時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

エクセルを面白くする「疑問」

2015年02月04日 | エクセルとの連携
解説書を読みながら操作して分かったと思ったのに、しばらくすると忘れてしまっている。そんな経験はありませんか。
何かを学んだとき、「こんな場合はどうなるんだろう?」という疑問を持って試して見ると、理解が深まります。

昨日の《こんな場合は?》は、連続データのリストに同じ項目が複数あるとどうなるかという疑問です。
例えば「子」をドラッグすると干支のリストで連続データが作成されます。このときに「子,親,兄弟」というリストもあったとします。
「子」は2つのリストに含まれているので、どちらのリストを使うのかという問題があります。

その問題を生まないために、既存のリストで使われている項目を含んだリストは追加できない。となっているかもしれません。
試して見ます。


,い,う,え,お」のリストを追加した後に、
,か,さ,た,な」リストを追加することができました。

それでは「あ」と入力してドラッグしてみます。


「あ,か,さ,た,な」のリストが使われています。
どうやら後で追加されたリストが使われるようです。

もう一つ疑問が湧きました。
一つのリストに、同じ項目を含めることはできるでしょうか。
,ひ,ふ,へ,ほ,,ま,や,ら,わ」で試してみます。



これも作成できました。

「は」と入力してドラッグすると、「はまやらわはひふへほ」の順になりました。
こちらも後の方にある「は」からの連続データになるようです。

数式を作成するときにも、疑問を感じたら色々と試してみてください。

【作業時間を短縮し、仕事を効率化するパソコン活用】

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

          <前へ>  <次へ>
コメント