映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

等身大映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

GODZILLA ゴジラ

2014年07月27日 18時03分18秒 | 映画 か行
評価:★★★★【4点】



字幕版は前半の数箇所で、変な日本語に思いっきり白けた^^;
ということで、吹き替えで再見することに。
この映画は、絶対吹き替えがお奨め!
渡辺謙(芹沢博士)が自ら吹き替えしてるし、変な日本語がないから
とても観易くなったのであった(笑)



1999年、フィリピン。
採掘現場の調査にやって来た芹沢博士とグレアム博士が
謎の巨大生物の痕跡を発見する。
同じ頃、科学者のジョーとその妻サンドラが働く
日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、
深刻な放射能事故が引き起こされてしまう。
15年後。ジョーの息子フォードは米海軍に所属し、
妻と息子とサンフランシスコで幸せに暮らしていた。
そんなある日、ジョーが立入禁止区域に侵入して
逮捕されたとの知らせを受け、急ぎ日本へと向かうフォード。
ジョーは、いまも原発事故の謎に取り憑かれていたのだ。
彼は真相解明のためにはかつての実家に残る15年前のデータが
どうしても必要だとフォードを説得し、
2人で再び立入禁止区域への侵入を図るが…。
<allcinema>



ゴジラ映画として見るよりも新種の怪獣映画とした方がしっくりくる。

数年前の『クローバーフィールド』が大傑作であったことから
監督スタッフもその辺り、確実にチェックしている前提でいえば
序盤から怪獣のフルショットを見せない演出を意識的にしている。

しかし、『クローバーフィールド』と確実に違うのは
本作は誰もが知る”ゴジラ映画”という決定的真実なのだ。
どんなに小出しにしても結局は既に知っているキャラなので
効果としてそんなに生かされていたとは思わない。

ただし、新怪獣ムートーの雄と雌のツガイは斬新だった。
造形も今どきのハリウッド映画風でワタシは好きだ(笑)

さて、物語は、どことなく、ちぐはぐで散漫な印象。
冒頭の1954年のモナーク作戦はすばらしいアイデアだが
そこから、1999年の日本の事故から徐々にテンポが失速し
米海軍の作戦自体が、いまいち判りにくいと言うところだろうか。

怪獣が3体も出てきて主人公家族も見せなきゃならない。
こうなってくると、どのように編集すればいいのか
まさに編集力の神業を拝むしかない^^;

残念ながら、すべてが中途半端な描かれ方となり
せっかくのエリザベス・オルセンが非常に勿体なかった^^;



【今週のツッコミ】
・ムートーは『ガメラ』シリーズの敵怪獣ギャオスの進化版か(笑)
 まさか、ラドンをモチーフにしたとは思えません^^
 いや、『クローバーフィールド』の破壊者の改良版?(おい)

・ムートーがどことなくPHV(プラグインハイブリッド)カーに見える。
 2体のプリウスVSダッジ・チャージャーといったところか(爆)

・主人公(大尉)が最後まで自分の所属部隊に戻れなかったジレンマ(爆)

・輸送機から地上9000メートルからの降下は迫力十分。
 本作で、このシーンがいちばん印象に残った。

・その降下作戦、地上で格闘中の怪獣のすぐ脇をすり抜けるって
 ムートーの羽、ゴジラの尻尾が当たらないか緊張した。
 っていうか、いつまでもパラシュート開かないからそっちに息を呑む(笑)

・芹沢博士の名は猪四郎ということで、『ゴジラ』(1954)の監督
 本多猪四郎へのオマージュである。

・敢えて日本を舞台にするからヘンテコな日本語が生まれるんです。
 ここは完全ハリウッド製にした方がよかったと思うよ。

・ゴジラと並走する米海軍の航空母艦や他の駆逐艦が
 余りにも近寄り過ぎていることにチョイと違和感^^;

・ゴジラがオスのムートーへの後ろ回し蹴り(尻尾)がお茶目だった(笑)

・ゴジラがメスのムートーへの光線放射シーンは便器にゲロ吐く酔っ払いのよう。

・ゴジラの造形はエメリッヒ監督作品よりは良いものの
 まだまだこれではダメなんですよ^^;
 日本の初代『ゴジラ』『ゴジラの逆襲』を継承しないとダメだ(笑)

・頭の後頭部を明確にし、耳をはっきり付け、咆哮はもっと重低音の
 2段方式にしてください(笑)
 でも、本作の初めの咆哮は鳥肌物でしたけど、その後がいけない。

・ゴジラは救世主?このテロップに続編を期待するのはワタシだけか^^;
---------------------------------------------------------------
監督:ギャレス・エドワーズ
脚本:マックス・ボレンスタイン
音楽:アレクサンドル・デスプラ



出演:アーロン・テイラー=ジョンソン/エリザベス・オルセン/渡辺謙/
    ジュリエット・ビノシュ/サリー・ホーキンス/デヴィッド・ストラザーン

『GODZILLA ゴジラ』 


コメント (12)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エスケイプ・フロム・トゥモロー | トップ | るろうに剣心 京都大火編 »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2014-07-27 19:33:07
確かに序盤の日本語は違和感ありましたね。
字幕にこだわったけど吹替えのほうがいいのかな~?
見てみたいわ!
ちょっと物語は不自然だったけでど、
ゴジラそのものが良かったので、
雄たけびとともに吹き消されました(爆
えふさんへ (ituka)
2014-07-27 19:42:04
こんばんは。
この映画はアーロンとエリザベス・オルセンの肉声だけ我慢するなら
断然吹替え版がお薦めです(笑)
物語にすんなり入り込めます。
若干の突っ込みどころはあるんだけど「ゴジラ」映画だからね(笑)
雄叫びはよく作ってあってこれは満足しました^^
ゴジラ体感 (ぺろんぱ)
2014-07-28 18:45:39
ムートーなる奇怪な怪獣が登場するという情報は仕入れたのですが、どんな形状なのだろうと楽しく想像しておりました。

そうですか、、、。
ふむふむ、ギャオス、ラドン系なのですね。でも(笑)マークが付いているからそうでもないのでしょうか?? 

>物語は、どことなく、ちぐはぐで散漫な印象

そうですか、、、。
しかしたとえそうでも、itsukaさんのツッコミどころ満載でも(^^)、やっぱり観たいです~、本作。 楽しく拝読いたしました、ありがとうございます。 怪獣モノ大好きぺろんぱより。
ぺろんぱさんへ (ituka)
2014-07-28 22:23:16
こんばんは。
こうしてみると、やはりゴジラは日本の宝であり堂々と世界に誇れるキャラクターですね。
ぺろんぱさんが、まさか怪獣映画がお好きだったとは意外でした(笑)

この映画は、現時点でハリウッド最高峰VFXで再現してくれていることに感謝ですかね^^

>ふむふむ、ギャオス、ラドン系なのですね

そこをすんなり分かってくれるところで、ワタシは嬉しくなります^^
ギャオスをもっとスタイリッシュにし顔はどちらかというと
トヨタから発売される新型プリウス(水素自動車)のイメージに近いかも(爆)
カマキリとコウモリのハイブリッドとも言われてます^^;

本作、是非ご覧になってくださいね^^

暑いです。 (オリーブリー)
2014-08-01 11:54:16
期待値下げての半信半疑でしたが、良かったです。
どうしても放射能関連を省けないわけで、そのあたりの扱いで評価が分かれるのは仕方ないでしょうね。
日本公開前に制作費を大きく回収、続編制作も公開後3日で決定したとか。
(どこぞのあの作品とは大違いで~汗)
オリーブリーさんへ (ituka)
2014-08-01 19:49:49
こんばんは。
期待値下げてたんですね(笑)
ハードルは低めにしておいた方が現地の喜びも大きくなるから、ワタシもこれからそうしよう!

ゴジラを語るにはドラマと単にゴジラというキャラクターを楽しむ二通りあると思うんですよ。
子供のころはキャラに惚れて怪獣ブームに乗っかってましたが
さすがに大人になったらゴジラ誕生の背景に目を向けなければいけませんが
ワタシは生涯、キャラオンリーでいいわ(爆)

なんと!公開後3日で続編決定なんですか。

なんかいろんな怪獣が出てくるみたいですね^^;
ワタシはアンギラスという怪獣がシリーズで最も好きなんですよ~
で、水野久美を子供心にドキドキして見てました(爆)
Unknown (mariyon)
2014-08-08 00:06:10
吹き替えしか近場でやってなくて、しぶしぶ見たんですが、
そんなに、字幕がひどかったんですか?
日本のゴジラの思いをきちんと理解してくれたのは良かったけど、最後の爆発は絶対×

ムートーは昆虫系だったけど、モスラでなくて良かったです。
パスポート (iina)
2014-08-08 09:05:57
ムートーの造形よりはゴジラの方がはるかに好いとは思っていますが、ラドン似といえば左様でした。

ところで、
 映画1ヵ月フリーパスポートは、もらえたでしょうか ?

mariyonさんへ (ituka)
2014-08-09 08:03:13
しぶしぶ吹替え版、それ大正解だったと思いますよ(爆)
試しに字幕版もご覧になって比べてみるのも楽しいかも知れません(おい)

最後の爆発はせっかくの主人公の職業に何ら関係なかったのが残念かも(笑)

>ムートーは昆虫系だったけど、モスラでなくて良かったです。

まったく同感!続編でモスラが出てくるみたいですが
日本のオリジナル版もイマイチな感じを受けてたので
どう変わってくるのか興味津々です(笑)
iinaさんへ (ituka)
2014-08-09 08:15:21
今年は例のイオンシネマのキャンペーンによって3カ月分の作品を全部イオンに取られたので
TOHOのマイレージ未だ3000そこそこ(笑)
もしかしたら年末ぎりぎりか、下手したら貰えない可能性あります^^;

ムートーの頭部はギャオスそっくりでした(笑)
次世代のハイブリッドカーにも見えましたし(爆)

コメントを投稿

映画 か行」カテゴリの最新記事