映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

等身大映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ローグ

2021年05月07日 19時11分26秒 | 映画 ら行
評価★★★☆【3.5点】


ミーガン・フォックスのイメージビデオなら満点!



サマンサ・オハラ率いる傭兵部隊はアフリカの危険地帯で
誘拐された政治家の娘の救出作戦にあたっていた。
しかし脱出用のヘリが撃墜され、敵陣に孤立してしまう。
テロリスト集団の追撃をかわし、とある廃墟へ逃げ込んだ一行。
しかしそこは、
かつて密猟者によってライオンの繁殖が行われていた場所で、
たちまちお腹を空かしたライオンたちに囲まれてしまう
オハラたちだったが…。
<allcinema>



『トランスフォーマー』の鮮烈デビュー以降
もうひとつ作品に恵まれなかったミーガンですが
本作では新たなジャンルに挑戦し、彼女の魅力を大いに発揮。

彼女のルックスからすれば、銃器を扱う女戦士として
もっと早くスクリーンに出ていても何ら不思議でなかった。

今回、政治家の愛娘の救出作戦を傭兵部隊のボスとしての
キャラクターを演じてますが、十分期待に応えていたと思います。
アクションシーンはリアル志向を好む監督だけに迫力は十分。

但し、人質救出という任務に加え、野獣まで襲ってくる点が
いいのか悪いのか賛否の分かれるところ。
ライオンのCGがイマイチだったのが大きなマイナス点。
それ以外は、概ね満足いく作品でした。観て損はないかな。



【今週のツッコミ】

・ピンポイントで救出のみを描いているので登場人物の背景はないが
 ドラマとして盛り上がるのは現地アフリカ出身の傭兵のところだけ。

・ミーガン姐さん、銃器の扱いは特訓の成果は出てますが
 作品のキャラクターなのか、窮地なのに切羽詰まった感がない。
 もしかして大根?

・ギャングらに狙われているのに窓際に立ってウロウロするなって。

・その前に、あそこで発電機使うのは通信手段のみでいいんじゃない。
 エンジン音と照明のせいで、追っ手に見つかるのは当たり前^^;
 ミーガン隊長しっかり作戦練ってください。

・人質3人のコギャルがうるさすぎ。人身売買されることを思えば
 傭兵たちの命を張った救助にもっと感謝しなさいよ。

・にしても、片目のライオンのCG、もっと何とかならなかったのか。
------------------------------------------------------------------------------------------
監督:M・J・バセット
脚本:イザベル・バセット、M・J・バセット
音楽:スコット・シールズ
出演:ミーガン・フォックス、フィリップ・ウィンチェスター、グレッグ・クリーク

『ローグ』

コメント   この記事についてブログを書く
« JUNK HEAD | トップ | ジェントルメン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 ら行」カテゴリの最新記事