60代の男のつぶやき

60代の男の行きつ戻りつ日記。割り切れない心の内を過ごしていますが、なんて事のない日常を丁寧に楽しみながらの日記です。

理想体重

2012年03月31日 | 日記
先日の「徹子の部屋」で、100歳を越えて現役医師
聖路加病院の「日野原重明先生」が言っていたのが
30代の前半の体重が理想体重だそうだ。
と言う事は私は55キロ位でしょうか。
一番太っていた昨年の冬が65.5キロですから
約10キロは多かったようです。
食事も先生は腹7分目だそうです。

毎日食べては寝て、食べては寝ての繰り返しで
土日は寝てばかりで何もしないのが休日でしたし
体調もイマイチでした。
体と心のマイナスのスパイラルだったようです。
元気そうにしていても、真から元気では無かったのですね。

最近は、減量も順調で理想体重まであと少しです。
食事も腹八分目で、体も軽くお掃除も軽く動けます。
痩せたお陰でしょうか・・・
コメント

お掃除7割

2012年03月30日 | 日記
最近修行僧のように、
毎日トイレ掃除をしているのですが
わかった事があります。

毎日掃除しても必ず新しい汚れが見つかる事
トイレ全部掃除したようでも
毎日手が回らなかった所が見つかります。
便器の横側のくぼみとか
水タンクの裏側とか
接続パイプのほこりとか
サッシの角のカビとか
床と壁の境目の巾木のホコリとか

毎日掃除していない新しい所が見つかります。
狭いトイレでもそうなのですから
家全体では手が回るはずもありません。

だから掃除7割綺麗になれば良いと思ってます。
残り3割は明日やれば良いし
明後日やっても良いし

だんだん綺麗になります。
一度で、完璧な掃除は
無理な事で大変疲れる事です。


コメント

和室の飾り床

2012年03月29日 | 日記
我が家の和室には床の間がありません。
家の整理をして、畳だけの部屋に変わりましたので
スッキリです。
そこで、書道の下敷きを敷いてみました。

そこに骨董品の硯箱と生け花用の壺型の花器を
置いてみました。
自作の掛け軸を吊るして、床の間風にしてみました。
こうしてみると、イマイチ出来に不満な作品でしたが
なかなか良い作品に見えてきます。

斎藤茂吉の歌を書いています。
「輝ける一筋の道遥けくてこうこうと風は吹きゆきにけり」
コメント

「気」を取り込む

2012年03月28日 | 日記
この2〜3日朝起きると
家中の窓という窓を開け放ち
「気」を取り込んでます。

けっこう寒いのですが気持ち良いものです。
そういえば、NHKの朝ドラ「カーネーション」でも
婆さんが寝込んでいるとき、窓を開ける糸子さんが
婆さんに咎められるシーンがありましたね。
でも糸子さんが「辛気臭い」空気を入れ替えると
言うシーンです。

家の部屋の使い方を変えたので、
各々の部屋に目的が出来ました。
書斎、ウォークインクローゼット
客間、寝室、居間と全ての部屋が自分の為に使えます。
だから、各々の部屋の窓を開け、空気を入れ替えます。
「気」を取り込んで家も私も元気になります。
コメント

祟られない生き方

2012年03月27日 | 日記
よく「生き霊」や「蛇」や「キツネ」
に祟られるとか聞きますが
祟られない生き方があるそうです。
悪霊が付かない生き方です。

恨まない
羨まない
仕返ししない
騙さない

のだそうです。
そういう生き方をしていると
悪霊が付かないそうです。

要は清廉潔白な生き方でしょうか。
目標ですね。
出来るでしょうか私に・・・

悪霊はいりませんから、努力します。
コメント