12号寒ブリにありつく

お父さんを迎えに行った。
おみやげ持ってきてくれた。

 「おい!寒ブリのいいやつだぞ!」

うまい・・・うますぎる・・・
この、カドカドのピンとした、
上品なあぶらがほどよくのった、
熟練のおやじさんによってがっつり厚切りにされた、

マグロさいこーとかゆうてる人の気が知れん!
氷見の寒ブリ!これにまさるものなし!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


祝10歳12号 ~海苔で『歳』は切れません~

【ハマるなど】
   ハイパーヨーヨー:けっこうなレベルである
   魚釣り・釣り雑誌を読むこと:ヒラメを釣るのが夢
【勉強など】
   宿題オンリーだが今のところ賢者圏内に所属
【理由など】   
   そろばん半年で終了:
      いや先生の息がくさすぎて
   こどもチャレンジ提出1回のみ:
      なるほどやっぱ俺には必要ない  
   習い事なし:
      俺のびのびした気分を大事にしたい派
【マンガなど】
   ギャグマンガ日和:増田こうすけ天才♪と崇めている
   団地ともお:同じ小4男子のともお君に共感している
【人間関係など】
   自他共に認める平和主義者。
   友達からしょっちゅう宿題の問い合わせ電話あり。
   あいつに聞けば間違いないと思われているらしい。
   学校でも遊びに行ってもいつもじんわり楽しそう。
   ほんとじぞくんてば、いいかんじの人だ。
   
俺ケーキあんま好きじゃないから、ということで、
いやつまり平たく言うと中身のり弁やん?な、
ごはんケーキをいっしょに作ったりなんかして、
じぞくん10歳の誕生日をしみじみ祝うなど。
 
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


12号おさむうなってまいりました

おはよおちゃん。

あー。はだざむい。

 長袖じゃなくていいが?
  
    いいが。まだ半袖で。

でもああやっぱり、
朝のあったかいお味噌汁はありがたい。

    ・・・っあ~、あったまるう~・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


後続車はバトン落としてるぞ12号っ!

住民運動会で学校代表なんだっ!
野球やってる奴やサッカーやってる奴には
ぜったいに負けられないんだっ!

「いけーっ!じぞーいけーっ!」

とハゲシク応援する母は
焦って鏡像保存にしてしまっているんだっ。
リレーの右コーナーなんてありえないんだっ。

ごほうびにお菓子と図書券1000円分をゲト。
コロコロコミック2ヶ月分の働きっぷりだったんだっ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


おこさまじてんしゃ12号

 ひぃひぃひぃ、

おがぁやんまって、ちょ、まってって、

おらをおいていかんでって、ねえよお、

そろそろ幼児用から脱出して
少年用のかっこいいやつ買わんにゃならんね
、と期待を持たせてはや2年。
使ってない自転車のサドルだけ付け替えて高くして
今日も12号君いたいけにちんこい自転車のペダルを
懸命に漕いでおります。こいでこいでこぎまくっているのでぃす。    
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


12号、ふた駅だけの旅

高山本線の一両だけの電車は、
おらんちの家のそばを流れる、
神通川にかかるトラス鉄橋を渡ってゆく。

ガタンガタァン…ガタンガタァン…
  ガタンガタァン…ガタンガタァン…

ちいさい川を渡るときなんか、ちょっとこわいね
なんかこうふわっと空中に浮いてるみたいでね
線路がかわるときも、うををってハラハラするね

こわくなったりワクワクしたりしながら、
ほんとはもっと遠くへ行ってみたいよね。いつかね。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


魚屋さんも12号も進化しているんだ

街中に引っ越してからというもの、
なかなか行けない魚屋さん。
そ。保育所のそばの魚屋さん。
それでも買い物のたびに
「あの子は元気なが?」って聞かれる。

久々に12号もいっしょに行ってきた。
おじちゃんもおばちゃんもみんなびっくりしてた。
「か、なんちゅおっきいなって!
  もうすっかりおにいちゃんやねえ!」

ほんとうに…なんて少年らしくなったんだろ。
同じ場所で撮った写真です。→3年前の12号
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )


12号きっちりとした子

おかあさん。
オラが天皇になることって絶対ありえんが?
ふ~ん、でも0%じゃないかもしれんよ。
なにかが起こって、
次に天皇になる人がおらんくなったとするねか。
そうすると日本中で
『どこかにきっちりとした子供はいないのか?!』
ってことになってそれで
『ここにおります!』
ってことになってオラが登場することになるんね。
そしてとうとう天皇陛下になってしまうんぜ。

、との御言葉を残して
きっちりとした子は、この体勢できっちりと眠ったのである。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


12号限界までいったる

まくわうりもろたぞー!

すいかもあるぞ冷えとるぞー!


  がしがしがしがし…
      わしわしわしわし…  
  がしがしがしがし…
      わしわしわしわし…



もその辺でいんじゃね?も甘くねんじゃね?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


女子大生おねえちゃんとオラ12号

京都の大学へ行ってるおねえちゃん
おいしいおみやげもって帰ってきた
今日は泊まるんだってよ。へへん♪

おねえちゃん?おけしょうしてんの?
でもオラのすべすべお肌にはかなわないんぜ、
ほおれ! さわってみた? 
「ほんとだ、夢のようにつるつるだ、いいなぁ」

おしゃべりしててすっかり夜更かし
朝も遅うに仲良くグーグー
        いい眺め。まだ起こさんとこ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


12号せめてもの海

この日は予定外の海。
水着はあるが、うきわはない。
虫網はあるが、パラソルはない。

じいちゃんばあちゃんちに行く余裕もなし
旅行なんて嗚呼とてもとてもでございます
せめてちょっとだけでも海に寄ってやるか

砂地にダムつくって足元の魚を追っかけて

ほら立派な夏休みじゃないか!日記書け日記!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


夏色の12号

夜勤明けの眠りから目覚めると
となりですやすや眠ってた

プールから帰ってきたことにも気づかなかった

顔も腕もお腹も、立派な夏のこども色

いい子だ、いい子だ、なんていい子だ、

海水パンツも水泳帽もちゃんと干してあった


おかあさん泣きそうだ

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


12号ふと気になったらしい

・・・静かや。

・・・なにしとんがやろ。



 


      
      ・・・・・・・・・わかります。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


んなら読んでみたまえ12号

さすがに3年生ともなると、
学校の勉強のスピードはやいよね。

は。オレ平気だし。漢字なんて楽勝やし。
習ってないやつもだいたい雰囲気でわかるし。

へぇそーなんだ。じゃこんなん読んでみてよ。


『…よんで しんしゅんの ええと。

   おわびを。ええと甲虫の甲やろ。

        こうーーーーあげます。』

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


12号跳ぶべし飛ぶべし

「ほらみて!
  おれもうここまでとどくんぜ!」

「おお。すごいすごい。
  ぶらさがれたらもっとすごい。」

「え?じゃおかあさんぶらさがってみ?
  そしたらおれもやってやる。」

「あん?よっしゃ!それくらいでk…


   おとうさん「よせ。家がこわれる。」

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ