映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

台風家族

2019年09月08日 17時20分07秒 | 映画 た行
評価★★★☆【3.5点】



笑いと涙のヒューマン・コメディ。



台風が近づくある夏の日。
鈴木家の長男・小鉄が妻子を連れて実家へ戻ってきた。
目的は、10年前に銀行強盗をし、奪った2000万円とともに
行方不明になった両親の葬儀に参列するため。
ただし実際に遺体があるわけではなく、
法的に死亡したと認定されたことによる形式的な葬儀にすぎなかった。
その真の目的は、10年ぶりに再会する4人のきょうだいで
財産分与を話し合うことにあった。
そして長男である小鉄は話し合いをリードし、
遺産を独り占めしようと目論んでいたのだったが…。
<allcinema>



全体の8割は両親の実家(葬儀屋)で次々巻き起こる密室劇だ。
両親の葬儀で集まった鈴木家の4人の兄弟たちによる
遺産の財産分与の話し合いを冒頭からぶつけ
次第に明かされる真相に思わず涙腺を刺激させられる。

銀行強盗で大金を奪った両親の失踪から10年。
法的に死亡認定を受けることができたための自宅葬儀。
そこで巻き起こるドタバタは、ある意味吉本新喜劇のようだ。

4人兄弟の中で最も癖のある長男・小鉄の下衆っぷりを
一生懸命演じた草彅くんはなかなか上手かったし
長男と対照的な次男(新井浩文)の自然なエリート発言は
ワタシ的にツボだった。

ストーリーは意外性があってそこそこいいんだけど
終盤の演出がすこしだけ強引に突っ切った分残念だった。
ここを丁寧に描いていたら満点評価になったかもしれない。



【今週のツッコミ】

・当初、公開はもう無理かな?だったがなんとか9月に公開。
 出演者による例の事件があっただけにホッとしました。

・葬儀に一向に現れなかった三男が中盤あたりで登場し
 その彼がする今どきの“あるある”ネタに大笑い。

・隠しカメラで兄弟のもめごとYouTubeでリアル配信中って
 これこそ訴えられそうだ。長女には同情票が集まることでしょう。

・大型ミニバンと土地代で負債を返せるのかと真剣に計算してたワタシ。

・誰にも見つからず放置されるような場所じゃない気がしたが。

・破天荒な両親にこの子供たちと思いきや
 終盤に向け意外な真相が見えてきて、思わず姿勢を正してしまう。

・長男の娘だけ一人冷静に事の成り行きを見守っていた。
 最後の笑顔に希望を見た。
-------------------------------------------------------------
監督:市井昌秀
脚本:市井昌秀
音楽:スパム春日井
出演:草彅剛/MEGUMI/甲田まひる

『台風家族』


コメント   この記事についてブログを書く
« アス | トップ | プライベート・ウォー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 た行」カテゴリの最新記事