。

他力本願は所詮、長続きしない。

だって、それは自分の力で得たものじゃないから。

一歩一歩の積み重ねは本当に時間がかかる。

だけど、そうやって手に入れた成果は簡単に消えない。

大きく育った桜は簡単に枯れない。



みなさんの未来を楽しみにしています!
大きな、大きな、サクラ咲ケ。


食物科同窓会

2020-12-22 22:21:08 | 日記
第5回食物科同窓会は
現況のコロナウイルスを鑑み『中止』
致します。


なんとか藤野校舎で最後の開催を目指しましたが、このような状況ゆえ、皆様には御理解のほど宜しくお願い申し上げます。

これから母校は恵庭に移転し、新たな歴史を作ります。

同窓会もまた、新しい場所で学校と共に今後も歩めたらと思います。



食物科同窓会
稲垣 圭之進





※未曾有のコロナ禍で誰もが不安を抱える日々です。
 卒業生に限らず在校生からの質問も受け付けております。
 簡単に答えが出ない時には違う角度から眺めてみる。
 その選択肢の1つに同窓会が寄り添えるなら幸甚です。

 i.keinoshin@gmail.com

 上記まで遠慮なくメール下さい。












求人(東京)

2020-08-18 18:47:20 | 日記
御世話になっている方のレストランHPに求人情報があったので…。

こんなコロナ禍ゆえ、何か小さな情報でも…と。

格言

2020-02-11 18:12:50 | 日記
『 水は方円の器に随う 』

野村克也さんが色紙に書かれた言葉。

私にとっても格言。

類義語を挙げれば、『 朱に交われば赤くなる 』

水を四角(方)の器に入れたら四角に。

水を丸い(円)の器に入れたら丸に。

自分が今、与えられた環境は何か?

その与えられた環境に自分が合わせること。

これは料理人にとっても大事なこと。

“ お客様が求めている料理は何か ”

自分の作っている料理は、食べる側が求めているものか?

自己満足の料理人はダメ。

食べたい人が来れば良いという発想はダメ。

もちろん、それで成功している店もある。

ただ、それも結局は求められた料理である。

その店に対する料理のイメージがあるから。

どんな形かは千差万別。

しかし、その環境に合わせて料理を作るのがプロ。

野村克也さんも述べていた。

『 私は与えられた環境で与えられた仕事をする 』

それで数々の功績を残された。

御冥福をお祈り致します。

備えあれば患いなし

2020-02-02 17:42:59 | 日記
夢や目標は大事なこと。

次に大事なのは何が必要かを調べること。

そして最も大事なのは準備を始めておくこと。

先日もTV番組で宝くじを買って当選したら…なんて企画があった。

買わない者には当選確率は0。

しかし、買った者には当選の可能性がある。

当たり前のことだけど。

じゃあ、宝くじで大金を手に入れるには何が必要か。

いつ、どこで、どんな宝くじが発売されるかを調べる。

そして、その宝くじを買うために必要な資金を集める。

もしかしたら夢が叶うかもしれない。

一方、世の中には色々なチャンスが転がっている。

例えば今、世界中で株価が下落している。肺炎の影響で。

もし、宝くじを買うために貯めた資金で暴落した株を買ったとする。

やがて景気回復して株価が暴騰した場合には資金にもよるけど大きな利益を得る。

そう、もともとの目的で考えたら資金の用途が違う。

しかし、何かを購入して利益を得たという目的や結果は同じである。

今回は解りやすく?宝くじを例に書いたけど、これは色々なものに置き換えられる。

語学だったり、練習だったり、貯金だったり。

何かのために日頃から準備していれば応用ができる。

全く予想していなかった事態にも対応できる。

これがチャンスを掴める者と掴めない者の差だと思う。

備えあれば患いなし。

いきなり高い目標(準備)なんて必要ない。

コツコツ地道に長く続けられるように。