映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ザ・ライト -エクソシストの真実-

2011年04月09日 23時27分50秒 | 映画 さ行
評価:★★★☆【3,5点】



主人公と一緒にエクソシスト養成の研修に参加してきた感覚かな。

4月に入ってから、これといった映画が公開されることもなく
月間を通じて“観に行きたい!”と思わせる作品がほとんどない。
公開延期などの影響を受けたこともありますが
それでも、これだけ食指が動かないというのは
ひょっとしてワタシ自身の問題なのか?!(←知らんがな)

ということで、
本作も端から“とり敢えず”的想いで劇場に向かった次第でございます。



神学校の卒業を目前にしながらも
司祭の道に進むつもりのない神学生マイケルだったが、
恩師の神父からバチカンで行われている
エクソシスト養成講座の受講を勧められ、ローマへとやって来る。

講座に出ても懐疑的な態度に終始するマイケルは、
やがて異端だが一流のエクソシストと讃えられるルーカス神父を紹介される。
さっそくルーカス神父のもとを訪れたマイケルは、
16歳の少女の悪魔払いの儀式に立ち会うことに。

少女の異変を目の当たりにしながらも、
最初は精神的な病気として解釈できると考えていたマイケルだったが…。
<allcinema>



結論から言って、意外と興味深かった!

面白かったとか面白くなかったという娯楽性とはちょっと違い
これはほとんど、「エクソシスト」の教職者用教材動画として見ることで
そういう風に観れば、これはなかなかタメになる作品ではないでしょうか。

実話がベースになっている事から、知識を付ける意味で捉えるなら
こういうのを知っておくのも悪くないのかもしれない。
また、鑑賞する前は“宗教モノ”がワタシの中でネックになると危惧してたのですが
割合に、分り易く入って行けるので、その心配はまったくありませんでした。

アメリカ・イリノイ州で実家が葬儀屋の主人公マイケルは
将来的に家業を継ぐ意思がなく、そうかといって
目指しているものがあるわけでもなく、
ある意味、現代的な若者を代表するような人物であった。

ある時、ひょんなことから自分の道筋が引かれてしまい
そこから、あれよあれよという間に事が進んで行き
まさか自分がエクソシストになるとはまったく思っていなかった青年の話。
この主人公も悪魔祓い以前の悪魔の存在を信じてはいなかった。
そこから始まっているので、ほとんどワタシ目線と同じ感覚だったので
物語に入り易かったんだと思う。

最初に行われるルーカス神父(A・ホプキンス)の悪魔祓いに立ち会うマイケル。
16歳の少女に憑依した悪霊と戦う姿は、まさに、映画『エクソシスト』と同じ。
今や、VFX全盛期の映画産業ですが、この映画はどこかアナログ的で
観客に対しむやみに怖がらせる大袈裟な演出はしてません。
なので、『エクソシスト』のリーガン少女を予想してると肩透かしを食らいます。

でも、そこが逆に信憑性があってワタシは好感を持ちました。
悪魔に取り付かれた16歳の少女は臨月の状態です。
子の父親を明かしませんが、それが哀しい出来ごとの結果と言うのは分ります。
にしても、多いですね。外国は。

この少女ロザリア(マルタ・ガスティーニ)の体の内部から徐々に
悪魔が現れる演技はかなり見応えがあり本作で唯一怖かったシーンですかね。


首が180度回転とか、ミドリ色のゲロを吐くわけではありませんが
演じる女優さんに魅力を感じていたから、その時の豹変ぶりに
ショックを受けたのかもしれない。

VFXを使ってないから身体を捩じったりする角度には限界があります。
しかし、この女優さんのその時の迫真の演技は、もはや『キャッツ』のよう(←おい)



お気に入りの新人女優・マルタ・ガスティーニ。


おまけ)
・なにはともあれ、エクソシスト(悪魔祓い)自体が
 イタリアだけでも年間50万件も行われているという。

・ルーカス神父の司祭館中庭に置いてあった半解体バイクって、
 もしかして、マンロースペシャルじゃないよね(笑)

・司祭になることへのネックは、ずばり禁欲を遂行しないといけないことか。

・少女ロザリアが途中から『フラッシュダンス』のジェニファー・ビールスに見えた。

・アリシー・プラガのアンジェリーナという役名に反応してしまった。
 もしも、これアンジー姐さんが出ていたらホラーアクションになってたかも(爆)
---------------------------------------------------------------------------
監督:ミカエル・ハフストローム
脚本:マイケル・ペトローニ
撮影:ベン・デイヴィス
音楽:アレックス・ヘッフェス


出演:アンソニー・ホプキンス/コリン・オドナヒュー/アリシー・ブラガ/
    キアラン・ハインズ/トビー・ジョーンズ/ルトガー・ハウアー/マルタ・ガスティーニ/


『ザ・ライト -エクソシストの真実-』
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« わたしを離さないで | トップ | エンジェル ウォーズ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆ポスターはなかなかですね☆ (TiM3)
2011-04-11 00:10:25
オカルトものは、どうにも食指が動かないんですが・・

取り敢えず、こちら(高松)でも公開予定ではあります・・

(初めてポスターを観た時は、てっきりドクター・レクターの最新作かな、と思いました(=^_^=))
本作、もしかして世界最速のインディアンに捧ぐとか? (ituka)
2011-04-11 20:48:13
TiM3さん、こんばんは。

今月は例の侵略モノが流れてしまって
月間メインとなる映画がないのが辛いです^^;

本作は割合に真面目に作られているので面白みに欠けますが
エクソシストにまつわる諸々が学べて勉強になりました。
神父、牧師、修道士の違いとか調べる気にさせてくれますよ(笑)

次は、バトル5人娘でも行こうと思っています^^


☆観て来ました~☆ (TiM3)
2011-04-13 00:38:02
ポスターの魅力(完成度)が10点とすれば、

作品自体は4点ぐらいでしたね(=^_^=)

にしても、マルタちゃん・・メッチャきゃわゆいですね~

思わづ「悪魔の子種」を授けたくもなってしまいました(←おいおい)(←薄いくせに)(=^_^=)

ルトガー・ハウアー父さんの退場を巡る辺りの描写が
現実と妄想が妙にこんがらがってて、何だかワケ分かんなくて残念でした(×_×)
マルタちゃん可愛い (ituka)
2011-04-13 22:25:59
TiM3さん、こんばんは。

プロフィール画像を検索したくなる衝動に駆られたのは同じでしたね^^
この子は下手なメイクをしない方が可愛いと思います。
少女ロザリアを連れてきた母の方も実は気になってました(爆)

>ルトガー・ハウアー父さんの退場を巡る辺りの描写が
>現実と妄想が妙にこんがらがってて、

そうなんですよ!
後で思えば、あそこは分りにくかったですよね。
疑問を残しつつも、アンソニー爺さんの迫真の演技によって、
ルトガー父さんの件は、いつのまにか消えてましたよ^^;
信仰心 (mariyon)
2011-04-19 19:08:49
信仰心の薄い人間には、今ひとつピンとこない…なんていろいろ書いてコメ投稿したら、エクスプロラーが停止(まあよくありますが)コメントも消えました。
なんて恐ろしい(苦笑)。
でも、変なホラーよりずっとおもしろかったです。なぜか家族3人で観ました。

フラッシュダンス!言われて初めて気が付きましたが、たしかにそっくりです。

今度こそ大丈夫か?
ワタシも薄いな~ (ituka)
2011-04-19 21:02:11
mariyonさん、こんばんは。

書き上げたのに、一気に脱力感きますよね^^;
ワタシも数回ありましたが、結構辛いもんです。

>でも、変なホラーよりずっとおもしろかったです。なぜか家族3人で観ました。

元祖『エクソシスト』のようなエンタメ系じゃないところが
逆にリアルで好感持てましたよ。
家族で並んでご覧になったのですね(←って、あたりまえ、縦に座ってどうするっての)^^

ジェニファー・ビールスにも見えたし
今度の若き日のプロフェッサーXを演じるジェームズ・マカヴォイくんにも見えるし^^

>今度こそ大丈夫か?

今度は大丈夫!メモ帳にコピペしてからだね(笑)

コメントを投稿

映画 さ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

19 トラックバック

ザ・ライト -エクソシストの真実- (LOVE Cinemas 調布)
バチカンで今も行われている悪魔祓いの儀式、そして一人のエクソシストに起こった実際の話をベースにしたサスペンスムービーだ。主演は『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンス。共演にコリン・オドナヒュー、『ブラインドネス』のアリシー・ブラガ。監督は『1408号室』...
ザ・ライト ~エクソシストの真実~ (シネマDVD・映画情報館)
ザ・ライト -エクソシストの真実- 監督:ミカエル・ハフストローム 出演:アンソニー・ホプキンス/コリン・オドナヒュー/アリシー・ブラガ/キアラン・ハインズ 内容:信仰を見失ったアメリカの神学生マイケル。卒業を間近に控えたマイケルは、司祭になる道を捨てよ...
劇場鑑賞「ザ・ライト[エクソシストの真実]」 (日々“是”精進!)
「ザ・ライト[エクソシストの真実]」を鑑賞してきましたバチカンで実際に行われている悪魔払いの儀式とそれを行うエクソシストをテーマに、ひとりのアメリカ人青年が優秀なエクソシ...
ザ・ライトーエクソシストの真実ー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
バチカンで実際に行われている悪魔祓いの儀式(The Rite)の様子と、その儀式を行うエクソシスト(儀式の遂行者)を映画化した作品だ。「あなたは一人ではない(You are not alone)」や「神はあなたと共にいる」などの聖書の言葉を考慮すれば、この映画の内容が全くの絵...
ザ・ライト-エクソシストの真実- / THE RITE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click   実在する、悪魔払いを請け負う神父「エクソシスト」をモデルにしたストーリー。 監督は、「1408号室」「すべてはその朝始まった」のスウェーデン人、ミカエル・ハフストローム。 タイトルの意味は、 ザ....
ザ・ライト -エクソシストの真実- (映画鑑賞★日記・・・)
【THE RITE】 2011/04/09公開 アメリカ 114分監督:ミカエル・ハフストローム出演:アンソニー・ホプキンス、コリン・オドナヒュー、アリシー・ブラガ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョ ...
『ザ・ライト -エクソシストの真実-』 (こねたみっくす)
ハンニバル・レクターは悪魔よりも怖い。 エクソシストの見習い青年を主軸にした悪魔祓いの映画を見に行ってこんな感想になるなんて、ちょっと肩透かしでした。 そりゃ配給会社も ...
「ザ・ライト-エクソシストの真実-」感想 (新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~)
 バチカンの正式な職業である悪魔祓い師=エクソシストの実態を、実話を基に映画化。  この手の映画にありがちな、眉唾観は相当に否めないものの、物語としてはそれなりに楽しめる出来。真偽のほどはさておいても、少なくとも、どこぞの「パラノーマル何たらアビリ...
ザ・ライト -エクソシストの真実- (だらだら無気力ブログ)
バチカンで実際に行われている悪魔払いの儀式とそれを行うエクソシストを テーマに、ひとりのアメリカ人青年が優秀なエクソシストの神父のもとで 修行にあたる過程で直面する戦慄の恐怖を描くサスペンス・ホラー。 主演は「羊たちの沈黙」「ハンニバル」のアンソニー・...
何も起こらない怖さ「ザ・ライト-エクソシストの真実-」 (茅kaya日記)
信仰心のない人間にとっては、客観的にしか見ることができない。ホラーでもなく、フィクションでもない。でも、アンソニーおじさんが怖くってがっつり魅せられた。 息子も観たいと言うので、久々の家族映画だったが家族で観る映画かどうかはびみょー(苦笑)
[映画まとめ語り 『ザ・ライト』『コナン15』『しんちゃん19』『エンジェルウォーズ』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆何本か観ている作品があるのだが、観てからかなりの期間が過ぎてしまっている。  とりあえず、今回は、先ず、比較的、観たばかりの作品から感想を書きます。    ◇    『ザ・ライト ~エクソシストの真実~』  実は、この作品、高校生の姪と母親と3人で...
No.028 「ザ・ライト -エクソシストの真実-」(2011年 114分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ミカエル・ハフストローム 出演 アンソニー・ホプキンス    コリン・オドナヒュー    アリシー・ブラガ この日の二本目は同じなんばパークスでの鑑賞作品です ゴールデンウイーク前ですがお客様が少ない気がします そしてなんと言っても阿倍野に巨大シ...
映画『ザ・ライト エクソシストの真実』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-29.ザ・ライト エクソシストの真実■原題:The Rite■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:114分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:4月16日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督:ミカエル・ハフストローム□脚...
ザ・ライト -エクソシストの真実- (こんな映画見ました~)
『ザ・ライト -エクソシストの真実-』---THE RITE---2011年(アメリカ)監督:ミカエル・ハフストローム 出演:アンソニー・ホプキンス、コリン・オドナヒュー 、アリシー・ブラガ バチカンで実際に行われている悪魔払いの儀式とそれを行うエクソシストをテ....
ザ・ライト エクソシストの真実 (いやいやえん)
端的に言ってしまうと神や悪魔の存在を信じていなかった主人公の神学生が、悪魔祓いの儀式に同行させられるうちにその存在を信じるようになるというお話かな。 アンソニー・ホプキンスさん演じるルーカス神父は悪魔祓いのエキスパートとして登場、異端とされながらも腕...
ザ・ライト -エクソシストの真実- (銀幕大帝α)
THE RITE/11年/米/114分/悪魔憑きホラー/劇場公開 監督:ミカエル・ハフストローム 出演:アンソニー・ホプキンス、コリン・オドナヒュー、アリシー・ブラガ、ルトガー・ハウアー <ストーリー> 司祭になるつもりのない神学生のマイケルは、恩師の勧めでバチ....
ザ・ライト (goo goo g’joobな散文日記/水野 哲)
最近、一日、一本(のみ)映画を見れればという(いつまで続くか未定)予定たててます。 アンソニー・ホプキンスが出ている「ザ・ライト」観ました。 「エクソシスト」世代な者にとって、興味深い内容でした。 科学VS悪魔、神。みたいなところがあって、今は、半...
ザ・ライト -エクソシストの真実- (The Rite) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ミカエル・ハフストローム 主演 コリン・オドナヒュー 2011年 アメリカ/ハンガリー映画 114分 ホラー 採点★★ 名のある悪魔の方々って、元々は土着信仰の神だったものが、キリスト教の布教が進むと同時に「ウチのはホンモンの神さんだけど、あんたんとこの...
ザ・ライト エクソシストの真実 (こわいものみたさ)
『ザ・ライト エクソシストの真実』  THE RITE 【製作年度】2011年 【製作国】アメリカ 【監督】ミカエル・ハフストローム 【出演】アンソニー・ホプキンス/コリン・オドナヒュー/キアラン・ハイ...