映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

アス

2019年09月07日 19時36分16秒 | 映画 あ行
評価★★【2点】



本作で最も怖いのはルピタ・ニョンゴの瞳だ。



幼い頃にふと迷い込んだ遊園地のミラーハウスで、
自分とそっくりな少女に遭遇した、
という恐怖体験がトラウマとして残るアデレード。
今は夫と2人の子どもたちと幸せな家庭を築いていた。
夏休みに家族と共に幼少期に住んでいた
カリフォルニア州サンタクルーズの家を訪れた彼女は、
ある出来事をきっかけにかつての恐怖が甦り、
説明のつかない不安に襲われる。
その夜、
家の前に自分たちとそっくりな4人家族が現われたかと思うと、
突如アデレードたちに襲いかかってくるのだったが…。
<allcinema>



監督の前作『ゲットアウト』を彷彿させる序盤はなかなか!
しかし、ドラマが進行していくうちに次第にトーンダウン。

前情報一切なしで鑑賞に挑んだワタシは
もう少し何か目新しい展開を望んでいたのだが
ふたを開ければ、ジョン・カーペンターテイストの
その中でも低迷期真っただ中の作品のようだった。

ドッペルゲンガーはいいんだけど
彼らが襲ってくる理由もなんだかな~という感じで
しかも執拗に迫ってくる展開には途中で飽きてしまった。



【今週のツッコミ】

・ダメ作品でもいいところもあった。
 あのハイテクな別荘の家具にウットリしまくり。

・ルピタ家の長女の機転と俊敏な動作は評価できる。

・ルピタの幼少期の親父が危なすぎ。

・ルピタの目、ドーピング反応じゃないよね(←こら)

・「これは罠だ!」って車からガソリン洩れ出ているのに
 その場から離れない謎。

・北米東西6千キロを人の手でつなぐことは可能か
 誰かギネス挑戦してください。
--------------------------------------------------------------
監督:ジョーダン・ピール
脚本:ジョーダン・ピール
音楽:マイケル・エイブルズ
出演:ルピタ・ニョンゴ/ウィンストン・デューク/エリザベス・モス

『アス』
 


コメント   この記事についてブログを書く
« ワンス・アポン・ア・タイム... | トップ | 台風家族 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 あ行」カテゴリの最新記事