映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ミスター・ガラス

2019年01月20日 11時00分04秒 | 映画 ま行
評価:★★【2点】



ジェームズ・マカヴォイがウザいです。



フィラデルフィアのとある施設に
自分をスーパーヒーローだと信じる男たちが集められ、
精神科医のステイプルによって
その真偽を確かめる研究が行われようとしていた。
集められたのは不死身の肉体と悪を感知する能力を持つ
デヴィッド・ダン、凶暴で超人的な“ビースト”を含む
24もの人格を持つ多重人格者ケヴィン・ウェンデル・クラム、
非凡なIQと生涯で94回骨折した壊れやすい肉体を持つ
ミスター・ガラスという3人。
ステイプルは彼らが精神を患い、あらぬ妄想に取りつかれているのだ、
ということを証明しようと試みるのだったが…。
<allcinema>



精神科医の言いたいことおおむね理解出来ればそれでいい。
単純なストーリーをなんでこんなに難解にする(笑)

M・ナイト・シャマラン待望の新作という触れ込みだけで
食指は動くものなのね。
にしても、自分の過去映画を合体させてしまう荒業には拍手である。

但し、シャマラン監督の最近の映画は面白くないし
本作の試みも決して悪くはないのだが、選んだ映画が悪かった。
『スプリット』(2017)の単体評価もかなりひどかった記憶があり
主人公のケビンの濃すぎるキャラクターに根を上げ
途中で劇場を出たくなったのを思い出したのだ。

この世にヒーローなんていない!
それはただの妄想に過ぎないことを証明したかった!というより
自分に言い聞かせたかった精神科医のお姐さん(?)だった。

あの謎の地下組織をもっと前面に押し出し
その分、ケビン(ジェームズ・マカヴォイ)の出演シーンを
削ってしまえば、もっと楽しかったかもしれない^^;


【今週のツッコミ】

・3人それぞれ引き取り人がいたことがなかなか!
 ケビンの引き取り人に関しては半ば強引だが辻褄は合う。

・デヴィッド(ブルース・ウィリス)の息子がエイリアンっぽい。
 『アンブレイカブル』(2000)から18年経ったが当時の子役から
 同じ俳優さんだったのね。

・Mrガラスの母がIKKOに見える。

・監督の出演シーンが最近ではけっこう長かったんじゃ。

・この希望ある終わり方はおまけ映像を匂わせたがないです(笑)

・ワタシの中でM・ナイト・シャマラン作品の最高傑作は
 『ヴィレッジ』なんですが、あの時の衝撃をもういちど!
------------------------------------------------------------
監督:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン
音楽:ウェスト・ディラン・ソードソン
出演:ジェームズ・マカヴォイ/ブルース・ウィリス/サミュエル・L・ジャクソン

『ミスター・ガラス』

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« マスカレード・ホテル | トップ | サスペリア »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mariyon)
2019-02-06 09:48:51
観ようかと迷って、itukaさんの評を読んで
別の映画にいっちゃいました(;´・ω・)
やっぱ、シャマランはたまらん??
って、すみません。
mariyonさんへ (ituka)
2019-02-06 21:29:26
我が評で判断してもらいなんたる光栄(笑)
シャマラン映画は過去の栄光が懐かしいと、
またこの映画を観てため息が出てしまいましたよ。
『ヴィレッジ』『シックス・センス』のような作品を早く作ってほしい!(笑)

コメントを投稿

映画 ま行」カテゴリの最新記事