番犬治郎の日記

亡き愛犬の日記

もう6月になってました。

2021-06-06 17:37:34 | ペット
報告が遅れて申し訳ありません、トラは1月の21日に他界しました。
日に日にやつれて干からびて行くトラに、追い打ちをかけるように痛い思いをさせてまで、毎日注射や点滴をするべきだったのか?いまだに自問自答の毎日です。
年始には車が店に突っ込んできて、在庫車一台とブロック塀を破壊しました。
トラが生死の境を彷徨ってる最中に、こんな事が起きるなんて想像もしてませんでしたので、抑えようのない怒りが湧き上がりましたが、なんとか弁償してくれたので、とりあえず良しとしております。

巷ではコロナワクチンの話題で持ちきりですね。
個人的にはワクチンって、感染しても軽症ですむように打つんじゃないの?と思うんだけど、特効薬のように勘違いしてる人が居るように思うのは思い過ごしかな?
ワクチンを接種しても感染するよね?そして感染を広げるよね?
副反応も怖いっすねぇ~、数年後に副作用が起きても知らんぷりでしょ?因果関係なんて調査できないんじゃないの?現在は健康だから未知の物なんて体に入れたくないっつーのが本音ですね、そしてうちの猫たちより先に、意味不明な死に方はしたくないので、ワクチン接種には迷うところがあります。

今年も一年ありがとうございました。

2020-12-30 12:39:27 | ペット
今年は特に不景気な一年でしたが、ここに来てトラの体調が深刻になりました。
実は今月の上旬に膀胱炎を患っておりましたが、それが関知した後に肝臓の数値が1000を超えて生死の境を彷徨っております。
現在も毎日の点滴でなんとか生きてるような状態です、獣医さんにはもう回復することはないだろうと言われましたが、どうしてもトラが死ぬとは思えません。
トラも18歳で高齢なので、いつ別れが来ても良いように毎日想像しておりましたが、いざ現実になると言い知れぬ辛さがあります、それでもトラが死ぬとは思えませんので、今年の年末年始はトラと一緒に闘う所存ですので年末年始は返上であります。

そういう訳で慌ただしい年末を過ごしておりますが、来年も宜しくお願い致します、それでは良いお年をお迎え下さい。

迷惑電話

2020-10-26 14:47:05 | ペット
近頃の迷惑電話では堂々と嘘をついてるみたいですね。
今日は電気の保安協会っつって電話してきて、4年に一度の点検に伺いたいので予定を決めたいとか言うから、本当ね?と連呼したら電話を切られたっす、根性がないですねぇ(笑)詐称して契約を取ろうなんて終わってますばい。

それとね、ペイペイが新機能を追加したので、その更新に伺いましたって感じの訪問営業がいるんすよ。
あれにゃ驚いたっすね、目的は新たに他の電子決済の契約を取りたいだけ、そんな営業をする会社なんて信用できませんから、あとから正直に話しても相手にしません。

その昔、消防署の方から来ましたっつって、消火器を売りつけるヤツが本当に来たんすよ、そして神妙な顔して消火器を見ながら期限が切れてるとか言うんすよね~、マジで(笑)あまりにもベタなので思わず笑ったら、そそくさと帰ったっす。

火災報知機が義務化になったので買えとか、得体のしれないスイーツとか、居酒屋などの割引券とか、もういいっつーの。
これから暮れが近づくと、青森からリンゴを売りに来ましたとか言って、いかにも行商って感じの人が来るかも?そもそも青森県産かどうかなんてわからないし、仮に本物だとしても得体が知れないから買えませんよね。
それと貴重な焼酎とか?俺は酒を呑まないので無理です。

営業に来ようと思ってる人に言いたい、うちには金がないから本物の営業が来ても無理です(笑)

あれから約2か月

2020-09-18 13:00:27 | ペット
チビスケがやってきたのが7月26日だから、そろそろ2か月ですなぁ・・・好き嫌いなく何でも食うので大きく育っております(笑)そして俺の弁当が危機です、奪い取る勢いなので昼飯時は争奪戦です、おまけに暴れん坊なので今も俺の足に噛みついております、このまま育つとバカ猫になる可能性大であります。

猫に何でも食わせちゃダメなのは理解しておりますので誤解しないで下さいね。

そりゃそうと、新しい総理は国民のために働く内閣と連呼されてるようですが、じゃあ今まで国民のために働いてなかったっつー事すかね?あれじゃ安心や安全を連呼して人の心を操る催眠術に聞こえますばい。
内閣の顔ぶれも大して変わらないし、相変わらずポエム大臣は居るし、国民の為と言うならレジ袋を無料に戻せっつーの、ゴミ出しで困ってるっつーの。

仔猫が来襲

2020-07-28 17:09:54 | ペット
先週の土曜日、不景気の極みである現在、自分はノホホンとパソコンで遊んでおりました、本当は遊んでる場合じゃないんですけどね。
まぁそんな感じで事務所でボケッとしてたら、仔猫の鳴き声が聞こえて来てですね。
マジか・・・我が家の今の状況から鑑みて、これ以上扶養家族を増やす訳にはいかない、しかし助けを呼ぶ猫を見殺しには出来ない、そんなこんなで現実と理想の狭間で悩んでも何も解決しないと思った自分は探索に乗り出しました。
確かに声は聞こえる、しかしどこに居るのか全く見当がつかない、そうしているうちに嫁が買い物から帰宅。
すぐさま嫁に相談、俺「なんかさぁ、仔猫の声が聞こえるっちゃんね~」嫁「うちの廃車済みの車から聞こえるやん」と呆れた感じで即答するので、さっそくボンネットを開けてみたらバッテリーの上にちょこんと居りました。
あんた耳が悪いねって言われました、大きなお世話である。

嫁の耳が良いのはさておき、発見された仔猫はダッシュで車体の下に逃げました。
あまりにも小さいので生後一か月経ってるかどうかわからない、でもあの人間を見て逃げる姿勢は生粋の野良猫なので、まだ親が近くにいるかもしれないと思って、嫁がフードと水を用意して車の近くに設置しました。
人の気配が無くなると食べてるようだったので、正直なところ、ここで親が迎えに来てくれりゃ助かるなぁと思っておりましたが、まったくその気配がありません。
こちらもまだ居るかな?と思って気にしてるから、ちょこちょこ見に行ってたんすよね、そしたら突然車の下からちょこんと現れて助けを求めるように、つぶらな瞳で自分の顔を見るもんだからもう耐えられません、すぐに抱きかかえて事務所に連れてきてしまいました。
それからが大変で、すぐ店を閉めて風呂に入れたらノミがねぇ・・・数時間かかりましたが、あちこち怪我もしてるし、肉球は剥けてるし、結構な距離を彷徨って来たのかもしれません。

現在は腹一杯で快適に過ごしておりますが、このままうちの子になるか?他の優しい人の子になるか?どうしたもんかなぁと日々悶々としております。
うちにはすでに4匹の猫がおります、自宅の2匹は18歳と14歳なので、ここで仔猫を迎え入れるとなると先住猫の命に係わるので無理です。
店の2匹はまだ若いので大丈夫だと思うけど、飼う場所が事務所しかないので猫の密度がねぇ・・・かつては3匹おりましたが、今思えば無理があったと思うしなぁ・・・自問自答する日々を過ごすしかない今日この頃であります。