映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

X エックス

2022年07月13日 14時34分55秒 | 映画 英数行
評価★★★☆【3.5点】


エンドロール後のおまけ映像を見逃さないで。



1979年、テキサス。
スターを夢見る女優マキシーンやプロデューサーのウェイン、
芸術志向の学生監督RJとその彼女で録音スタッフとして
参加したロレインなど6人の男女が、
それぞれの野心と思惑を胸に
ポルノ映画の撮影に臨もうとしていた。
場所はハワードとパールの老夫婦が暮らす農場の離れ。
彼らに場所を提供したハワードはどことなく落ち着きがなく、
一方のパールはマキシーンのことが気になるようだったが…。
<allcinema>



オープニングタイトルから完璧に70年代テイストに彩られ
チョイ前にタランティーノが手掛けたグラインドハウスのような
2本立てや3本立てでイッキに上映する
エクスプロイテーション・フィルムを意識した映画だ。

本作品は内容自体はさほど新鮮味はないものの
70年代から80年代初頭のホラー映画の名シーンを意識させ
古いフィルムのようなザラついた画質に落とし込み
まるで過去にタイムループしたかのような感覚になる。

そういった当時のホラー映画だと思って観ていると
やはり、近年の映画だけあって随所で目新しさは感じる。
特に、フェイントをかけたような間の取り方で
恐怖を倍増させてくれるところは画の懐かしさとは真逆だ。

劇中歌の心地よさも不思議な感覚を覚えてしまう。

本作の見どころは、やはり敵役となるのが老夫婦であり
どんなモンスターかと、そこに食指が動かされるのは仕方ない。



【今週のツッコミ】

・血しぶき、内臓こんにちは!頭つぶされ脳みそブチュー!
 ゾンビ映画も真っ青なスプラッターにようこそ。

・地下室に閉じ込められ脱走しようと斧でドア板を破壊するが
 なんでそっち側?そりゃあそうなるわな。

・主演のミア・ゴスが最後にサラ・コナー風に成長する。

・ED後の長いおまけ映像で本作の謎が解ける仕掛けあります。

・どうやら3部作になる模様で、次回作は本作の前日譚へと。

・お婆さん役の俳優の名が伏されているのもおまけ映像で
 明らかに。

・モンスター老夫婦といっても、夫もある意味、犠牲者。

・もしも、ポルノ映画じゃなかったら発情しなかったのか?
 そこが気になるが、次回で解明されるよう期待する。
----------------------------------------------------------------------------
監督:タイ・ウェスト
脚本:タイ・ウェスト
音楽:タイラー・ベイツ、チェルシー・ウォルフ
出演:ミア・ゴス、ジェナ・オルテガ、マーティン・ヘンダーソン

『X エックス』

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ソー:ラブ&サンダー | トップ | ジュラシック・ワールド/新... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 英数行」カテゴリの最新記事