彫金父さんの物作りな日々[ジュエリーショップ ナーズ日記]

ジュエリー制作を中心にしたもの作りの身辺日記。
看板犬、黒柴ナコが大活躍!?

カルティエのブレスレット修理

2016-12-19 | ジュエリー修理
こんにちは、ジュエリーショップナーズです!

カルティエのブレスレット(WG)修理のご依頼をいただきました。

修理前の画像はこちらです。

金具の両端が、2箇所擦り減って薄くなり切れそうです。







金具のフックは分解してスチールバネ部分を取り出し、

薄くちぎれそうな部分をカットして新規地金をロー付けし成形します。

取り出したバネ部分を元に戻して研磨し

最後に仕上げのロジウムメッキをかけました。

修理後の状態はこちらです↓








今回のお客様は、ジュエリーショップナーズの工房に

直接ご来店頂き、修理致しました。

直接ご来店の場合、お電話でご確認の上、来てください。

ジュエリーショップナーズの修理事例

※素材や石の種類、イメージ画像を添付してお問い合わせください。

オーダーやリフォームのご相談もお待ちしております♪


----------------------------------------------------


■お問い合わせ窓口
ジュエリーショップ ナーズ(NA's)
 〒321-0951 栃木県宇都宮市越戸町114-24 (アクセスマップ
 【Tel&FAX】 028-663-2732

■メールによるお問合せ
 【E-Mail】 お問い合わせフォームはこちら

■営業時間について
定休日:土・日・祝祭日
(メールの返信は翌営業日となりますのでご了承ください。)

----------------------------------------------------
ジャンル:
アクセサリー
コメント   この記事についてブログを書く
« YANES(ヤーネス)のカフス修理 | トップ | クリオブルーのブレスレット... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジュエリー修理」カテゴリの最新記事